PowerPoint 2013: 初めてのプレゼンテーション作成

アイテムを挿入する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

画像、ヘッダー、フッター、図形などを挿入して、充実した内容のプレゼンテーションにします。

挿入する

[挿入] タブで、図、図形、SmartArt グラフィック、グラフなどを追加して、箇条書きだけのプレゼンテーションにならないようにします。プレゼンテーションが視覚的により魅力的になります。

さらに詳しく

PowerPoint 2013 プレゼンテーション作成のための基本的な作業

PowerPoint 2013 の新機能

次のスライドでは、レイアウトを少し変更します。

[新しいスライド] 内の矢印をクリックすると、

レイアウト オプションのギャラリーが表示されます。

[2 つのコンテンツ] を選びましょう。

ここにタイトルを追加し、

左側のプレースホルダーにテキストを追加します。

右側には画像を追加しましょう。

最も簡単な方法は、この [図] アイコンをクリックすることです。

アイコンの上にマウスを合わせると、アイコンの機能が表示されます。

表、グラフ、SmartArt グラフィック、ビデオ、

オンライン画像を挿入するアイコンもあります。

フォルダー内を検索し、

図を選んで、[挿入] をクリックします。

図は自動的にサイズ設定されて、プレースホルダー内に配置されますが、

必要に応じて変更できます。

図を配置しやすくするには、

[表示] タブをクリックして、グリッド線とガイドを追加します。

次に、画像を選択した状態で、

四隅のハンドルの 1 つをクリックしてドラッグし、サイズを変更します。

図にマウスを置いて 4 方向のマウス カーソルを表示し、

図を移動します。

これらのガイドラインは、図の端が他の要素と

完全に揃っている場合に表示されます。

リボンに新しいタブが表示されたのに気づきましたか。

スライド上の要素を選ぶと、

コンテキスト タブが表示され、今回の図のように、

選択内容に応じた特殊なコマンドとオプションのセットが表示されます。

たとえば、図の整列や回転、

色の変更などを行うことができます。

オプションの上にマウスを合わせると、プレビューが表示されます。

[図のスタイル] の [その他] ボタンをクリックして、フレームを選択することもできます。

フレームをクリックして、選択します。

図の外側をクリックすると、

コンテキストタブは表示されなくなります。

挿入するアイテムを見つけるには、[挿入] タブを使用します。

図形を挿入してみましょう。

長方形、矢印、吹き出しがあります。

[ヘッダー] や [フッター] をクリックすると、スライドに日付や数字などを追加できます。

この機能は便利です。[スクリーンショット] をクリックして、[画面の領域] をクリックすると、

Web ページのように、画面に表示されている内容を切り取ることができます。

次に、すべての作業の仕上げを行い、実際のプレゼンテーションの準備を行います。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×