プレゼンテーションでの Microsoft Translator の使用

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Translator は、プレゼンテーションにライブ サブタイトルを追加できる PowerPoint のアドインです。Translator の使用を開始するには、最初にアドインをインストールする必要があります。

Translator のインストール

  1. アドインをインストールするには、Microsoft の Presentation Translator のダウンロード ページにアクセスします

  2. アドインをダウンロードし、[選択] を選んでを実行します

注: 学生に Translator の Q&A モードを使用して、プレゼンテーションに参加し、質問を送信してもらうには、使用している Android、iOS、または Windows 10 デバイスに Microsoft Translator アプリをダウンロードするように求めます。

PowerPoint プレゼンテーションでの Microsoft Translator の使用

Translator では、ユーザーがマイクを所有している必要があります。ほとんどのマイクが機能しますが、こちらがおすすめのマイクのリストです。

  1. 目的の PowerPoint プレゼンテーションを開きます。

  2. 上部のリボンから、[スライド ショー]、[サブタイトルをスタートする] の順に選択します。

    注: 初めて使用する場合は、利用規約に同意する

    必要があります。

  3. ドロップダウン バーから、お客様が話す言語とサブタイトルに表示する目的の言語を選択します。

  4. Microsoft Translator のパフォーマンスを向上させるために、[音声認識をカスタマイズする] の横にあるボックスをオンにすることをお勧めします。 

  5. [マイク] ドロップダウン メニューからマイクを構成するか、[追加設定] で他の設定をカスタマイズすることができます。

  6. [へ] を選びます。
    メモ: の長さによっては、プレゼンテーション、かかります数分のセットアップを実行する人工知能します。

    サブタイトル

  7. 新しいスライドが、最初のスライドを選択した言語で QR コードと指示を表示する前に挿入されます。

    注: 、学生に参加する場合は、質問のデバイスやプレゼンテーションの QR コードのスキャンを Microsoft Translator のアプリを開くこともできます。

  8. マイクに向かって話すと、話した言葉のライブ トランスクリプトが画面に表示されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×