ブラウザー内のブックでハイパーリンクを使用する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ハイパーリンクとは、クリックしたときに 2 番目のページやファイルを開く、1 つのドキュメントから別のドキュメントへのリンクのことです。ブラウザー内のブックでは、他のアプリケーションと同様の方法でハイパーリンクを使用できます。

ここでは、ハイパーリンクを使用して種類の異なるリンク先に移動する方法と、ブラウザー内のブックで使用できるハイパーリンクを作成する方法について説明します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ブラウザー内のブックでハイパーリンクを使用する

ブラウザー ベースのブックで使用するハイパーリンクを作成する

ブラウザー内のブックのハイパーリンクと Excel のハイパーリンクの相違点

ハイパーリンクに影響する Web パーツ プロパティ設定

ブラウザー内のブックでハイパーリンクを使用する

Excel ブックにハイパーリンクを追加して、サイトにそのブックを保存すると、作成したハイパーリンクを使用して別の場所に移動し、指定したページを開くことができます。たとえば、次のような操作を行うことができます。

新しいウィンドウでドキュメント、ファイル、または Web ページを開き   ます。現在のブックの外部にあるドキュメントまたは web ページにリンクすると、ブラウザーで新しいウィンドウが開き、表示されます。

電子メールプログラムを起動し、メッセージを作成します。   電子メールアドレスへのハイパーリンクをクリックすると、電子メールプログラムが自動的に開始され、[宛先] ボックスに正しいアドレスを持つ電子メールメッセージを作成します。

現在のブック内の別の場所に移動し   ます。ハイパーリンクが現在のブック内の別の場所に接続されている場合、アクティブセルの選択は、ブック内の新しい場所に変わりますが、別のウィンドウを開くことはありません。

現在のブック内の別の場所に移動する機能は、多くのワークシートを含む大規模なブックでは非常に便利です。たとえば、メイン メニューとして使用する専用のワークシートを用意し、各ワークシートへのリンクを作成することができます。また、あるワークシートのセルを別のワークシートの関連情報に接続するリンクを作成することもできます。

ページの先頭へ

ブラウザー ベースのブックで使用するハイパーリンクを作成する

Excel Servicesでブックに直接ハイパーリンクを作成することはできません。代わりに、Excel を使用してブック内のハイパーリンクを作成または編集し、ブックをドキュメントライブラリに発行またはアップロードする必要があります。ハイパーリンクを作成するには、いくつかの方法があります。セルに直接 URL を入力するには、Excel の [リンク] グループの [ハイパーリンク] ボタンを使用するか、hyperlink 関数を使用します。

Excel ブックでハイパーリンクを作成すると、そのリンク先は Uniform Resource Locator (URL) としてエンコードされます。URL は、リンク先の場所 (Web 上、同じドキュメント内など) に応じて、さまざまな形式で指定できます。「参照」セクションには、Excel ブックでのさまざまな種類のハイパーリンクの詳細とその多数の例についてのリンクが提供されています。

次に示すハイパーリンク構文の例には、ハイパーリンクの要素に関する詳細な説明が含まれています。これらの例を、ハイパーリンクの作成に役立てることができます。

  • Web ページにリンクする

    Web サーバー www.example.com にある別の Web ページに接続するハイパーリンクの例を次に示します。

    http://www.example.com/jan07/news.htm

    URL 要素

    説明

    http://

    リンク先が Web 上の場所であることを示す、プロトコルの識別文字

    www.example.com

    Web サーバーまたはネットワーク上の場所のアドレス

    Jan07

    サーバー上のパスまたはフォルダー

    News.htm

    リンク先ページのファイル名

  • 他の Web ページからデータを取得する

    Web ページからデータを取得する Web クエリを作成または実行できます。また、インターネット上の場所、または会社のイントラネットに格納されているデータを取得する Web クエリを作成することもできます。Web クエリでは、リンク先ページの基本アドレスの末尾に、リンク先の場所をクエリ文字列として付加することによって、リンク先を送信します。Web ページには、Excel での分析に最適な情報が含まれている場合がよくあります。たとえば、Web クエリを使用して、会社のイントラネット上の別のブックからデータを取得することができます。

