フォーム テンプレート用のドキュメント ライブラリまたはサイト コンテンツ タイプを作成する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

多くのチームでは、Microsoft Windows SharePoint Services を使用して情報を収集し、ファイルを共有します。場合、組織の場合は、共有、トラッキング、および Microsoft Office InfoPath フォームに記入するを結合するユーザーのための方法として SharePoint サイトを使用できます。たとえば、営業チームが入力する場所として SharePoint サイトを使用することがあります、報告フォームの保存、および販売からデータを表示します。

この記事の内容

始める前に

ライブラリまたはサイト コンテンツ タイプを作成するための概要

フォーム テンプレートを発行する場合に、ライブラリを作成します。

フォーム テンプレートを発行する場合に、サイト コンテンツ タイプを作成します。

始める前に

ドキュメント ライブラリにフォーム テンプレートを発行するときにそのドキュメント ライブラリで作成されるすべてのフォームがに基づいてフォーム テンプレートにします。ドキュメント ライブラリにフォーム テンプレートを発行するには、チームの昼休みレストランの環境設定をキャプチャするアンケートと回答を簡単で手軽など、1 回だけフォームを簡単に展開することができます。

フォーム テンプレートをWindows SharePoint Services 3.0を実行しているサーバーに発行する場合も、次の行うことができます。

発行サイトのコンテンツ タイプとしてフォーム テンプレート    サイト コンテンツ タイプとしてフォーム テンプレートを発行するときに、1 つのドキュメント ライブラリに複数のフォーム テンプレートを割り当てる、またはサイト コレクション全体で複数のライブラリにフォーム テンプレートを割り当てるユーザーが有効にします。サイト コレクションとは、Web サイトの所有者が同じであるし、管理の設定を共有する仮想サーバー上のセットです。各サイト コレクションでは、トップレベルの Web サイトが含まれているし、1 つまたは複数のサブサイトを含めることができます。各仮想サーバー上の複数のサイト コレクションがあります。情報を広く再利用または 1 つの場所で複数のフォームのデータの収集を有効にしたい場合は、サイト コンテンツ タイプを使用します。

データシート ビューを使用してフィールドを編集するユーザーを有効にします。   ユーザーを追加またはデータシート ビューを使用して、またはドキュメント ライブラリでのフォームのプロパティを編集することで、フィールドのデータを編集することができます。これにより、ユーザーを追加したり、実際には、フォームを開かずに、1 つまたは複数のフォームのデータを更新します。

注: インストールされているMicrosoft Office Access 2007を持つユーザーのみの Web ブラウザーでは、データシート ビューが有効にします。

ページの先頭へ

ライブラリまたはサイト コンテンツ タイプを作成するための概要

ライブラリまたはサイト コンテンツ タイプを作成するには、SharePoint サイトにアクセスが必要です。また、そのサイトのライブラリまたはサイトのコンテンツ タイプを作成する権限が必要です。

ライブラリとサイト コンテンツ タイプのサポートは、Microsoft Windows SharePoint Services 2.0 以降またはWindows SharePoint Services 3.0お使いのサーバーを実行しているかどうかによって異なります。したがって、サーバー管理者に依頼する必要があるかどうかしていないことを確認して、サーバーのバージョンの Windows SharePoint Services を実行しています。

次の情報は、Windows SharePoint Services 2.0 以降またはWindows SharePoint Services 3.0を実行しているサーバー上のドキュメント ライブラリまたはサイト コンテンツ タイプを作成する間の違いについて説明します。

Windows SharePoint Services 2.0

Windows SharePoint Services 2.0 以降に基づくサイトにフォーム テンプレートを発行する場合は、フォーム ライブラリを作成します。フォーム ライブラリは、同じフォーム テンプレートに基づくフォームのコレクションが保存されているし、共有フォルダーです。フォーム ライブラリ内の各フォームは、そのライブラリの内容一覧に表示されるユーザー定義の情報に関連付けられます。

Microsoft Windows SharePoint Services 2.0 以降に基づくサイト上のフォーム ライブラリにフォーム テンプレートを発行するには、そのサイトの Web サイトのデザイナー グループに属している必要があります。

Windows SharePoint Services 3.0

Windows SharePoint Services 3.0に基づいて作成されたサイトにフォーム テンプレートを発行するとき、ドキュメント ライブラリでどの関数と同様に Windows SharePoint Services 2.0 以降でフォーム ライブラリを作成することができます。、フォーム テンプレートのサイト コンテンツ タイプを作成することができます。必要です少なくともWindows SharePoint Services 3.0サイトまたはサイト コンテンツ タイプを作成するのには、ドキュメント ライブラリにフォーム テンプレートを発行する権限をデザインします。

