ブックとワークシートをパスワードで保護する

Excel のブックやワークシートに機密性の高いデータが含まれている場合、他のユーザーが開こうとした場合にパスワードの入力を要求することができます。 あるいは、パスワードなしでだれとでも自由にデータを共有できるが、変更を加える場合はパスワードを要求することができます。 このコースで詳しく学習できます。

ブックとワークシートをパスワードで保護する

パスワードを追加してワークシートやブック全体を保護し、他のユーザーによるブックの起動や変更を制御します。(2:29)

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ブックとワークシートのパスワード保護の詳細

Excel でプライバシーを高めるには、他の人が重要なデータを変更、移動、削除できないようにパスワードによる保護をブックとワークシートに追加します。(6:07)

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

重要なポイントを簡単におさらいするには、このコースのまとめを参照してください。

Microsoft Office トレーニングでは他にも各種のコースを用意しています。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×