フォーム テンプレートの問題をチェックする

Microsoft Office InfoPath 2007 では、InfoPath または Web ブラウザーを使って開くことができるフォーム テンプレートを設計できます。ブラウザーを使って開くことができるフォーム テンプレートは、ブラウザー互換フォーム テンプレートと呼ばれます。また、Office InfoPath 2007 だけでなく、InfoPath 2003 でも動作するフォーム テンプレートをデザインすることもできます。Microsoft Office Word や他のプログラムで作成したフォームを Office InfoPath 2007 フォーム テンプレートに変換することもできます。

ただし、変換すると、互換性などの問題が発生することがあります。たとえば、一部の InfoPath 機能はブラウザー互換フォーム テンプレートではサポートされていないため、発行プロセスで問題が発生する可能性があります。同様に、一部の Office InfoPath 2007 機能は InfoPath 2003 フォーム テンプレートで動作しません。また、一部の Word 機能は InfoPath でサポートされていないため、InfoPath が Word フォームをインポートするときに破棄されます。

フォーム テンプレートでこのような問題をすばやく特定するには、[デザイン チェック] 作業ウィンドウを使います。フォーム テンプレートを発行する前に問題を修正することができます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

フォーム テンプレートの問題をチェックする

[デザイン チェック] 作業ウィンドウで特定の種類のメッセージを非表示にする

フォーム テンプレートの問題をチェックする

  1. [デザイン チェック] 作業ウィンドウを開くには、[分類項目] メニューの [デザイン チェック] をクリックします。

    フォーム テンプレートに互換性やデザインに関する問題がある場合は、[デザイン チェック] 作業ウィンドウにエラーとメッセージが表示されます。

    次の表では、[デザイン チェック] 作業ウィンドウのエラーとメッセージの違いについて説明しています。

アイコン

種類

説明

アイコンの画像

エラー

フォーム テンプレートが正しく機能しません。フォーム テンプレートを発行する前に、エラーを修正する必要があります。

アイコンの画像

メッセージ

フォーム テンプレートが予想どおりに動作しない可能性があります。メッセージはエラーよりも重大ではありません。フォーム テンプレートを発行する前に、メッセージに対応するかどうかを選ぶことができます。

  1. [デザイン チェック] 作業ウィンドウで、調べたいエラーまたはメッセージのテキストをクリックします。この操作を行うと、通常は次のうちいずれかの現象が発生します。

    • フォーム テンプレート上にサポートされていないコントロールなどのオブジェクトがあるために問題が発生している場合は、そのコントロールまたはオブジェクトが自動的に選択されます。問題の詳細を調べるには、フォーム テンプレート上のそのコントロールまたはオブジェクトを右クリックし、ショートカット メニューの [分類項目] をクリックします。

    • サポートされていない設定 (ブラウザ互換フォーム テンプレートでは機能しないユーザー ロールがフォーム テンプレートに含まれている場合など) が原因で問題が発生している場合は、その問題について説明するより詳細な警告が表示されます。

  2. エラーを調べて修正します。

  3. メッセージを確認し、解決の必要があるかどうかを判断します。

  4. エラーやメッセージの解決後に一覧を更新するには、[更新] をクリックします。

    注: [更新] ボタンをクリックしても、Word 文書を InfoPath にインポートした結果として表示されるメッセージは更新されません。[デザイン チェック] 作業ウィンドウからインポート メッセージを削除する場合、[リソース ファイル] ダイアログ ボックス ([ツール] メニュー) を開き、ImportErrors.xml という名前のファイルを削除します。このファイルは、Word 文書を InfoPath にインポートすると、自動的に作成されます。ImportErrors.xml ファイルの削除後、[デザイン チェック] 作業ウィンドウの [更新] をクリックすると、インポート メッセージは完全に削除されます。ImportErrors.xml ファイルは、フォーム テンプレートの正常な機能には必要ありません。実際、セキュリティ上の理由からフォーム テンプレートを発行する前に、このファイルを削除することをお勧めします。

ページの先頭へ

[デザイン チェック] 作業ウィンドウで特定の種類のメッセージを非表示にする

エラーと異なり、メッセージが発生したことによってフォーム テンプレートが正常に発行できなくなることはありません。このため、メッセージ、または特定の種類のメッセージを [デザイン チェック] 作業ウィンドウで非表示にすると便利な場合があります。たとえば、メッセージが既に調査済みである場合や、特定の種類のメッセージ (下位互換性に関するものなど) を無視する場合などです。

  1. [デザイン チェック] 作業ウィンドウを開くには、[ツール] メニューの [デザイン チェック] をクリックします。

  2. [デザイン チェック] 作業ウィンドウで [オプション] をクリックし、次の操作のうちいずれかを実行します。

      • インポートされたフォームに関するメッセージを非表示にするには、[インポートに関するメッセージを表示] をクリックします。

      • オフラインのデータ ソースに関するメッセージを非表示にするには、[オフラインのメッセージを表示] をクリックします。

      • ブラウザ互換フォーム テンプレートに関するメッセージを非表示にするには、[ブラウザの互換性に関するメッセージを表示] をクリックします。

      • ブラウザの最適化に関するメッセージを非表示にするには、[ブラウザ最適化に関するメッセージを表示] をクリックします。

        注: このコマンドが表示されるのは、[デザイン チェック] 作業ウィンドウで [サーバーで確認] チェック ボックスがオンになっている場合のみです。

      • InfoPath 2003 との下位互換性に関するメッセージを非表示にするには、[下位互換性に関するメッセージを表示] をクリックします。

        注: このコマンドが表示されるのは、[フォームのオプション] ダイアログ ボックスの [InfoPath 2003 との互換性に関するレポートを表示する] チェック ボックスがオンになっている場合のみです。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×