フォールトツリー分析図を作成する

フォールトツリー分析図を作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

フォールトツリー分析図は、通常、エラーが発生する可能性のあるイベントを示すために使われます。フォールトツリー分析図は、特にシックスシグマのビジネス改善プロセスの分析フェーズで、6つのシグマプロセスでよく使われます。

まず、先頭のイベント (または失敗) を定義します。次に、イベントとゲート図形を使用して、失敗につながる可能性があるプロセスを説明し、トップダウンすることができます。図を完成させると、それを使用して、エラーの原因を排除し、そのようなエラーを防止するための是正措置を考案する方法を特定することができます。

フォールト ツリー解析図

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[ビジネス] をポイントして、[フォールトツリー分析ダイアグラム] をクリックします。

  2. [フォールトツリー分析] 図形から、[イベント] 図形を図面ページの一番上にドラッグします。

  3. 最初のイベント図形のすぐ下にある図面ページに、排他的またはゲートなどのゲート図形をドラッグします。

  4. その他のイベントとゲート図形をページ上にドラッグして、トップレベルのイベント図形によって表される失敗の原因を特定するために、それらをトップダウンの順序で配置します。

  5. 図形を接続します。

    1. ステンシルから図面ページに図形をドラッグし、別の図形の近くに配置します。

      別の図形付近に配置した図形

    2. マウス ボタンを押したまま、ポインターを青い三角形のいずれかの上に移動します。三角形が濃い青色になります。

      青い三角形の 1 つの上にポインターがあり、三角形が濃い青色になります。

    3. マウス ボタンを放します。図形を図面ページに配置し、コネクタを追加して両方の図形に接着します。

      図形を図面ページに配置し、コネクタを追加して両方の図形に接着します。

  6. 図形に文字列を追加するには、テキストを選択してから入力します。入力が完了したら、テキストブロックの外側をクリックします。

    注: 

    1. テキストを編集するには、図形をダブルクリックし、テキストを変更する場所にカーソルを置き、入力します。

    2. 図形をサポートまたは説明文書にハイパーリンクを作成するには、図形を選択し、[挿入] メニューの [ハイパーリンク] をクリックします。

    3. 複数の図形を縦または横に揃えるには、配置する図形を選択し、[図形] メニューの [配置] をクリックします。

    4. 3つ以上の図形を一定の間隔で配布するには、図形を選択し、[図形] メニューの [配布] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×