注: のブラウザー対応フォーム テンプレートを作成するには、 InfoPath Forms Servicesを実行しているサーバーにフォーム テンプレートを発行する必要があります。[参照] セクションには、 InfoPath Forms Servicesに関する詳細情報へのリンクを検索します。

ページの先頭へ

フォーム テンプレートを発行する場合に、ライブラリを作成します。

次の手順では、Windows SharePoint Services 2.0 以降またはWindows SharePoint Services 3.0を実行しているサーバーにフォーム テンプレートを発行してライブラリを作成する方法について説明します。

  1. フォーム テンプレートを保存します。

  2. [ファイル] メニューの [発行を] をクリックします。

  3. 発行ウィザードでは、 SharePoint サーバーで InfoPath Forms Services] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. SharePoint または InfoPath Forms Services サイトの場所] ボックスに、SharePoint サイトの場所を入力し、[次へ] をクリックします。

  5. ウィザードの次のページ、ドキュメント ライブラリ] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    注: のブラウザー互換フォーム テンプレートを SharePoint サイトに発行する場合は、ブラウザーを使用して入力するには、このフォームを有効にする] チェック ボックスは使用できません。のブラウザー対応フォーム テンプレートを作成するには、 InfoPath Forms Servicesを実行しているサーバーにフォーム テンプレートを発行する必要があります。[参照] セクションには、 InfoPath Forms Servicesに関する詳細情報へのリンクを検索します。

  6. 新しいドキュメント ライブラリの作成] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  7. [名前] ボックスで、ドキュメント ライブラリの名前を入力します。

  8. 必要に応じて、 [説明] ボックスに説明を入力します。

    名前とフォーム テンプレートの説明は、ドキュメント ライブラリの既定のビューに表示されます。

  9. 次のいずれかの操作を行います。

    列を追加する

    1. [追加] をクリックします。

    2. 次のいずれかの操作を行います。

      • ドキュメント ライブラリに新しい列を追加するには] 列で、表示するデータが選択フィールドを選択([なし]: このライブラリの新しい列を作成する)列名] ボックスで、列の名前を入力し、サイト列グループ] の一覧にあります。.

      • 既存のドキュメント ライブラリの列またはサイト内の列を使用するのには、サイト列グループ]リストで、カテゴリを選択し、列名] ボックスに名前を選択します。

        繰り返しドキュメント ライブラリでのデータを表示するフィールドを選択する場合は、関数リストで値をクリックして、ドキュメント ライブラリでフィールドを表示する方法を定義できます。すべての値を結合するかどうか、フィールド、フィールド、またはすべてのフィールドのアイテムの数の最後の値の最初の値を表示するかどうかを選択できます。

        1. 追加またはデータシート ビューを使用して、またはドキュメント ライブラリでのフォームのプロパティを編集して、このフィールドのデータを編集するユーザーを有効にするには、データシートまたはプロパティ ページを使用して、このフィールドのデータの編集を許可する] チェック ボックスを選択します。

          注: データシート ビューを使用するには、ユーザーのMicrosoft Office Access 2007が自分のコンピューターにインストールされている必要があります。

    列を削除します。

    1. 列名] の下のフィールドを対応する列を削除するには、名前をクリックし、[削除] をクリックします。

    列を変更します。

    1. 列名] の下のフィールドを対応する列を変更するには、名前をクリックし、[変更] をクリックします。

    2. 次のいずれかの操作を行います。

      • 列名] ボックスで、列の新しい名前を入力します。

      • サイト列グループ] ボックスの一覧で、カテゴリを選択し、[列名] ボックスに名前を選択します。

        繰り返しドキュメント ライブラリでのデータを表示するフィールドを選択する場合は、関数リストで値をクリックして、ドキュメント ライブラリでフィールドを表示する方法を定義できます。すべての値を結合するかどうか、フィールド、フィールド、またはすべてのフィールドのアイテムの数の最後の値の最初の値を表示するかどうかを選択できます。

        1. 追加またはデータシート ビューを使用して、またはドキュメント ライブラリでのフォームのプロパティを編集して、このフィールドのデータを編集するユーザーを有効にするには、データシートまたはプロパティ ページを使用して、このフィールドのデータの編集を許可する] チェック ボックスを選択します。

          注: データシート ビューを使用するには、ユーザーのMicrosoft Office Access 2007が自分のコンピューターにインストールされている必要があります。

