スキップしてメイン コンテンツへ

ブロック図を作成する

このトピックでは、ブロック図と、透視図付きブロック図を使用する方法について説明します。

ブロック図ブロックと生成ブロック図形を使用して、ブレインストーミング、計画、およびコミュニケーションを支援します。

ブロック図

視点付きのブロック図3-d 図形を使って、情報を効果的に伝えることができます。

ブロック図 (透視図) を示す図

ブロック図を作成する

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [新規] をクリックし、[テンプレート] または [カテゴリ] で [全般] をクリックし、[ブロック図] をダブルクリックします。

  3. [ブロックブロック] ステンシルから、図形を図面ページにドラッグします。

  4. 図形にテキストを追加するには、図形を選択して、文字を入力します。

ブロック図形を相互に流れるようにする

  1. [ブロック間] で、 1-d 単一2-d、または開/閉バーの図形を図面ページにドラッグします。 または、ブロック内で、右矢印矢印、左矢印下向き矢印水平バー、垂直バー、またはカギ線の図形を図面ページにドラッグします。

  2. 図形を右クリックし、[開く] をクリックします。

  3. 図形の開端を別の図形の平らな側に配置します。

ヒント: 開いている図形を配置して線を非表示にするには、開いている図形を最前面に移動します。 選択した図形の順序を変更するには、[ホーム] タブの [配置] グループで、[前面へ移動] または [背面へ移動] をクリックします。

ブロック図が表示された図面ページ (パースペクティブテンプレート付き) には、 消点が含まれています。 ブロックされたブロック図形をこの図面ページにドラッグすると、透視線が消点をポイントするように図形が向きになります。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [新規] をクリックし、[テンプレート] または [カテゴリ] で [全般] をクリックし、[視点付きブロック図] をダブルクリックします。

  3. [ブロック図 (透視図)] ステンシルから、図形を図面ページにドラッグします。

  4. 図形にテキストを追加するには、図形を選択して、テキストを入力します。

  5. 図形の視点を変更するには、図面ページの消点 (V.P.) を新しい場所にドラッグします。図面ページのオンとオフを切り替えます。

    注: 消点を移動すると、そのポイントに関連付けられているすべての図形が方向をシフトします。

ヒント: 作業中は、詳細を表示するか、表示するかを選ぶことができます。 [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。 [ 3D 奥行き] 行の [表示] で、クリックしてチェックマークをオフまたは表示し、[ OK]をクリックします。

視点の図の図形を消点に応じて回転させることができます。

  1. [視点付きブロック] から図面に新しい消点の図形をドラッグします。

  2. 向きを指定する図形を選択します。

  3. 赤いコントロールハンドル 消点のコントロール ハンドルの画像 、元の消点の中心から新しい消点の中央までドラッグします。

    図形と消点の間の接続は、新しい消点のコントロールハンドル コントロール ハンドルの画像 - 黄色いひし形 が赤色になったときに接着されます。

注: 新しい消点を透視図に追加すると、ページ上の図形や、後で追加した図形は、元の消点の向きに移動したままになります。 次の手順を使用して、図形の位置を消点に移動します。

  1. 変更する図形を右クリックし、[奥行きの設定] をクリックします。

  2. [奥行き] ボックスの一覧で、パーセンテージをクリックします。 パーセンテージが高くなるほど、図形の詳細が表示されます。

    ヒント: 影の色と図形の色を変更するには、図形を右クリックし、[手動影] をクリックします。 [ホーム] タブの [図形] グループで [] をクリックし、影の色を選択します。

  1. 削除する消点を右クリックし、[削除の許可] をクリックします。

  2. 消点を選択し、DELETE キーを押します。

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。

  2. 消点の行で、[可視] のチェックマークをオフにして、[ OK]をクリックします。

注: 消点を非表示にしていない場合でも、印刷された図面には表示されません。

関連項目

オニオン図面を作成する 

タッチスクリーンを使用して Visio の図面を作成する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×