プレゼンテーションに複数のテーマを追加する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

すべてのスライドをプレゼンテーションのテーマが解消されない場合は、選択したスライドに単純な白のテーマなどの別のテーマを適用できます。たとえば、複数のテキスト ボックスと画像をスライドを追加する場合は、テーマのフォントが発生するテキストを折り返すが異なる場合があり、グラフィックのテーマの要素を取り上げます部分的にします。この例では、単純な白のテーマには、スライドが簡素化できます。

スライドに別のテーマを適用します。

  1. 別のテーマを適用するスライドを選択します。

  2. CONTROL キーを押しながら、[デザイン] タブの [テーマ] でスライド テーマを適用して、選択したスライドに適用] をクリックする] をクリックします。

    ヒント: 目的のほとんどを表示する場合 (シンプルな外観) スライドに色を適用するなし、白のテーマまたはします。

テーマの設定を手動で書式設定された要素に戻す

テーマは、特定のフォント、色、およびスライドのレイアウトのコレクションです。これらの要素は手動で書式設定、その書式が設定のテーマを上書きします。たとえば、プレゼンテーションのフォントを使用して、Tahoma としてのテキストの一部を手動で指定する場合は、再適用するテーマを変更したりすることは変わりません Tahoma フォントを使用して書式設定されているテキスト。

手動で書式設定された要素をテーマの設定に戻す] には、次のセクションを参照してください。

テーマのフォントにフォントを復元します。

各テーマには、見出し用と本文用の 2 組のフォントが含まれます。 テキストが見出しの場合は、[見出し] のフォントを使用します。 そうでない場合は、[テーマの本文] のフォントを使用します。

  1. テーマのフォントに変更するテキストを選びます。

    ヒント: 1 つ以上のテキスト ボックスまたはテキストを含むオブジェクトを選択するには、shift キーを押しすることができます。オブジェクトまたはスライドのテキストを選択できない場合は、スライド マスターを変更します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、[フォント名] ボックスの横の矢印をクリックします。

  3. テキストをテーマのフォントに変更するには、[見出し] フォントか [テーマの本文] フォントをクリックします。

    チェック マークは、見出しのフォントまたはフォントが選択されているテーマの本文を示しています。

    スクリーン ショットは、[ホーム] タブで [フォント] グループのフォント] ボックスのコントロールを使用して使用可能な見出しと本文のテーマのフォント オプションを示しています。

オブジェクトにテーマの色を復元します。

テーマを適用する場合は、いくつかのオブジェクトがテーマの色を変更しないでは、手動の書式が適用されたがある可能性があります。

  1. テーマの色を復元したいオブジェクトを選びます。

  2. [書式] タブの [図形のスタイル] で、図形の塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

    スクリーン ショットには、[図形の塗りつぶし] メニューの [塗りつぶしなし、テーマの色、標準の色、その他の色、画像、グラデーション、およびテクスチャを含むから使用できるオプションが表示されます。

テーマのレイアウトを復元する

テーマを適用する一部のスライドのテーマのレイアウトを変更しない場合は、レイアウトが手動で変更可能性があります。たとえば、スライド上の別の場所に見出しを移動または表の位置を変更する場合は、これらのアイテムが手動で書式設定テーマが変更されたときに変更されないレイアウトされます。

  1. 位置を変更した見出しなど、テーマのレイアウトを復元したい項目をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [スライド] で、[リセット] をクリックします。

    スクリーン ショットは、新しいスライド、レイアウト、リセット] セクションで、オプションを使用してスライドのグループを示しています。

関連項目

PowerPoint 2016 for Mac でテーマを使用する

PowerPoint 2016 for Mac でテーマをカスタマイズおよび保存する

スライドに別のテーマを適用します。

  1. 別のテーマを適用するスライドを選択します。

  2. Control キーを押してとし、[テーマ] タブの [テーマのスライドをクリックしますには、テーマを適用して、選択したスライドに適用] をクリックします。

    ヒント: 目的のほとんどを表示する場合 (シンプルな外観) スライドに色を適用するなし、白のテーマまたはします。

テーマの設定を手動で書式設定された要素に戻す

テーマは、特定のフォント、色、およびスライドのレイアウトのコレクションです。これらの要素は手動で書式設定、その書式が設定のテーマを上書きします。たとえば、プレゼンテーションのフォントを使用して、Tahoma としてのテキストの一部を手動で指定する場合は、再適用するテーマを変更したりすることは変わりません Tahoma フォントを使用して書式設定されているテキスト。

手動で書式設定された要素をテーマの設定に戻す] には、次のセクションを参照してください。

テーマのフォントにフォントを復元します。

各テーマには、見出し用と本文用の 2 組のフォントが含まれます。 テキストが見出しの場合は、[見出し] のフォントを使用します。 そうでない場合は、[テーマの本文] のフォントを使用します。

  1. テーマのフォントに変更するテキストを選びます。

    ヒント: Shift キーを押しながらクリックすると、テキスト ボックスまたはテキストを含むオブジェクトを複数選択できます。 スライド上のオブジェクトまたはテキストを選択できない場合は、スライド マスターを変更します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、フォント ボックスの横にある矢印をクリックします。

  3. テキストをテーマのフォントに変更するには、[見出し] フォントか [テーマの本文] フォントをクリックします。

    [見出し] または [テーマの本文] のフォントが選択されていることが、チェック マークで示されます。

    [フォント] ポップアップ メニュー

オブジェクトにテーマの色を復元します。

テーマを適用する場合は、いくつかのオブジェクトがテーマの色を変更しないでは、手動の書式が適用されたがある可能性があります。

  1. テーマの色を復元したいオブジェクトを選びます。

  2. 書式] タブの [図形のスタイル] で [塗りつぶし] の横にある矢印をクリックし、目的の色をクリックします。

    塗りつぶしの色

    吹き出し 1 この例では、ブロック赤、テーマの色がオブジェクトの選択されています。

テーマのレイアウトを復元する

テーマを適用しても、一部のスライドがテーマのレイアウトに変更されない場合は、レイアウトが手動で変更されていることが考えられます。 たとえば、見出しをスライド上の別の場所に移動したり、表の位置を変更したりすると、それらの項目のレイアウトは手動で書式設定されるため、テーマを変更しても変更されません。

  1. 位置を変更した見出しなど、テーマのレイアウトを復元したい項目をクリックします。

  2. [ホーム] タブの [スライド] で [レイアウト] をクリックし、[レイアウトを既定の設定にリセット] をクリックします。

    [ホーム] タブの [スライド] グループ

関連項目

スライドの背景グラフィックを非表示にします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×