ブログに投稿する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ブログは、ユーザーまたはユーザーの組織がすばやくアイデアや情報を共有できるようにする Web サイトです。ブログには、日付が付けられた投稿が新しいものから順に並べて表示されます。ユーザーは、投稿に対するコメントを追加でき、興味のあるサイト、写真、および関連するブログへのリンクを示すこともできます。

この記事の内容

概要

Web ブラウザーを使ってブログに投稿します。

電子メールの送信をブログに投稿します。

ブログに投稿するには、その他の方法

ブログの投稿に対するコメントをトラッキング

コメントの RSS フィードを購読します。

コメントの通知を作成します。

概要

投稿はブログの基本的な要素です。通常、投稿は日記や記事のような形態で記載され、情報、アイデア、意見などが含まれ、最新の投稿から順に時系列で表示されます。

[投稿] リストに投稿するための権限がある場合、Web ブラウザーを使用して SharePoint ブログで投稿を作成できます。コメントの作成、写真の追加、書式の適用、およびハイパーリンクの挿入のために、追加のツールやプログラムは必要ありません。コメントをブログに投稿するには、[コメント] リストに投稿するための権限が必要です。場合によっては、コメントをサイト上に表示する前に、コメントが承認される必要があることがあります。

Web ブラウザーが ActiveX コントロールをサポートしていない場合、[書式設定ツールバーできない場合があります。ただし、基本的な HTML タグを使用すると、ブログの投稿、テキストの書式を設定します。

次のようにしてブログにコンテンツを投稿することもできます。

  • 電子メール メッセージで投稿を作成し送信する電子メール メッセージで投稿を送信するには、電子メール メッセージでのコンテンツの受信をブログで有効にする必要があります。

  • SharePoint ブログと互換性があるブログの作成および発行ツールを使用して投稿を作成する。

既定では、ブログは投稿が発行される前に承認が必要なものとして設定されます。この設定は、コンテンツの発行者が多数いる場合や、投稿に機密情報が含まれる可能性がある場合に役立つことがあります。既定では、リストを管理するための権限があるユーザーがブログの投稿を承認できますが、これらの設定はカスタマイズできます。

ページの先頭へ

Web ブラウザーを使用してブログに投稿する

ブログの投稿を作成する際に、他のユーザーに公開する前にその投稿を編集または見直しする場合、下書きとして保存できます。または、発行する権限があれば、即時に発行できます。

  1. ブログのホーム ページで、[ブログ ツール] の [投稿の作成] をクリックします。

  2. [タイトル] ボックスに、投稿のタイトルを入力します。このタイトルは、ホーム ページ上の投稿の最上部および [投稿] リストに表示されます。

  3. [本文] セクションで、投稿に記載する内容を入力します。テキストの書式設定や、アート、ハイパーリンク、または表の挿入には、リボンを使用できます。

  4. [分類] リストで、使用できる分類の一覧から 1 つまたは複数の分類を選択し、[追加] をクリックします。分類を削除するには、選択されている分類の一覧から、分類を選択して [削除] をクリックします。

  5. [発行日] セクションで、投稿の発行日時が正しいことを確認するか、必要に応じて設定を変更します。投稿は新しいものから順に表示されるため、投稿がホーム ページ上で表示される位置を [発行日] に指定します。投稿を最初に作成した際の現在の日時が表示されます。下書きを数日前に作成した場合、このフィールドを編集して正しい発行日に訂正することができます。

    たとえば、特別なイベントやプロモーションについて記載する場合など、ある日付まで投稿がブログのトップに表示されるようにする場合は、その日付を入力することができます。

  6. 次のいずれかを実行します。

    • 作業を保存して後で完成させるには、または承認用の下書きとして保存するには、[下書き保存] をクリックします。

    • 投稿をすぐに発行するには、[発行] をクリックします。

      注記: 

      • 承認の権限がない場合、[発行] ボタンは表示されません。

      • 承認が不要となるように [投稿] リストが構成されている場合、[下書き保存] ボタンは表示されず、投稿を下書きとして保存することはできません。[発行] をクリックすると、ブログ投稿がブログに表示されます。

ページの先頭へ

電子メールを使用したブログに投稿する

電子メールでの投稿を受信するようにブログが設定されている場合、ブログの [投稿] リストを宛先とする電子メール メッセージで投稿することによって、投稿を作成できます。このメッセージによって、[投稿] リストにブログ投稿が作成されます。

電子メール アプリケーションを使用してブログに投稿するには、まず [投稿] リストのアドレスを取得する必要があります。状況に応じて、[投稿] リストの電子メール アドレスが電子メール アプリケーションのアドレス帳に表示されることがあり、この場合、その電子メール アドレスを、後で容易に見つけられるように、電子メール アプリケーションの個人用連絡先リストに追加することができます。[投稿] リストのアドレスは、リストの説明にも表示されることがあります。

[投稿] リストのアドレスが見つからない場合、リストが電子メール メッセージでの投稿を受信するように構成されているかどうか、管理者またはサイトの所有者に問い合わせ、そのように構成されている場合は、[投稿] リストのアドレスを問い合わせます。

  1. 電子メール アプリケーションで新規の電子メール メッセージを開き、ブログに投稿するテキストを電子メール メッセージの本文に入力します。

  2. [宛先] または [CC] ボックスにブログの [投稿] リストのアドレスを入力します。

  3. 電子メール メッセージを送信します。ほとんどの電子メール アプリケーションでは、[送信] をクリックするとメッセージを送信できます。

[投稿] リストが添付ファイルを受信するように構成されている場合、電子メール メッセージにファイルを添付することによって、ブログに添付ファイルを含めることができます。

