プレゼンテーションの単語数を確認する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

PowerPointでは、プレゼンテーションに含まれる単語数をカウントしたり、プレゼンテーション形式やスライド、ノート、非表示スライド、マルチメディアクリップの数などの情報を提供したりすることもできます。

スライドとノートページの単語数をカウントする

PowerPoint プレゼンテーションのスライドとノートページの両方で単語数をカウントするには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブの [情報] をクリックします。

  2. 右端のウィンドウの下部で、[すべてのプロパティを表示] をクリックします。[単語] プロパティは、スライドとノートページのすべてのテキストをカウントします。

ノートページの単語のみをカウントする

また、 PowerPointプレゼンテーションのノートページ内の単語だけを数えることもできますが、 Wordではそのようにすることをお勧めします。

  1. [ファイル] タブで、[エクスポート]、[配布資料の作成] の順にクリックします。

  2. [配布資料の作成] をクリックします。

  3. [Microsoft Word へ送信] ダイアログ ボックスで、目的のページ レイアウトをクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 元の PowerPoint プレゼンテーションのコンテンツが更新されても変わらないコンテンツを貼り付けるには、[貼り付け] をクリックし、[OK] をクリックします。

    • 元の PowerPoint プレゼンテーションに発生したすべての更新が Word 文書に反映されるようにするには、[リンクの貼り付け] をクリックし、[ OK] をクリックします。

      [Microsoft word に送信] ボックス

    新しいウィンドウでプレゼンテーションが Word 文書として開きます。任意の Word 文書と同じように、編集、印刷、または保存を行うことができます。Word では、文書内のページと単語の数を自動的にカウントし、ワークスペースの下部にあるステータスバーに表示します。

    ワークスペースの下部にある単語数

    ステータス バーに文字カウントが表示されない場合は、ステータス バーを右クリックして、[文字カウント] をクリックします。

ページの先頭へ

スライドとノートページの単語数をカウントする

PowerPoint 2010 プレゼンテーションのスライドとノートページの両方で単語数をカウントするには、次の操作を行います。

  1. [ファイル] タブをクリックし、左端のウィンドウで [情報] をクリックします。

  2. 右端のウィンドウの下部で、[すべてのプロパティを表示] をクリックします。[単語] プロパティは、スライドとノートページのすべてのテキストをカウントします。

ノートページの単語のみをカウントする

PowerPoint 2010 プレゼンテーションのノートページ内の単語だけを数えることもできますが、Microsoft Word ではそのようにすることをお勧めします。

  1. [ファイル] タブをクリックし、左端のウィンドウで [保存と送信] をクリックします。

  2. 中央のウィンドウの [ファイルの種類] で、[配布資料の作成] をクリックします。

  3. 右端のウィンドウで、[配布資料の作成] をクリックします。

  4. [Microsoft Word へ送信] ダイアログ ボックスで、目的のページ レイアウトをクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 元の PowerPoint プレゼンテーションのコンテンツが更新されても変わらないコンテンツを貼り付けるには、[貼り付け] をクリックし、[OK] をクリックします。

    • 元の PowerPoint プレゼンテーションに発生したすべての更新が Word 文書に反映されるようにするには、[リンクの貼り付け] をクリックし、[ OK] をクリックします。

      [Microsoft Word へ送信] ダイアログ ボックス

    新しいウィンドウでプレゼンテーションが Word 文書として開きます。任意の Word 文書と同じように、編集、印刷、または保存を行うことができます。Word では、文書内のページと単語の数を自動的にカウントし、ワークスペースの下部にあるステータスバーに表示します。

    [文字カウント] ボタン

    ステータス バーに文字カウントが表示されない場合は、ステータス バーを右クリックして、[文字カウント] をクリックします。

ページの先頭へ

スライドとノートページの単語数をカウントする

PowerPoint 2007 プレゼンテーションのスライドとノートページの両方で単語数をカウントするには、次の操作を行います。

  1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[配布準備] をポイントして、[プロパティ] をクリックします。

  2. ドキュメント情報パネルで、[ドキュメントのプロパティ] の横にある矢印をクリックして、表示するプロパティのセットを選択し、[詳細プロパティ] をクリックします。

ノートページの単語のみをカウントする

PowerPoint 2007 プレゼンテーションのノートページ内の単語だけを数えることもできますが、Microsoft Word ではそのようにすることをお勧めします。

  1. [ microsoft office ボタン Office ボタンの画像 ] をクリックし、[発行] をポイントして、[ microsoft office word で配布資料を作成] をクリックします。

    Microsoft Office Word で配布資料を作成

  2. [ Microsoft Office Word に送る] ダイアログボックスで、目的のページレイアウトをクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 静的、または変更されないままにしておきたいコンテンツを貼り付けるには、元の PowerPoint 2007 プレゼンテーションの内容を更新したら、[貼り付け] をクリックし、[ OK] をクリックします。

    • 元の PowerPoint 2007 プレゼンテーションに発生したすべての更新プログラムが Office Word 2007 文書に反映されるようにするには、[リンクの貼り付け] をクリックし、[ OK] をクリックします。

    新しいウィンドウでプレゼンテーションが Word 文書として開きます。任意の Word 文書と同じように、編集、印刷、または保存を行うことができます。Word では、文書内のページと単語の数を自動的にカウントし、ワークスペースの下部にあるステータスバーに表示します。

    [文字カウント] ボタン

    ステータス バーに文字カウントが表示されない場合は、ステータス バーを右クリックして、[文字カウント] をクリックします。

ページの先頭へ

  • [ファイル]、[プロパティ] の順にクリックしてから、[統計] をクリックします。

    プレゼンテーションの統計情報

ヒント: PowerPointには、単語数に句読点が含まれているため、予想よりも高い数になることがあります。

PowerPoint Onlineには、単語数情報はありません。デスクトップバージョンのPowerPointを使用して、単語数を確認する必要があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×