ブックのデータ モデルで使用されているデータ ソースを探す

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ピボットテーブルなどのデータ視覚化機能を長い間使用していると、データ モデルに追加されている表やデータ ソースを把握できなくなる場合があります。

このモデルに存在するデータがどのようなものか判断するには、次の簡単な手順を実行します。

  1. Excel で、[PowerPivot]、[管理] の順にクリックし、[PowerPivot] ウィンドウを開きます。

  2. [PowerPivot] ウィンドウにあるタブを表示します。

    それぞれのタブには、モデルの表が含まれています。それぞれの表の列は、ピボットテーブルのフィールド リスト内のフィールドになっています。淡色表示になっている列は、クライアント アプリケーションには公開されません。

    Power Pivot のタブ ウィンドウ

  3. 表のソースを確認するには、[表のプロパティ] をクリックします。

    表のプロパティが淡色表示になっており、リンク テーブルであることを示すリンク アイコンがタブに表示されている場合、データは外部データ ソースではなく、このブック内のシートがソースになります。

    他の種類のデータの場合、データを取得するのに使用する接続名とクエリは、[表のプロパティの編集] ダイアログ ボックスに表示されます。接続名をメモしてから、Excel の接続マネージャーを使用して、接続時に使用するネットワーク リソースとデータベースを判断します。

    1. Excel で、[データ]、[接続] の順にクリックします。

    2. モデルに表を読み込むのに使用する接続を選択します。

    3. [プロパティ]、[定義] の順にクリックし、接続文字列を表示します。

注: データ モデルは、Excel 2013 の新機能。ピボット テーブル、ピボット グラフを作成するために使用して、Power View レポートの複数のテーブルからデータをビジュアル化します。データ モデルのExcel でデータ モデルを作成するご覧ください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×