ブックを保存するときの通常のファイル形式を変更する

以前のバージョンの Excel を使用する人とファイルを共有することが多い場合は、より便利な形式でブックが保存されるように Excel を設定します。

  1. Excel メニューの 環境設定 をクリックします。

  2. 共有とプライバシー互換性 をクリックします。

  3. ファイルの保存形式 ポップアップ メニューで、使用するファイル形式を選択します。

    注記: 

    • 既定のファイル形式を指定した後は、ブックを保存するときに 名前を付けて保存 ダイアログ ボックスで異なる形式を指定した場合を除き、新しいブックはすべて選択したファイル形式で保存されます。

    • 以前のバージョンの Excel や別のスプレッドシート プログラムのファイル形式でブックを保存する場合は、一部の機能や書式設定を使用できないことがあります。

関連項目

ブックを保存する場合のファイル形式

ブックとシートの作成方法を指定する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×