ブックのパスワードを変更または削除する

ブックのパスワードは、現在のパスワードを知っている人ならだれでも変更または削除することができます。

注意: Excel for Mac および Word for Mac のパスワードには 15 文字までの制限があります。 そのため、Windows 版の Excel または Word で 15 文字を超えるパスワードによって保護されているブックまたは文書を開くことができません。 そのファイルを Office for Mac で開く場合は、Windows 版の作成者にパスワードの長さを調整するように依頼します。

次のいずれかの操作を行います。

ブックのパスワードを変更する

注意: ブックのパスワードを作成したら、それを書き留め、安全な場所に保管します。パスワードをなくした場合、パスワードで保護されているブックを開いたり、アクセスしたりできなくなります。

  1. パスワードを変更するブックを開きます。

  2. [校閲] タブの [保護] にある [パスワード] をクリックします。

  3. [読み取りパスワード] ボックスまたは [書き込みパスワード] ボックスですべての内容を選びます。

  4. 新しいパスワードを入力して、[OK] をクリックします。

  5. [パスワードの確認] ダイアログ ボックスにパスワードをもう一度入力し、[OK] をクリックします。

  6. [保存[保存] ボタン をクリックします。

ブックのパスワードを削除する

  1. パスワードを削除するブックを開きます。

  2. [校閲] タブの [保護] にある [パスワード] をクリックします。

  3. [読み取りパスワード] ボックスまたは [書き込みパスワード] ボックスですべての内容を選び、Delete キーを押します。

  4. [保存[保存] ボタン をクリックします。

関連項目

ブックを開いたり変更したりするときにパスワードを要求する

ファイル コンテンツへのアクセスの制限

読み取り専用状態を使用して変更を制限する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×