Excel の使用を開始する

ブックを作成する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ブックは 1 つ以上のワークシートを含むファイルで、データを整理する際に役立ちます。空白のブックやテンプレートからブックを作成できます。

ブックを作成する
  1. [ファイル]、[新規作成] の順に選びます。

  2. [空白のブック] を選択します。

    ヒント: Ctrl キーを押しながら N キーを押すと、すぐに新しいブックを作成できます。

テンプレートを使ってブックを作成する
  1. [ファイル]、[新規作成] の順に選びます。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • テンプレートの利用可能な一覧からテンプレートを選択し、[作成] を選択します。

    • [検索候補] から、カテゴリ ([ビジネス]、[個人用]、[業界] など) を選び、テンプレートを選んで、[作成] を選びます。

さらに詳しく

LinkedIn Learningで類似するその他のコースについて確認する

このレッスンでは 新規ブックの 作成について解説します。

空白のブックから新規作成する方法と テンプレートを活用する方法も紹介します。

Excel を起動した直後の スタート画面が表示されています。

では 空白のブックから 新規作成する方法を見ていきましょう。

テンプレート内の 「空白のブック」をクリックします。

これで新規作成で空白のブックウィンドウを 準備することができました。

また すでに Excel で作業中の場合は 「ファイル」タブをクリックし

左のメニューから「新規」をクリックします。

新規」画面が表示されますので 「空白のブック」をクリックします。

これで空白のブックウィンドウを 表示することが出来ます。

では 続いてテンプレートを活用して

新規ブックを作成する方法も 紹介しておきましょう。

ファイル」タブをクリックします。 「新規」をクリックします。

新規画面にはお薦めのテンプレートが 表示されます。

スクロールして確認しましょう。

様々な種類の目的に応じたブックを テンプレートを使って

素早く作成することができます。

また、新規画面の上部には 「オンラインテンプレートの検索」という

テキストボックスもありますので こちらにキーワードを入力し

テンプレートを検索することもできます。

検索ボックスの下には カテゴリーを絞り込んで表示するための

項目も用意されています。

気に入ったテンプレートがあったら クリックで選択すると

サンプル画面が表示されます。

サンプル画面の左右には テンプレートを切り替える

ナビゲーションが用意されていますので

クリックしてテンプレートを切り替えながら 選んでいくことができます。

使用するテンプレートが決まったら 「作成」ボタンをクリックします。

これでテンプレートを使って ブックを新規作成することができます。

このレッスンでは新規ブックを 作成する方法について解説しました。

学習はまだ続きます。LinkedIn Learningで、エキスパートによるチュートリアルの詳細をご覧ください。linkedin.com/learning から、無料試用版を今すぐお試しください。

LinkedIn Learningを 1 か月間無料で活用する

広く認められている業界の専門家から学習し、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的な技術を取得します。

利点

  • 4,000 を超えるビデオ コースに無制限にアクセス。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • 自分用またはチーム全体用にプランを選択。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×