プラグインのインストールで問題が発生する場合

Lync Web App プラグインは、Lync 会議中の音声、ビデオ、画面共有で必要です。 Lync Web App プラグインで問題が発生する場合は、まず以下の内容を試してください。

  1. お使いのコンピューターのオペレーティング システムおよび Web ブラウザーが、「対応プラットフォーム」一覧に記載されていることを確認します。

  2. [コントロール パネル]、[プログラムと機能] の順に移動し、必要な場合は、プラグインの既存バージョンをアンインストールします。

  3. Internet Explorer で InPrivate ブラウズ セッションを開いて、もう一度、会議への参加を試してみてください。 うまくいく場合は、ブラウザーのキャッシュをクリアして、サインインに影響を与えている可能性のある使用済みの資格情報を削除します。

それでも、プラグインのインストールができない場合は、以下の問題およびエラー リストの内容を確認します。

プラグインのダウンロードが失敗する

プラグイン ファイルが移動または削除されている

インストール後にプラグインが見つからない

プラグインがインストールされているのに、音声、ビデオ、共有が使用できない

Lync Web App から会議に参加すると、ファイアウォールの警告が表示される

プラグインの既定のドメイン信頼設定を変更する

あらゆる方法を試しましたが、プラグインをインストールできません

プラグインのダウンロードが失敗する

お使いのブラウザーが、ダウンロードと、暗号化ファイルのダウンロードを許可する設定になっていることを確認します。

Internet Explorer でダウンロードを許可するには、次の手順を実行します。

  1. [ツール]、[インターネット オプション] の順にクリックします。

  2. [セキュリティ] タブの [レベルのカスタマイズ] をクリックします。

  3. [ダウンロード] まで下方向にスクロールし、[ファイルのダウンロード] で [有効にする] をクリックします。

  4. 会議に再度参加します。エラーが発生することなくプラグインをダウンロードできるようになるはずです。

Internet Explorer で暗号化ファイルのダウンロードを許可するには、次の手順を実行します。

  1. [ツール]、[インターネット オプション]、[詳細設定] の順にクリックします。

  2. [セキュリティ] セクションまで下にスクロールします。

  3. [暗号化されたページをディスクに保存しない] をオフにし、[OK] をクリックします。

  4. 会議に再度参加します。エラーが発生することなくプラグインをダウンロードできるようになるはずです。

ページの先頭へ

プラグイン ファイルが移動または削除されている

「LwaPluginInstaller32.msi は移動または削除されています。」というエラー メッセージが表示される場合は、次の手順を実行して問題を解決します。

  1. 会議を終了し、参加し直します。
    プラグイン ファイルの保存または実行を選択できるオプションを含むダイアログ ボックスが表示されます。

  2. [保存] をクリックします。

  3. お使いのコンピューター上のファイルを保存する場所を指定し、[保存] をクリックします。

  4. 保存したプラグイン ファイルの場所に移動し、ダブルクリックして実行します。

ページの先頭へ

インストール後にプラグインが見つからない

プラグインをインストールしても、それをインストールするように要求する通知を受信する場合、ブラウザーを再起動します。コンピューターで Windows 8 を実行している場合は、そのデスクトップ用のバージョンのブラウザーが実行されていることをご確認ください。

この問題は、[管理者として実行] オプションを指定してブラウザーを起動しても発生します。Lync Web App は、その環境には対応していません。Lync Web App を使用するには、通常のユーザーとしてブラウザーを起動してください。

ページの先頭へ

プラグインがインストールされているのに、音声、ビデオ、共有が使用できない

ActiveX コントロールを実行できるように、ブラウザーの設定の変更が必要になることがあります。

重要: ActiveX の設定を変更できない場合は、その権限がない可能性があるため、職場のテクニカル サポートに確認してください。

Internet Explorer で、単一セッションの場合に ActiveX フィルターをオフにするには、次の手順を実行します。

  • アドレス バーにある Internet Explorer の [フィルター] ボタン アドレス バーの [フィルター] ボタンをタップまたはクリックし、[ActiveX フィルターを無効にする] をタップまたはクリックします。 アドレス バーに [フィルター] ボタンが表示されない場合は、そのサイトでフィルター処理されている ActiveX コンテンツはありません。

Internet Explorer で、ActiveX コントロールの設定を調整するには、次の手順を実行します。

  1. [ツール] ボタンをタップまたはクリックしてから、[インターネット オプション] をタップまたはクリックします。

  2. [セキュリティ] タブの [レベルのカスタマイズ] をタップまたはクリックし、[ActiveX コントロールとプラグイン] の下の設定内容を確認します。

    • [有効にする] をタップまたはクリックして、[ActiveX コントロールに対して自動的にダイアログを表示] を許可する。

    • [有効にする] をタップまたはクリックして、Internet Explorer に [外部メディア プレーヤーを使用しない Web ページのビデオやアニメーションを表示] を許可する。

    • [有効にする] をタップまたはクリックして、Internet Explorer に [署名された ActiveX コントロールのダウンロード] を許可する、またはダウンロード時に [ダイアログを表示] する。

    • [有効にする] をタップまたはクリックして、Internet Explorer に [ActiveX コントロールとプラグインの実行] を許可する、または実行時に [ダイアログを表示] する。

    • [有効にする] をタップまたはクリックして、Internet Explorer に [スクリプトを実行しても安全だとマークされている ActiveX コントロールのスクリプトの実行] を許可する、または実行時に [ダイアログを表示] する。

  3. [OK] をタップまたはクリックしてから、[OK] をもう一度タップまたはクリックします。

ページの先頭へ

Lync Web App から会議に参加すると、ファイアウォールの警告が表示される

Windows ファイアウォールの警告メッセージでは、コンピューターの管理者権限がなければ、[キャンセル] を選んでもかまいません。

ページの先頭へ

プラグインの既定のドメイン信頼設定を変更する

プラグインをインストールする場合、プラグインをロードするドメインを信頼するオプションが与えられます。

Lync Web Access -- プラグイン ドメインを常に信頼する、またはこのセッションのみに許可する

[このドメインのためのプラグインを常に許可する] が選択されていて、この設定を変更したい場合は、次の手順を実行します。

Windows オペレーティング システムの場合

  1. コントロール パネルのインストールされているプログラムの一覧から、[Microsoft Lync Web App プラグイン] を選択し、[アンインストール] をクリックします。

  2. 次に、Lync Web App を使って会議に参加するときに、[許可する] を選んで、その会議でのみプラグインのドメインを信頼します。

Macintosh オペレーティング システムの場合

  1. テキスト エディターで ~\Library\Preferences\rtcpal_registry.reg を開きます。

  2. [HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\MICROSOFT\LWA\X86\15.1\ALLOWEDDOMAINS] に移動します。

  3. 信頼するのを止めるドメインの行を削除します。たとえば、ドメイン Contoso.com を信頼するのを止めるのであれば、"Lync.Contoso.com"="" という行を削除します。

  4. 次に、Lync Web App を使って会議に参加するときに、[許可する] を選んで、その会議でのみプラグインのドメインを信頼します。

ページの先頭へ

あらゆる方法を試しましたが、プラグインをインストールできません

組織のコンピューター ポリシーにより、プラグインがインストールできない可能性があります。 この問題を解決するには、それぞれの職場のテクニカル サポートにお問い合わせください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×