フォーム テンプレートをプレビューする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

フォーム テンプレートに基づいたフォームにユーザーが入力するときに、フォームが正しく動作することを確認するために、フォーム テンプレートをプレビューして、外観と機能をテストすることができます。フォーム テンプレートのデザイン時にプレビューして、特定のコントロールまたは機能をテストできます。また、フォーム テンプレートの発行前にプレビューすることもお勧めします。

このトピックの内容

概要

フォーム テンプレートをプレビューする

完全信頼または制限付きのセキュリティ レベルでフォーム テンプレートをプレビューする

ドメイン セキュリティ レベルでフォーム テンプレートをプレビューする

サンプル データ付きのフォーム テンプレートをプレビューする

概要

フォーム テンプレートをデザインする際にプレビュー機能を使用してフォーム テンプレートの外観と機能をテストすることができます。プレビューとフォーム テンプレートのテストを表示し、ユーザーの観点からフォーム テンプレートを使用できます。[標準] ツールバーの [プレビュー ] をクリックすると、別のプレビュー ウィンドウでフォーム テンプレートに基づくフォームが開きます。テキストの書式設定、 条件付き書式ルール、数式、およびデータの入力規則などのさまざまな機能をチェックするコントロールにデータを入力して、フォーム テンプレートを確認できます。セキュリティ レベルを使用しているか、ユーザーの役割をフォーム テンプレートに追加した場合で、フォーム テンプレートをプレビューする場合これらの機能をテストすることもできます。プレビュー ウィンドウするフォーム テンプレートのデザインの間違いを識別して、デザイン ウィンドウ、修正する場所をすばやく切り替えることができます。ウィンドウを識別するためにいる場合は、プレビューするか、各ウィンドウのタイトル バーのデザインが表示されます。

いつも同じデータ セットを使用してフォーム テンプレートをテストする場合は、フォーム テンプレートをプレビューするたびにデータを手動で入力する代わりにサンプル データ付きのフォームを使用することで、テストの効率と精度を高めることができます。サンプル データは、フォーム上のコントロールに表示されるプレースホルダ テキストです。ユーザーがフォームに入力する場合の、コントロール内のテキスト表示例が示されます。サンプル データはフォーム テンプレートのプレビュー時にのみ表示されます。

ページの先頭へ

フォーム テンプレートをプレビューする

  1. フォーム テンプレートでユーザー ロールをテストするには、フォーム テンプレートでテストするユーザー ロールを指定します。

    操作方法

    1. [ツール] メニューの [フォームのオプション] をクリックします。

    2. [カテゴリ] ボックスの一覧で、[プレビュー] をクリックします。

    3. [ユーザー ロール] の [プレビューのロール] ボックスの一覧で、テストするユーザー ロールをクリックします。

  2. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

ページの先頭へ

完全信頼または制限付きのセキュリティ レベルでフォーム テンプレートをプレビューする

  1. [ツール] メニューの [フォームのオプション] をクリックします。

  2. [カテゴリ] ボックスの一覧で、[セキュリティと信頼] をクリックします。

  3. [セキュリティ レベル] で、[自動的にセキュリティ レベルを設定する (推奨)] チェック ボックスをオフにしてから、フォーム テンプレートに適用するセキュリティ レベルをクリックします。

  4. [OK] をクリックします。

  5. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

ページの先頭へ

ドメイン セキュリティ レベルでフォーム テンプレートをプレビューする

  1. [ツール] メニューの [フォームのオプション] をクリックします。

  2. [カテゴリ] ボックスの一覧で、[セキュリティと信頼] をクリックします。

  3. [セキュリティ レベル] で、[自動的にセキュリティ レベルを設定する (推奨)] チェック ボックスをオフにしてから、[ドメイン (フォームと同じドメインにあるコンテンツにアクセスできる)] をクリックします。

  4. [カテゴリ] ボックスの一覧で、[プレビュー] をクリックします。

  5. [ドメイン] ボックスに、テンプレート ファイルを発行するドメインの名前を入力します。

  6. [OK] をクリックします。

  7. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

ページの先頭へ

サンプル データ付きのフォーム テンプレートをプレビューする

フォーム テンプレートを何度もテストする場合、サンプル データを含むフォーム テンプレートに基づいたフォームを作成して、フォーム テンプレートをプレビューするたびにこのサンプル データを使用するようにフォーム テンプレートを構成することで、時間を節約できます。サンプル データ付きのフォームを使用することで、フォーム テンプレートをプレビューするたびにサンプル データを入力する必要がなくなります。

  1. [標準] ツールバーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

  2. 該当するコントロールにサンプル データを入力します。

  3. [ファイル] メニューの [上書き保存] をクリックします。

  4. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、サンプル データ付きのフォームを保存する場所に移動し、[保存] をクリックします。

  5. [標準] ツールバーの [プレビューを閉じる] をクリックします。

  6. [ツール] メニューの [フォームのオプション] をクリックします。

  7. [カテゴリ] ボックスの一覧で、[プレビュー] をクリックします。

  8. [サンプル データ] の [ファイルの場所] で、[参照] をクリックします。

  9. [参照] ダイアログ ボックスで、サンプル データ付きのフォームの保存場所に移動し、フォームをクリックしてから、[開く] をクリックします。

  10. [OK] をクリックします。

  11. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×