ブレークアウト ルームの管理

発表者は、Live Meeting サービスでミーティング中に、ブレークアウト ルームを使用して別のミーティング スペースを作成できます。手動または自動で参加者をルーム別に分け、各グループが個別にミーティングを行えるようにすることができます。ブレークアウト セッションが終了したら、全参加者を再びメイン ミーティングに戻すことができます。

注: [コンピュータ オーディオ] はブレークアウト ルームでは使用できません。

ブレークアウト ルームをセットアップするには

  1. ミーティング中に、[参加者] をクリックし、[ルーム] をクリックします。

    注: [ルーム] が表示されていない場合は、[詳細] ボタン (>>) をクリックします。

  2. 作成するルーム数を指定します。

  3. [手動割り当て] を選択した場合は、参加者を特定のルームにドラッグできます。[参加者] ペインで、参加者名をクリックし、ルームにドラッグします。

  4. ブレークアウト ルームをアクティブ化するには、[参加者] ペインで [開始] をクリックします。

  5. ブレークアウト ルームを追加するには、[参加者] ペインで [オプション] をクリックし、[ブレークアウト ルームの追加] をクリックします。

  6. 全参加者をメイン ルームに戻すには、まず、ブレークアウト ルームを停止する必要があります。[参加者] ペインで、[停止] をクリックします。[オプション] をクリックし、[すべてのブレークアウト ルームのコンテンツを削除] または [すべてのブレークアウト ルームの削除] をクリックします。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×