ページの先頭へ

ブログに投稿するその他の方法

ブログに組み込まれているツールではなく、SharePoint ブログと互換性があるブログ発行プログラムを使用できます。たとえば、 Microsoft Word 2010には、ブログのテンプレートを作成して、SharePoint ブログやその他の Web 上の場所にブログを発行できるが用意されています。

新しい投稿を作成する準備ができたら、互換性のあるブログ プログラムをブログから起動し、このブログ プログラムから投稿を発行できます。ブログ プログラムの初回起動時に、ブログの Web アドレスを指定するか、ブログの投稿のその他の設定を指定するためのメッセージが表示される場合があります。詳細については、ブログ プログラムのヘルプを参照してください。

  1. ブログのホーム ページで、[ブログ ツール] の [ブログ プログラムを起動して投稿] をクリックします。

  2. ブログ プログラムで表示される指示に従って操作します。

    ブログの投稿も共通のプログラミング インターフェイスがサポートします。詳細については、 MSDN の SharePoint デベロッパー センターを参照してください。

ページの先頭へ

ブログの投稿に対するコメントを追跡する

ブログの読者は、投稿に対して簡単にコメントを追加できます。コメントは、質問、詳細な情報の要求、意見、別のサイトの情報への関連リンクであったり、優れた投稿に対する単なる賞賛の言葉であったりします。RSS (Really Simple Syndication) または通知を使用すると、ブログの投稿に対するコメントの追加をすぐに認識できます。

注: 次の手順は、[コメント] リストを編集する権限を要求して、すべてのブログ投稿のすべてのコメントを取り込みます。 このため、ブログ投稿の複数の作成者が上で次の手順を使用する場合、自分の投稿だけではなく、すべてのユーザーの投稿のコメントが表示されます。

コメントの RSS フィードを購読する

RSS フィードを受信するには、サーバー管理者がサーバーの全体管理で RSS フィードを有効にしたうえで、サイト管理者が [サイトの設定] ページで、サイトに対して RSS フィードを有効にする必要があります。

  1. ブログのホーム ページで、[ブログ ツール] の [コメントの管理] をクリックして [コメント] リストに移動します。

    ブログ ツール] が表示されない場合は、[コメント] リストを編集する権限がありません。

  2. [コメント] リストで、リボンの [リスト] タブをクリックします。

    Web ブラウザーを使用すると、購読を表示する、ツールバーの RSS をこの時点で有効になります可能性があります。 場合をクリックして、リストまたはライブラリに直接の購読をできるようにする必要があります。 この機能をお使いのブラウザーでは使用できない場合は、この手順の残りの手順に従うことができます。

  3. [共有と追跡] の [RSS フィード] をクリックします。ブラウザーのウィンドウにフィードが表示されます。

  4. 表示されたページの指示に従って、フィードの購読手続きを行います。たとえば、[このフィードの購読] をクリックします。

  5. 使用している RSS リーダー、ブラウザー、または電子メール プログラムから指示があれば、それに従います。

ページの先頭へ

コメントの通知を作成する

通知の対象にできる変更の種類はさまざまであり、すべての変更を通知の対象にすることも、自分が作成したファイルの変更のみを通知の対象にすることもできます。通知の配信方法を設定することもできます。たとえば、電子メール メッセージとして受信トレイに配信したり、携帯電話にテキスト メッセージとして配信したりすることができます。

通知を電子メール メッセージとして受信するには、サーバー管理者が事前にサーバーの全体管理で送信電子メールを構成しておく必要があります。同様に、通知をテキスト メッセージとして受信するには、サーバー管理者が事前にサーバーの全体管理で SMS/MMS サービス設定を有効にしておく必要があります。

  1. ブログのホーム ページで、[ブログ ツール] の [コメントの管理] をクリックして [コメント] リストに移動します。

    ブログ ツール] が表示されない場合は、[コメント] リストを編集する権限がありません。

  2. [コメント] リストで、リボンの [リスト] タブをクリックします。

  3. [共有と追跡] の [通知] をクリックし、[このリストに#x200b;​通知を設定] をクリックします。

  4. [通知のタイトル] ボックスで、通知のタイトルを後でわかりやすいタイトルに変更します。たとえば、"ブログのコメント" のようなタイトルに変更します。通知の電子メール メッセージの件名に表示されるタイトルは、通知の管理にも使用されます。

  5. 配信方法] セクションで、通知に適用する配信方法を選択します。

テキスト メッセージ (SMS)のオプションが淡色される場合は、サイトに保存されている、携帯電話番号をいないがあります。 サイトの上部で、携帯電話番号を保存するのには、自分の名前をクリックし、[個人用の設定] をクリックします。 [ユーザー情報] ページで、[アイテムの編集] をクリックします。 オプションがグレー表示も、携帯電話番号を保存した場合、サイトを送信する電子メール、SMS 通知の構成されていない可能性があります。 サーバー管理者に問い合わせてください。

  1. [通知の対象] を使用できる場合は、通知する変更の種類を選択します。たとえば、すべての変更について通知を受け取ったり、項目が削除されたときのみ通知を受け取ったりできます。

  2. [指定の変更に関する通知の送信] で、すべての変更について通知の対象とするか、特定の変更 (自分が作成または最近変更した項目を他人が変更した場合など) のみを通知の対象とするかを指定します。

  3. [通知を送信するタイミング] で、通知を受け取る頻度 (変更の直後、毎週または毎日 1 回、特定の曜日または時間など) を選択します。

    モバイル通知] オプションのみではすぐに送信できます。

  4. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×