フォーム テンプレート内のビジネス ロジックを表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office InfoPath では、データの収集とルール、数式、 データの入力規則、およびコードなどの機能でこのデータを収集する方法の範囲を定義することができます。これらの機能は、フォーム テンプレート内のビジネス ロジックを定義します。これらの機能を使用するフォーム テンプレートをデザインする際に、どのようなフィールドやグループに、このロジックを他のフィールドやフォーム テンプレート内のグループに関連する方法に関連付けられているビジネス ロジックを表示する必要があります。

ロジック検査を使用すると、フォーム テンプレート内のビジネス ロジックをすべて表示できるので、ビジネス ロジックとデータがどのように相互に作用しているかを判断できます。ロジック検査では、フォーム テンプレート内のすべてのビジネス ロジックが表示されます。ロジック検査を使用して、問題の原因がビジネス ロジックにあるのかどうかを判別したり、以前から存在していてもほとんど使われていなかったフォーム テンプレートを理解したりすることができます。

このトピックの内容

概要

フォーム テンプレート内のすべてのビジネス ロジックを表示する

コントロールのビジネス ロジックを表示する

フィールドやグループのビジネス ロジックを表示する

概要

ロジック検査では、フォーム テンプレート内のすべてのビジネス ロジックが表示されます。ロジック検査へのアクセス方法により、最初に概要ウィンドウが表示される場合と、概要ウィンドウと詳細ウィンドウの両方が表示される場合があります。

[ロジック検査] ウィンドウ

1. 概要ウィンドウ

2. 詳細ウィンドウ

ロジック検査の概要ウィンドウには、フォーム テンプレートのすべてのビジネス ロジックが表示されます。ロジックは、データの入力規則、計算されたデータ値、動作規則、およびプログラミングによりグループ化されています。概要ウィンドウを使用すると、どのフィールドやグループがビジネス ロジックを含んでいるかを簡単に確認できます。ビジネス ロジックが設定されているのは、フィールドやグループの一部のみだからです。ロジック検査の詳細ウィンドウには、フォーム テンプレートのデータ ソース内の特定のフィールドやグループに関連付けられたすべてのビジネス ロジックが表示されます。

ロジック検査を開くには、フォーム テンプレートのコントロール、またはデータ ソースのフィールドやグループを右クリックし、ショートカット メニューの [ロジック検査] をクリックします。[標準] ツールバーの [ツール] メニューからロジック検査にアクセスすることもできます。ショートカット メニューからロジック検査を開く場合、概要ウィンドウと詳細ウィンドウの両方が既定で表示されます。[ツール] メニューからロジック検査を開く場合、概要ウィンドウのみが表示されます。最初に詳細ウィンドウが表示されていない場合、詳細ウィンドウを開くには、概要ウィンドウでフィールドまたはグループをクリックします。

詳細ウィンドウには、特定のフィールドまたはグループのビジネス ロジックが次の 3 つのカテゴリに分類されます。

  • フィールドまたはグループの値に依存するロジック    このカテゴリには、フィールドまたはグループの値に基づいて発生するビジネス ロジックが表示されます。たとえば、ユーザーがこのフォーム テンプレートに基づくフォームを開き、このフィールドの値が特定の範囲に収まっている場合に実行される動作規則を作成することができます。このフィールドの値に依存する動作規則は、このカテゴリの一覧に表示されます。

  • フィールドまたはグループの変更によって実行されるロジック    このカテゴリには、フィールドまたはグループの値が変更された場合に発生するビジネス ロジックが表示されます。たとえば、ユーザーがフィールドに日付を入力すると実行される動作規則をフィールドに対して作成できます。ユーザーが日付を入力すると、その日付に 7 日がたされ、加算後の日付が別のフィールドに自動的に挿入されます。このフィールドの値が変更された場合に実行される動作規則は、このカテゴリの一覧に表示されます。

  • フィールドまたはグループを変更する可能性のあるロジック    このカテゴリには、このフィールドまたはグループの値を変更する可能性があるビジネス ロジックが表示されます。たとえば、フォーム テンプレート内の別のフィールドの値に基づいて、このフィールドの値を決定する動作規則を作成できます。このフィールドの値を変更する動作規則は、このカテゴリの一覧に表示されます。

ページの先頭へ

フォーム テンプレート内のすべてのビジネス ロジックを表示する

  • [ツール] メニューの [ロジック検査] をクリックします。

ロジック検査の概要ウィンドウが表示されます。詳細ウィンドウも表示するには、概要ウィンドウでフィールドをクリックします。

ページの先頭へ

コントロールのビジネス ロジックを表示する

  • ボタン コントロール以外のコントロールのビジネス ロジックを表示するには、コントロールを右クリックして、ショートカット メニューの [ロジック検査] をクリックします。ボタン コントロールのビジネス ロジックを表示するには、[ツール] メニューの [ロジック検査] をクリックします。概要ウィンドウ内でボタン コントロールの名前をクリックし、詳細ウィンドウを表示します。

ページの先頭へ

フィールドやグループのビジネス ロジックを表示する

  • データ ソースのフィールドまたはグループのビジネス ロジックを表示するには、フィールドまたはグループで、[データ ソース] 作業ウィンドウを右クリックし、ショートカット メニューの [ロジック検査] をクリックします。]、[データ ソース] 作業ウィンドウが表示されていない場合は、[表示] メニューの [データ ソースをクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×