    たとえば、次のハイパーリンクは、会社の Web サイトの得意先受注セクションを開きます。次に、PurchaseOrder23456 という名前のブックを検索して、May という名前のワークシート上のセル範囲 F1 ~ F8 を検索します。

    http://MySharePointServer/MySite/_layouts/xlviewer.aspx?id=http://CorporateServer/CustomerOrderSite/Shared%20Documents/PurchaseOrder23456.xlsx&range=May!F2:F8

    URL 要素

    説明

    http://

    プロトコル (HTTP は Web 上の場所を示す場合に必要)

    MySharePointServer/MySite/_layouts

    イントラネット サイト

    xlviewer.aspx

    Excel Web Access ビューアー

    ?id

    URL クエリ文字列は、疑問符から始まります。

    http://CorporateServer/CustomerOrderSite/Shared%20Documents/

    リンク先のサイト アドレス

    PurchaseOrder23456.xlsx

    ブック名

    &range=

    アンパサンド (&) 文字は、ブック名を参照先セルの範囲の値と組み合わせます。

    May

    ブック内のワークシート名

    !

    感嘆符文字は、ワークシート名を参照先セル範囲と組み合わせます。

    F2:F8

    クエリの参照先である実際のセル範囲

    ハイパーリンク内のクエリ文字列としてブックの場所を指定すると、ビューアーによってブラウザーに新しいウィンドウまたは新しいタブが開かれ、ブックの指定された場所に移動します。移動先がセル位置であった場合、対象のセルが Web ページの中央に表示されます。移動先がローカルまたはグローバルの名前付き範囲であった場合、その範囲の左上のセルが Web ページの中央に表示されます。どちらの場合も、セルは選択されません。

ブラウザー内のブックのハイパーリンクと Excel のハイパーリンクの相違点

多くの点で、ブラウザーのブック内のハイパーリンクの動作は、Excel ブック内のハイパーリンクと同じです。ただし、いくつかの相違点があります。

  • ブラウザー内のブックは絶対ハイパーリンク、または完全なアドレスを含むハイパーリンクのみをサポートします。これには、プロトコル、Web サーバー、パス、ファイル名が含まれます。完全なアドレスの一部のみを含む相対ハイパーリンクはサポートされません。これに対して、Excel では絶対ハイパーリンクと相対ハイパーリンクの両方がサポートされています。

  • ブラウザー内のブックでは、ブラウザーに指定されている既定のハイパーリンクの色を基準としてハイパーリンクの色が決定されますが、Excel ブックで明示的に既定のハイパーリンクの色が指定されている場合は、その色が使用されます。

  • Excel で列全体または行全体を参照するように設定されているハイパーリンクは、Web ベースのビューアーでは、その列または行の先頭セルを参照するハイパーリンクに変換されます。

  • Web ベースのビューアーでは、グラフ内のハイパーリンク、グラフィックスのハイパーリンク、または不連続な範囲に対するハイパーリンクはサポートされていません。このようなリンクは、文字列に変換されます。

ページの先頭へ

ハイパーリンクに影響する Web パーツ プロパティ設定

Excel Web Access Web パーツには、ハイパーリンクの動作を制御するのに使用できるカスタム プロパティが用意されています。次の表は、これらのプロパティを示しています。

プロパティのチェック ボックス:

オンの場合:

オフの場合:

ハイパーリンクを許可する

サポートされているハイパーリンクのうち、現在のブック以外のファイルやドキュメントに対するハイパーリンクがすべてアクティブになります。これが既定の動作です。

サポートされているハイパーリンクのうち、ブック外部の場所に対するハイパーリンクはすべて非アクティブなテキスト文字列に変換されます。

ナビゲーションを許可する

サポートされているハイパーリンクのうち、現在のブック内の場所に対するハイパーリンクがすべてアクティブになります。これが既定の動作です。

サポートされているハイパーリンクのうち、ブック内の場所に対するハイパーリンクはすべて非アクティブなテキスト文字列に変換されます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×