ブックを読み取り専用で開くか確認する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

必要に応じてブックを変更するだけをすべてのユーザーを忘れないようにする場合は、読み取り専用で、ブックを開くことをお勧めことができます。

注: 読み取り専用として開くには表示できなくなる変更をブックに行われます。強力なを保護するため、Finder を含むブックをロックして読み取り専用ステータスを設定またはパスワードを要求する変更を保存します。

  1. 保護するブックを開きます。

  2. [ファイル] メニューをクリックし、[パスワード] をクリックします。

    [ファイル] メニューの [パスワード] オプション
  3. [ファイルのパスワード] ダイアログ ボックスで、読み取り専用] チェック ボックスを選択し、[ OK] をクリックします。

  4. ブックを閉じます。

    次に、ブックを開いたとき、メッセージは読み取り専用で開きたいかどうかは依頼します。

  1. 保護するブックを開きます。

  2. [校閲] タブの [保護] にある [パスワード] をクリックします。

    [校閲] タブの [保護] グループ

  3. [ファイルのパスワード] ダイアログ ボックスで、読み取り専用] チェック ボックスを選択し、[ OK] をクリックします。

  4. ブックを閉じます。

    次に、ブックを開いたとき、メッセージは読み取り専用で開きたいかどうかは依頼します。

関連項目

読み取り専用状態を使用して変更を制限する

読み取り専用ステータスの設定または解除

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×