プレゼンテーションの配布資料を作成または変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[配布資料マスター ] タブを使用すると、プレゼンテーションの配布資料の外観を編集します。

スライド/ページ、ページの向き、スライドのサイズ、ヘッダーとフッター、および背景の数を変更することができます。すべてのページに印刷される、配布資料の配布資料マスターに加えられた変更が表示されます。

配布資料のオプションを表示するには、[表示] タブをクリックし、[スター表示] グループで [配布資料マスター] をクリックします。

PowerPoint の [配布資料マスター表示]

これで、配布資料マスター表示が開きます。

PowerPoint の [配布資料マスター] リボン

レイアウトを変更する

[ページ設定] グループでは、ページあたりの印刷スライド数、レイアウトの指定、配布資料の向きの変更、スライド サイズの設定などができます。 [配布資料の向き]、[スライドのサイズ]、[ページあたりのスライド数] の 3 つのメニュー上の設定を使うだけで、レイアウトを希望通りにカスタマイズできます。

[ページ設定]

ページあたりのスライド数を設定する

  1. [ページあたりのスライド数] をクリックします。

    [1 ページあたりのスライド数] のオプション
  2. サムネイル画像からレイアウト オプションを選びます。

ヒント: [3 枚] というオプションには、ラインが使われていますが、これは、プレゼンテーションを見る人がメモを取るのに使用するものです。

向きを設定する

  • [配布資料の向き] をクリックして、[] または [] をクリックします。

    [配布資料の向き] メニュー

スライドのサイズを設定する

  • [スライドのサイズ] をクリックして (または、 PowerPoint 2010、スライドの向きで)、[いずれかのオプション] を選びます。

    [スライドのサイズ] メニュー

    PowerPointがコンテンツを自動的に調整することをメッセージを求めます。 スライドのサイズを大きくする拡大縮小はするときに、スライドのコンテンツのサイズを向上させるための最大化を選択します。(このオプションを選択することがあります: コンテンツをスライドに収まらない。 )に合わせることを確認するコンテンツのサイズを小さく] を選びます。(この場合、コンテンツが小さく表示されるが、スライド上のすべてのコンテンツを表示することができます)。

    スライドのサイズの拡大縮小のメッセージ

    ヒント: 

    • 幅や高さ、スライドの番号、スライドやノードの向きなどカスタム サイズを設定するには、[スライドのサイズ] メニューで [ユーザー設定のスライドのサイズ] をクリックします。

    • スライドが意図した通りに印刷されることを確認するには、印刷前に配布資料をプレビュー表示して確認します。

ヘッダーとフッターを変更する

ヘッダーとフッターは [プレースホルダー] グループで調整できます。 既定では、プレースホルダーは、配布資料のマスター ページの上部コーナーおよび下部コーナーに表示されています。

PowerPoint の [配布資料マスター]

テキスト プレースホルダー (ヘッダー、フッター、日付、ページ番号) をクリックして、変更します。 次のことができます。

  • テキストのプレースホルダーの内容を編集または追加する : テキストを変更できるほか、[挿入] タブにあるコマンドを使うと、グラフィックなどのさまざまな種類のコンテンツを追加することができます。

  • テキストの書式を設定する: 目的のテキストを選択し、[書式] タブのオプションを使用して変更を行います。

  • テキストのプレースホルダーを変更する: ドラッグ操作によって、テキストのプレースホルダーを移動します。また、テキスト ボックスのサイズ変更ハンドルを使ってサイズを変更します。

  • プレースホルダーをオンまたはオフにする: オフにしたいプレースホルダー (ヘッダー、日付、フッター、ページ番号) のチェック ボックスのチェックを外します。

背景を変更してみよう

配布資料の背景 (ただし、スライドの背景ではありません) は、[背景] グループで変更できます。 また、配布資料のフォントを一括して素早く変更することもできます。特殊な線や視覚効果の設定も可能です。

[背景] のオプション

  • 配色: 配布資料の背景にカラー テーマを選びます。 [背景のスタイル] をクリックすると、適用された状態を確認できます。

  • 背景のスタイル: 一覧からスタイル オプションを選びます。 表示される配色は、[配色] リストで選んだ内容によって異なります。

    ヒント: [背景のスタイル] リストの下部分で [背景の書式設定] をクリックすると、[書式ウィンドウ] ウィンドウが開き、高度な塗りつぶしの設定や、アート効果、色や図の設定など、より多くの背景オプションを選ぶことができます。

  • フォント: 一覧からフォントを選択すると、すべてのヘッダーとフッターに一括してフォントが適用されます。

  • 効果: 一覧から効果を選んで、テーマの効果に、影、反射、線、塗りつぶしなどの特徴を追加します。

配布資料をプレビューする

配布資料がどのような体裁で印刷されるかをプレビューする手順は、次のとおりです。

  1. [ファイル] > [印刷] をクリックします。

  2. [設定] で [フル ページ サイズのスライド] をクリックした後、[配布資料] で目的のレイアウトを選択し、プレビュー ウィンドウでその結果を確認します。前のビューに戻る場合は、[ファイル] タブをもう一度クリックします。

PowerPoint の配布資料の詳細については、以下を参照してください。

配布資料masterすることができる変更には、移動、サイズ変更、およびplaceholdersのヘッダーとフッターを書式設定が含まれます。ページの向きを設定し、配布資料のページごとに印刷するスライドの数を指定できます。

配布資料マスターを変更する

1各配布資料のページに印刷するスライドの数を指定します。

2のサイズを変更する、書式の変更、またはヘッダー プレース ホルダーを移動します。

3のサイズを変更する、書式の変更、またはフッターのプレース ホルダーを移動します。

配布資料のオプションを表示するには。

  1. [表示] タブをクリックし、[プレゼンテーションの表示] グループで [配布資料マスター ] をクリックします。

  2. 必要な変更を行います。

  3. 配布資料マスター ] タブの [閉じる] グループで、[マスター表示を閉じる] をクリックします。

  4. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[保存] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×