  10. ライブラリの列の選択が完了したら、[次へ] をクリックします。

  11. ウィザードの次のページに情報が正しいことを確認し、[発行] をクリックします。

ページの先頭へ

フォーム テンプレートを発行する場合に、サイト コンテンツ タイプを作成します。

次の手順では、 Windows SharePoint Services 3.0を実行しているサーバーにフォーム テンプレートを発行してサイト コンテンツ タイプを作成する方法について説明します。

  1. フォーム テンプレートを保存します。

  2. [ファイル] メニューの [発行を] をクリックします。

  3. 発行ウィザードでは、 SharePoint サーバーで InfoPath Forms Services] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. SharePoint または InfoPath Forms Services サイトの場所] ボックスに、SharePoint サイトの場所を入力し、[次へ] をクリックします。

  5. ウィザードの次のページで、[サイト コンテンツ タイプ (の詳細)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    注: のブラウザー互換フォーム テンプレートを SharePoint サイトに発行する場合は、ブラウザーを使用して入力するには、このフォームを有効にする] チェック ボックスは使用できません。のブラウザー対応フォーム テンプレートを作成するには、 InfoPath Forms Servicesを実行しているサーバーにフォーム テンプレートを発行する必要があります。[参照] セクションには、 InfoPath Forms Servicesに関する詳細情報へのリンクを検索します。

  6. 新しいコンテンツ タイプを作成する] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  7. [名前] ボックスで、コンテンツ タイプの名前を入力します。

  8. 必要に応じて、 [説明] ボックスに説明を入力します。

    SharePoint サイトに対応したサイト コンテンツ タイプの一覧で、名前とコンテンツ タイプの説明が表示されます。

  9. ウィザードの次のページで、フォーム テンプレートの場所を選択し、[次へ] をクリックします。

  10. 次のいずれかの操作を行います。

    サイト列を追加します。

    1. [追加] をクリックします。

    2. 次のいずれかの操作を行います。

      • ドキュメント ライブラリに新しい列を追加するには] 列で、表示するデータが選択フィールドを選択(なし]: 新しいサイト列を作成する)サイト列グループ] の一覧とし、[列名] ボックスで、列の名前を入力します。

      • 既存のサイト列を使用するのには、サイト列グループ]リストで、カテゴリを選択し、列名] ボックスの一覧で、[名前を選択します。

        繰り返しドキュメント ライブラリでのデータを表示するフィールドを選択する場合は、関数リストで値をクリックして、ドキュメント ライブラリでフィールドを表示する方法を定義できます。すべての値を結合するかどうか、フィールド、フィールド、またはすべてのフィールドのアイテムの数の最後の値の最初の値を表示するかどうかを選択できます。

        1. 追加またはデータシート ビューを使用して、またはドキュメント ライブラリでのフォームのプロパティを編集して、このフィールドのデータを編集するユーザーを有効にするには、データシートまたはプロパティ ページを使用して、このフィールドのデータの編集を許可する] チェック ボックスを選択します。

          注: データシート ビューを使用するには、ユーザーのMicrosoft Office Access 2007が自分のコンピューターにインストールされている必要があります。

    サイト内の列を削除します。

    1. 列名] の下のフィールドを対応する列を削除するには、名前をクリックし、[削除] をクリックします。

    サイト列を変更します。

    1. 列名] の下のフィールドを対応する列を変更するには、名前をクリックし、[変更] をクリックします。

    2. フィールドを選択して、次のいずれかの操作を行います。

      • 列名] ボックスで、列の新しい名前を入力します。

      • サイト列グループ] ボックスの一覧で、カテゴリを選択し、[列名] ボックスに名前を選択します。

        繰り返しドキュメント ライブラリでのデータを表示するフィールドを選択する場合は、関数リストで値をクリックして、ドキュメント ライブラリでフィールドを表示する方法を定義できます。すべての値を結合するかどうか、フィールド、フィールド、またはすべてのフィールドのアイテムの数の最後の値の最初の値を表示するかどうかを選択できます。

        1. 追加またはデータシート ビューを使用して、またはドキュメント ライブラリでのフォームのプロパティを編集して、このフィールドのデータを編集するユーザーを有効にするには、データシートまたはプロパティ ページを使用して、このフィールドのデータの編集を許可する] チェック ボックスを選択します。

          注: データシート ビューを使用するには、ユーザーのMicrosoft Office Access 2007が自分のコンピューターにインストールされている必要があります。

  11. サイト コンテンツ タイプの列の選択が完了したら、[次へ] をクリックします。

  12. ウィザードの次のページに情報が正しいことを確認し、[発行] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×