フォーム テンプレート内のビジネス ロジックを表示する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Office InfoPath では、データの収集とルール、数式、 データの入力規則、およびコードなどの機能でこのデータを収集する方法の範囲を定義することができます。これらの機能は、フォーム テンプレート内のビジネス ロジックを定義します。これらの機能を使用するフォーム テンプレートをデザインする際に、どのようなフィールドやグループに、このロジックを他のフィールドやフォーム テンプレート内のグループに関連する方法に関連付けられているビジネス ロジックを表示する必要があります。

ロジック検査を使用すると、ビジネス ロジックのデータとのやり取りを特定できるようにフォーム テンプレート内のすべてのビジネス ロジックを表示します。ロジック検査フォーム テンプレートのすべてのビジネス ロジックを示しています。ビジネス ロジックによって問題の原因があるかどうかを決定する、または不明なフォーム テンプレートが、既存の理解ロジック検査を使用することができます。

この記事の内容

概要

フォーム テンプレート内のすべてのビジネス ロジックを表示します。

コントロールのビジネス ロジックを表示します。

フィールドまたはグループのビジネス ロジックを表示します。

概要

ロジック検査では、フォーム テンプレートですべてのビジネス ロジックを表示します。ロジック検査にアクセスする方法、によって最初に表示か、[概要] ウィンドウまたは両方の概要] ウィンドウと詳細] ウィンドウ。

[ロジック検査] ウィンドウ

1 の概要] ウィンドウ

2. の詳細] ウィンドウ

ロジック検査の概要ウィンドウでは、データの入力規則、データの集計値、ルール、およびプログラミングによってグループ化されたフォーム テンプレートですべてのビジネス ロジックを表示します。[概要] ウィンドウを使用すると、簡単に確認のビジネス ロジックを含むフィールドまたはグループのビジネス ロジックを一部のフィールドまたはグループの可能性があるためです。ロジック検査の場合は、[詳細] ウィンドウでは、すべての特定のフィールドやフォーム テンプレートのデータ ソース内のグループに関連付けられているビジネス ロジックを表示します。

ロジック検査を開くには、フォーム テンプレートまたはフィールドやデータ ソース内のグループ内のコントロールを右クリックし、ショートカット メニューの [ロジック検査] をクリックします。ロジック検査は、[標準] ツールバーの [ツール] メニューからアクセスすることもできます。ショートカット メニューからロジック検査を開いた場合は、既定では、概要と詳細情報ウィンドウが表示されます。ロジック検査を開くには、[ツール] メニューから、概要ウィンドウのみが表示されます。最初に表示されていない場合は、[詳細] ウィンドウを開くするには、フィールドまたはグループの概要] ウィンドウでをクリックします。

[詳細] ウィンドウでは、次の 3 つのカテゴリに特定のフィールドまたはグループのビジネス ロジックを配置します。

  • フィールドまたはグループの値に依存するロジック   このカテゴリでは、[フィールドまたはグループの値に基づいてが発生するビジネス ロジックを示します。たとえば、ユーザーは、このフォーム テンプレートに基づくフォームを開き、このフィールドの値は、特定の範囲に含まれるときに実行されるルールを作成することができます。このフィールドの値に依存するルールは、このカテゴリの下に表示されます。

  • [フィールドまたはグループの変更でトリガーされるロジック   このカテゴリ場合に発生するすべてのビジネス ロジックを表示するフィールドまたはグループの変更] の値。たとえば、ユーザーのフィールドに日付を入力するときに実行されるフィールドのルールを作成することができます。ユーザーが、日付を入力すると 7 日間の日付に追加し、新しい日付が別のフィールドに自動的に挿入します。このフィールドに値が変更されたときに発生するルールは、このカテゴリに表示されます。

  • フィールドまたはグループが、変更するロジック   このカテゴリでは、このフィールドまたはグループの値を変更できるすべてのビジネス ロジックを示します。たとえば、フォーム テンプレート内の別のフィールドの値に基づいて、このフィールドの値を決定するルールを作成することができます。このフィールドに値を変更するルールは、このカテゴリに表示されます。

ページの先頭へ

フォーム テンプレート内のすべてのビジネス ロジックを表示します。

  • [ツール] メニューの [ロジック検査] をクリックします。

ロジック検査表示されている [概要] ウィンドウが表示されます。詳細] ウィンドウを開くには、[概要] ウィンドウ内のフィールドをクリックします。

ページの先頭へ

コントロールのビジネス ロジックを表示します。

  • ボタン コントロールを除くコントロールのビジネス ロジックを表示するには、コントロールを右クリックし、ショートカット メニューの [ロジック検査] をクリックします。ボタン コントロールのビジネス ロジックを表示するには、[ツール] メニューの [ロジック検査] をクリックし、[詳細] ウィンドウを開く [概要] ウィンドウ枠のボタン コントロールの名前をクリックします。

ページの先頭へ

フィールドまたはグループのビジネス ロジックを表示します。

  • データ ソースのフィールドまたはグループのビジネス ロジックを表示するには、フィールドまたはグループで、[データ ソース] 作業ウィンドウを右クリックし、ショートカット メニューの [ロジック検査] をクリックします。]、[データ ソース] 作業ウィンドウが表示されていない場合は、[表示] メニューの [データ ソースをクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×