プレゼンテーションに 1 つ以上のスライド マスターを適用する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

注記: 

この記事の内容

1 つのプレゼンテーションで複数のスライド マスター (それぞれのテーマ) を使用します。

コピーして他の 1 つのプレゼンテーションからスライド マスターを貼り付ける.

スライド ライブラリからインポートしたスライドにスライド マスターを適用します。

1 つのプレゼンテーションで (テーマが異なる) 複数のスライド マスターを使用する

プレゼンテーションに複数の異なるスタイルまたはテーマ (背景、色、フォント、および効果) を設定する場合は、テーマごとにスライド マスターを挿入する必要があります。

たとえばで行われる、画像には (それぞれの下に関連付けられたレイアウト) が 2 つのスライド マスター スライド マスター表示で表示するようされます。各スライド マスターが、別のテーマを適用します。すべてのプレゼンテーションにスライド マスターがあるは、直接かどうかを変更するかどうか。プレゼンテーションに複数のテーマを適用するには、プレゼンテーションに複数のテーマを適用するを参照してください。

複数のスライド マスター

プレゼンテーションからスライド マスターをコピーして別のプレゼンテーションに貼り付ける

  1. コピーするスライド マスターを含むプレゼンテーションと、そのスライド マスターを貼り付けるプレゼンテーションの両方を開きます。

  2. コピーするスライド マスターを含むプレゼンテーションで、[表示] タブの [マスター表示] で [スライド マスター] をクリックします。

  3. スライドの縮小版ウィンドウでは、スライド マスターをコピーするを右クリックし、[コピー] をクリックします。

    注記: 

    • スライドの縮小版ウィンドウでは、スライド マスターは大きなサイズのスライド イメージで表され、関連付けられたレイアウトがその下に小さなサイズで配置されています。

    • 多くのプレゼンテーションには複数のスライド マスターが含まれているため、場合によっては、スライド マスターを見つけるためにスクロールする必要があります。

  4. [表示] タブの [ウィンドウ] で [ウィンドウの切り替え] をクリックし、スライド マスターを貼り付けるプレゼンテーションを選択します。

  5. スライド マスターを貼り付けるプレゼンテーションで、[表示] タブの [マスター表示] で [スライド マスター] をクリックします。

  6. スライドの縮小版ウィンドウで、スライド マスターを配置する場所をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 貼り付け先のプレゼンテーションに空のスライド マスターが含まれている場合、その空のスライド マスターを右クリックし、[貼り付け] をクリックします。

    • 貼り付け先のプレゼンテーションに 1 つ以上のカスタマイズされたスライド マスターが含まれている場合、最後のスライド レイアウトがある一番下までスクロールし、最後のレイアウトの下を右クリックして、次のいずれかの操作を行います。

      • 貼り付け先のプレゼンテーションのテーマをクリックして [貼り付け先のテーマを使用]

      • コピー元のプレゼンテーションのテーマを保つためには、[ [元の書式を保持] ] をクリックします

  7. さらにスライド マスターをコピーして貼り付けるには、手順 1. ~ 6. を繰り返します。

  8. [スライド マスター] タブの [閉じる] で [マスター表示を閉じる] をクリックします。

Access アプリの基本タスク

スライド ライブラリからインポートしたスライドにスライド マスターを適用する

スライド ライブラリを使用すると、共有、保存、および PowerPoint のスライドを管理することができます。

重要: を保存するのには、共有、および PowerPoint の実行中は、Office 2010 を実行しているサーバーに接続する必要がありますコンピューター、スライド ライブラリのスライドの再利用します。お使いのコンピューターが、SharePoint Server 2010 (旧称 MOSS) に接続されているかどうかがわからない場合は、サーバー管理者に問い合わせてください。

スライド ライブラリからインポートしたスライドにスライド マスターを適用するには、次の操作を行います。

  1. スライドの追加先のプレゼンテーションを開きます。

  2. [ホーム] タブの [スライド] で [新しいスライド] をクリックし、[スライドの再利用] をクリックします。

  3. [スライドの再利用] ペインの [挿入元] ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • スライド ライブラリの場所を入力し、[スライド ライブラリを検索するには、矢印 スライドを特定する ] をクリックします。

    • [参照] をクリックして、スライド ライブラリを指定します。

  4. [すべてのスライド] ボックスの一覧で、プレゼンテーションに追加するスライドをクリックします。

    ヒント: スライドの拡大されたサムネイルを表示するには、スライドの上にポインターを合わせます。

  5. インポートされるスライドで元の書式設定をそのまま使用するには、[スライドの再利用] ペインの下部にある [元の書式を保持する] をオンにします。スライド ライブラリからスライドを挿入し、元の書式を保持する場合、スライド マスターはスライドと共にインポート先のプレゼンテーションに挿入されます。

  6. スライド ライブラリから別のスライドをプレゼンテーションに追加する場合は、手順 3. ~ 5. を繰り返します。

Access アプリの基本タスク

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×