ブロックまたは許可 (迷惑メール設定)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[ブロックまたは許可] 設定を使います。この設定では、メール メッセージとドメインについて、信頼できるものとできないものを示すリストを作成して管理することで、不要な未承諾メール メッセージを制御できます。

この記事は、Exchange Server 2013 または 2010 を実行しているメール サーバーを管理する組織で使用されている Outlook Web App を対象としています。Office 365 または Exchange Server 2016 を使用している場合、メール プログラムは Outlook on the web です。Outlook on the web に関するヘルプについては、「Outlook on the web に関するヘルプを参照する」を参照してください。

迷惑メールを管理する

  1. 画面の上部で、[設定] 設定アイコン 、[メール] の順に選びます。

  2. [オプション] の [ブロックまたは許可するします。

  3. 次の表で説明するように、メール アドレスとドメインの管理の設定を選択します。

    設定

    説明

    [電子メールを [迷惑メール] に移動しない]

    迷惑メール フィルターをオフにする場合に、このオプションを選びます。このオプションを選んだ場合、このページにある他のオプションはいずれも使えなくなります。

    警告: 管理者がスパム操作として、これらのメッセージを [迷惑メール] フォルダーに移動するように設定している場合、このオプションを選択すると、Exchange Online Protection で迷惑メールとして検出されたメールは受信トレイに配信されます。

    [迷惑メールを自動的にフィルター処理する]

    迷惑メール フィルターを使う場合に、このオプションを選びます。管理者によって設定されている迷惑メール フィルターに加えて、このフィルターが適用されます。

    [差出人と宛先のセーフリスト]

    信頼できる差出人と宛先のドメインと、迷惑メール] フォルダーに迂回させたくないユーザーは、します。信頼できる送信者と受信者をブロックするのには、このリストしたくないを追加します。詳細については、信頼できる差出人と宛先を参照してください。

    [連絡先からのメールを信頼する]

    場合は、このチェック ボックスをオンにすると、自分の連絡先フォルダー内の任意のアドレスからメールが扱われますも安全だとします。詳細については、信頼できる差出人と宛先を参照してください。

    [受信拒否リスト]

    受信拒否リストには、ドメインとユーザーのメール メッセージを受信したくないがします。任意の電子メール アドレスから受信したメッセージや、受信拒否リストでドメインは、[迷惑メール] フォルダーに直接送信されました。詳細については、受信拒否リスト]を参照してください。

    [差出人セーフ リストおよび宛先セーフ リストに登録されていない送信者からのメールや組織外の送信者からのメールを信頼しない]

    信頼できる差出人と宛先と受信拒否リスト] 以外から他のユーザーが、信頼できる差出人と宛先のリストに含まれている場合を除き、すべてのメールを迷惑メールとして処理にこの設定を使用できます。詳細については、受信拒否リスト]を参照してください。

差出人と宛先のセーフリスト

信頼できる差出人は、常にメール メッセージを受信するユーザーとドメインです。信頼できる宛先はブロックしない宛先 (通常は、所属グループ) です。差出人と宛先のセーフリストに含まれるメール アドレスまたはドメインから受信されるメッセージが、[迷惑メール] フォルダーに送信されることはありません。

重要:メールボックスをホストするサーバーには、メールボックスに届く前にメッセージをブロックする迷惑メール フィルターが設定されている場合があります。

  1. Outlook Web Appにサインインします。ヘルプは、「 Outlook Web App の概要」を参照してください。

  2. ページ上部で、[設定] 設定: プロファイルを更新し、ソフトウェアをインストールし、クラウドに接続します 、[メール] の順に選びます。

  3. [オプション] の [ブロックまたは許可するします。

  4. [差出人と宛先のセーフリスト] にエントリを追加するには、[ここに送信者またはドメインを入力してください] テキスト ボックスに信頼できるものとしてマークするメール アドレスまたはドメインを入力し、Enter キーを押すか、テキスト ボックスの横にある [追加] アイコン [新しいフォルダーの作成] ボタン を選びます。

    • たとえば、アドレスの最後が contoso.com のすべてのメールを信頼できるものとしてマークするには、テキスト ボックスに「contoso.com」と入力します。

    • 安全なものとして指定したユーザーをマークするには、その人の完全なメール アドレスを入力します。たとえば、安全なものとして KatieJ@contoso.com からすべてのメッセージをマークするには、テキスト ボックスにKatieJ@contoso.comを入力します。

  5. (オプション)安全なものとして連絡先フォルダー内の任意のアドレスからメールを処理するには、 [連絡先からのメールを信頼する] チェック ボックスを選択します。

  6. [保存] を選び、変更内容を保存します。

  1. 安全な差出人と宛先からエントリを削除するには、エントリを選択し、[削除] を選択します。

  2. [保存] を選び、変更内容を保存します。

  1. [差出人と宛先のセーフリスト] のエントリを変更するには、該当するエントリを選び、[編集] 編集 を選びます。

  2. 変更を加えたら、[保存] を選び、変更内容を保存します。

受信拒否リスト

受信拒否リストには、メール メッセージの受信拒否対象となるユーザーとドメインが示されます。受信拒否リストに示されるメール アドレスまたはドメインから受信されるメッセージは、[迷惑メール] フォルダーに直接送信されます。

  1. Outlook Web Appにサインインします。ヘルプは、「 Outlook Web App の概要」を参照してください。

  2. ページ上部で、[設定] 設定: プロファイルを更新し、ソフトウェアをインストールし、クラウドに接続します 、[メール] の順に選びます。

  3. [アカウント] の [ブロックまたは許可] を選びます。

  4. [受信拒否リスト] にエントリを追加するには、[ここに送信者またはドメインを入力してください] テキスト ボックスに受信を拒否するメール アドレスまたはドメインを入力し、Enter キーを押すか、テキスト ボックスの横にある [追加] アイコン [新しいフォルダーの作成] ボタン を選びます。

    • たとえば、アドレスの最後が contoso.com のあらゆるメールを受信拒否するには、テキスト ボックスに「contoso.com」と入力します。

    • 特定のユーザーからの受信を拒否するには、そのユーザーの完全なメール アドレスを入力します。たとえば、KatieJ@contoso.com からのすべてのメッセージを受信拒否するには、テキスト ボックスに「KatieJ@contoso.com」と入力します。

  5. (オプション)安全な差出人と宛先のリストまたはローカルの送信者に含まれている他のユーザーからしない限り、すべてのメールを迷惑メールとして処理するから他のユーザーが自分の信頼できる差出人と宛先のリストやローカルの送信者にしない限り、メールを信頼しない] チェック ボックスを選択します。

  6. [保存] を選び、変更内容を保存します。

  1. 受信拒否リスト]リストからエントリを削除するには、エントリを選択し、[を削除します。

  2. [保存] を選び、変更内容を保存します。

  1. [受信拒否リスト] のエントリを変更するには、該当するエントリを選び、[編集] 編集 を選びます。

  2. 変更を加えたら、[保存] を選び、変更内容を保存します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×