プレゼンス情報の環境設定を設定する

Outlook for Mac 2011 予定表のスケジュールに基づいて、状態情報が自動的に表示されるように Lync for Mac の設定を指定できます。たとえば、会議中の場合、Lync の状態情報は [会議中] に変わります。また、Outlook で [不在] 情報を設定すると、Lync の状態には [不在] メッセージが表示されます。

  1. [Lync] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [アカウント] Lync の [環境設定] の [アカウント] アイコン タブで、次のいずれかの操作を行います。

タスク

操作

非アクティブな状態が一定時間続いた場合、連絡先に対してアカウントの状態を [退席中] と表示する

[アカウントの設定] で [[非アクティブ] の状態が続いたとき [退席中] に変更するまでの時間] チェックボックスをオンにして、分数を選びます。

Exchange クライアントの予定表情報に基づいて、連絡先にプレゼンス情報を表示する

Microsoft Exchange と Outlook の [設定] で、[Microsoft Exchange を使用して個人情報を管理する] チェック ボックスと [予定表情報に基づいてプレゼンスを更新する] チェック ボックスをオンにします。

連絡先に不在情報を表示する

Microsoft Exchange と Outlook の [設定] で、[Microsoft Exchange を使用して個人情報を管理する] チェック ボックス、[予定表情報に基づいてプレゼンスを更新する] チェック ボックス、[連絡先に不在情報を表示する] をオンにします。

メモ: 個人情報マネージャーとして Exchange クライアントを無効にすると、他の Lync 機能の動作に影響することがあります。

関連項目

Lync のオンライン状態のオプション

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×