プレゼンテーションのレコーディングのスライドにメディアを追加する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

PowerPoint 2016で導入された [レコーディング] タブを使用すると、スクリーンショット、スクリーンレコーディング、オーディオ (バックグラウンドミュージックなど)、またはビデオをスライドに追加できます。

スクリーンショットを挿入するスライドを開きます。

[レコーディング] タブ、[スクリーンショット] の順にクリックします。 (windows のギャラリーが開きます)

表示されているいずれかのウィンドウ (そのアプリのフルウィンドウのクリップの場合) を選択するか、[画面の領域] を選択して、キャプチャする画面上の部分を定義します。

  • コンピューターの画面と関連するオーディオを記録し、 PowerPointスライドに埋め込むこともできます。または、別のファイルとして保存することもできます。手順については、「PowerPoint で画面を記録する」を参照してください。

  1. ビデオを追加するスライドを開きます。

  2. [レコーディング] タブ > [ビデオ] をクリックし、ビデオファイルが保存されているコンピューターまたはネットワーク上の場所を参照します。ファイルを選択し、[挿入] をクリックします。

    ビデオは "自動再生" されます   。つまり、プレゼンテーションがスライドショーで表示され、ビデオが配置されているスライドに到着すると、すぐにビデオの再生が開始されます。ビューアーは、[再生] をクリックして開始する必要はありません。ビデオの再生が終了すると、スライドショーは自動的に次のスライドに進みます。

    重要:   この方法でビデオを挿入し、その後でビデオをトリミングすると、トリミングによってビデオの自動的なタイミングが変更されることはありません。適切なタイミングでスライドを手動で事前に設定する必要があります。(ビデオを選択し、リボンの [画面切り替え] タブをクリックし、リボンの右端にある [アドバンススライド] > [設定] を調整して、トリミングされたビデオの長さに相当する時間にします)。

    PowerPoint のリボンの [画面切り替え] タブの [後] ボックスで、スライドを自動で進めるタイミングを設定します。

  1. オーディオファイルを追加するスライドを開きます。

  2. [レコーディング] タブ 、[オーディオ]、[ PC でオーディオ] の順にクリックし、オーディオファイルが保存されているコンピューターまたはネットワーク上の場所を参照します。ファイルを選択し、[挿入] をクリックします。

    レコーディングは "自動再生" されます   。つまり、プレゼンテーションがスライドショーで表示され、オーディオレコーディングが配置されているスライドに到着すると、すぐに再生を開始することになります。ビューアーは、[再生] をクリックして開始する必要はありません。オーディオの再生が終了すると、スライドショーは自動的に次のスライドに進みます。

  1. オーディオを追加するスライドを開きます。

  2. [レコーディング] タブ、[オーディオ]、[録音サウンド] の順にクリックします

  3. [サウンドの録音] ダイアログボックスで、[ record ] ボタン PowerPoint の [サウンドの録音] ボタン をクリックし、音声の読み上げや再生を開始します。完了したら、[四角形の停止] ボタンをクリックします。必要に応じて、レコーディングに名前を割り当てます。[ OK] をクリックすると、レコーディングは現在のスライドに配置され、標準のオーディオアイコンで表されます。

    オーディオのアイコンとコントロール

    レコーディングは "自動再生" されます   。つまり、プレゼンテーションがスライドショーで表示され、オーディオレコーディングが配置されているスライドに到着すると、すぐに再生を開始することになります。ビューアーは、[再生] をクリックして開始する必要はありません。オーディオの再生が終了すると、スライドショーは自動的に次のスライドに進みます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×