ブロック図を作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

このトピックでは、ブロック図視点で図面をブロックするテンプレートを使用する方法を説明します。

ブロック図は、ブレインストーミング、計画、および伝達するため、ブロックと立体ブロック図形を使用します。

ブロック図

ブロックの図 (透視図) は、ドラマチックな方法で情報を伝達するのに 3-D の図形を使用します。

ブロック図 (透視図) を示す図

ブロック図を作成します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. テンプレート、またはカテゴリの [新規作成] をクリックして、[全般] をクリックし、[ブロック図をダブルクリックします。

  3. ブロックブロック乗のステンシルから図面ページに図形をドラッグします。

  4. 図形にテキストを追加するには、図形を選択しを入力します。

他のユーザーに図形フローをブロックします。

  1. ブロックから図面ページに1-d シングル2-d の 1 つ、または開く/閉じるバー図形をドラッグします。または、ブロックに発生するから図面ページに、右矢印上向き矢印左向き矢印下矢印水平線縦棒、または図形のカギ線をドラッグします。

  2. 図形を右クリックし、、 [開く] をクリックします。

  3. 開いている別の図形のフラット面に、図形の最後に配置します。

ヒント: 開いた図形を配置し、線を非表示にする、開いている図形を前面に移動します。[ホーム] タブの [配置] グループで、選択した図形の順序を変更するには、前面または背面をクリックします。

ブロックの図 (透視図)テンプレートを使用して、開いている図面ページには、 消点が含まれています。発生したブロックの図形を図面ページにドラッグすると、その透視線が消点を指すように図形で印刷します。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. テンプレート、またはカテゴリの [新規作成] をクリックして[全般]、[ブロックの図 (透視図)] をダブルクリックします。

  3. パーツの奥行き] ステンシルから図面ページに図形をドラッグします。

  4. 図形にテキストを追加するには、して選びとを入力します。

  5. 図形の視点を変更するには、するには、オンまたはオフ図面ページの新しい場所に図面ページに消点 (副社長) をドラッグします。

    注: 消点を移動するときにそのポイントに関連付けられているすべての図形の向きが変わります。

ヒント: 作業しながら、奥行きを表示または非表示にすることができます。[ホーム] タブの [編集] グループで、[レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。3D 奥行] 行で、[表示] またはチェック マークをオフ] をクリックし、[ OK] をクリックします。

別の消失点に透視図で図形を回転することができます。

  1. パースペクティブのブロック] から、新しい消点図形を図面にドラッグします。

  2. 方向を変更する図形を選択します。

  3. 元の消点の中心から新しいの中央に赤いコントロール ハンドル 消点のコントロール ハンドルの画像 をドラッグします。

    新しい消点のコントロール ハンドル コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 が赤に変わったら、図形と消点間の接続が接着されています。

注: 透視図に新しい消点を追加すると、ページ上の図形と後で追加した図形は元の消点に回転し続けます。任意の消点任意の図形の向きを変更するのにには、次の手順を使用します。

  1. 変更する図形を右クリックし、[奥行きの設定] をクリックします。

  2. 奥行き] ボックスの一覧で、[パーセンテージ] をクリックします。多いほど、パーセンテージ、深く、図形が表示されます。

    ヒント: 影の色を別の図形の色のものにするには、図形を右クリックし、[影の手動設定] をクリックします。[ホーム] タブの [図形] グループで、影付き] をクリックし、影の色を選択します。

  1. 消点を削除するを右クリックし、[許可の削除] をクリックします。

  2. 消点] を選択し、DELETE キーを押します。

  1. [ホーム] タブの [編集] グループで [レイヤー] をクリックし、[レイヤー プロパティ] をクリックします。

  2. 消点] 行には、表示をオフにし、[チェック マークをクリックし、[ OK] をクリックします。

注: 消点、非表示しない場合でもは、印刷された図面で表示されません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×