フォーム テンプレートのメインのデータ接続に使用する SQL Server データベースを変更します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この記事の内容

概要

始める前に

メインのデータ接続を変更します。

概要

Microsoft SQL Server データベースにメインのデータ接続を使用するフォーム テンプレートをデザインする際に、別の SQL Server データベースにメイン データ接続を変更する必要があります。たとえば、フォーム テンプレートを設計し、テスト運用データベースのようなデータベースを使用する環境でテストすることです。テスト中は、テスト用会社で使用する SQL Server データベースに基づくフォーム テンプレートをデザインします。別のサーバー上のユーザーが、フォーム テンプレートを展開するときに使用する運用 SQL Server データベースです。フォーム テンプレートを展開するには、メイン データ接続をテスト データベースから運用データベースに変更する必要があります。

フォーム テンプレートのメイン データ接続でデータベースを変更すると Microsoft Office InfoPath には、新しいデータベースのデータが保存されていることに対応するフィールドとグループがメインのデータ ソースが作成されます。新しいデータベースでは、古いデータベースと同じ方法でデータを保存する場合は、InfoPath はフォーム テンプレート上の既存のコントロールを自動的に新しいデータ ソース内のフィールドにバインドします。新しいデータ ソース内のグループとフィールドが一致しないフィールドや古いデータ ソース内のグループ場合 InfoPath では、コントロールからのデータ ソースのバインドが削除されます。InfoPath では、コントロールからバインドを削除した場合は、フォーム テンプレートからコントロールを削除する、またはコントロールを新しいデータ ソース内の他のフィールドにバインドする必要があります。

メイン データ接続を変更した後は、公開してと、ユーザー フォーム テンプレートに基づくフォームに入力すると、データベースへのメインのデータ接続が正しく動作するかどうかを確認するフォーム テンプレートをテストする必要があります。既存のフォーム、フォーム テンプレートに基づくが予期したとおりに動作もことを確認するテストすることも必要があります。テストを完了するとは、このフォーム テンプレートに基づくフォームの入力を開始することができます。詳細については、「参照」セクションで、フォーム テンプレートを発行へリンクを検索します。

ページの先頭へ

始める前に

メインのデータ接続を変更する前に、データベース管理者に問い合わせて、次の情報が必要。

  • 新しい SQL Server データベース サーバーの名前。

  • 新しいデータベースで必要な認証します。データベースは、Microsoft Windows 認証または SQL Server 認証を使用して、ユーザーがデータベースにアクセスする方法を決定します。

  • テーブル名、フィールドの名前] で、新しいデータベースのリレーションシップが、前のデータベースのと同じで、確認します。まず、このフォーム テンプレートをデザインするときにテーブルのリレーションシップを追加した場合は、メインのデータ接続を変更するときに、同じテーブルのリレーションシップを追加する必要があります。

ページの先頭へ

メインのデータ接続を変更します。

  1. [ツール] メニューで、メインのデータ ソースの変換] をクリックします。

  2. データ接続ウィザードで、選択したオプションは、このデータ接続が正しいと、[次へ] をクリックを確認します。

  3. ウィザードの次のページで、データベース (Microsoft SQL Server または Microsoft Office Access のみ)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  4. ウィザードの次のページで、[データベースの変更] をクリックします。

  5. データ ソースの選択] ダイアログ ボックスで、新しいソース] をクリックします。

  6. 接続するデータ ソースの種類] ボックスの一覧では、 Microsoft SQL Server] をクリックし、[次へ] をクリックします。

  7. サーバー名] ボックスに、SQL Server データベースを含むサーバーの名前を入力します。

  8. [ログイン資格情報を、次のいずれかの操作を行います。

    • データベースは、Microsoft Windows のネットワークで使用する資格情報に基づいてアクセス権を持つ判断した場合は、 Windows 認証を使用するをクリックします。

    • 次のユーザー名とパスワードを使用するには、をクリックし、ユーザー名でユーザー名とパスワードを入力し、データベースが指定したユーザー名とデータベース管理者から取得したパスワードに基づいてアクセス権を持つユーザーと判断した場合パスワードボックス。

  9. [次へ] をクリックします。

  10. 一覧で、目的のデータが入力されているデータベースを選択] を使用して、特定のテーブルに接続する] チェック ボックスをオンに、主テーブルの名前をクリックし、[次へ] をクリックして新しいデータベースの名前をクリックします。

  11. ウィザードの次のページで、[ファイル名] ボックスに、データ接続情報を保存したファイルの名前を入力し、[終了日をこれらの設定を保存する] をクリックします。

    クエリのデータ接続の他のテーブルを使用する場合は、ウィザードのこのページで、他のテーブルを追加できます。

    他のテーブルを追加します。

    1. テーブルの追加] をクリックします。

    2. 子を追加するテーブルの選択] の一覧では、子のテーブルの名前をクリックし、[次へ] をクリックします。

    3. InfoPath では、両方のテーブルのフィールド名と一致する、リレーションシップを設定を試みます。お勧めのリレーションシップを使用しない場合は、リレーションシップを選択し、[リレーションシップの削除] をクリックします。

    4. リレーションシップを追加するには、[リレーションシップの追加] をクリックし、[両方の列に関連するフィールドの名前をクリックし、[ OK] をクリックします。

    5. [完了] をクリックします。

    6. その他の子テーブルを追加するには、次の手順を繰り返します。

  12. [次へ] をクリックします。

  13. ウィザードの最後のページで、メイン データ接続の名前を入力します。この名前は、データ ソース] 作業ウィンドウでデータ ソースの一覧に表示されます。

  14. 後で追加する別の送信データ接続を使用してフォーム データを送信するユーザーを有効にするには、メイン データ接続の送信データ接続を無効にするには、この接続の送信を有効にする] チェック ボックスをオフにする] をクリックします。

  15. [完了] をクリックします。

    ヒント: 送信フォーム テンプレートへのセカンダリ データ接続がデータ接続を任意のクエリを変更する必要がある場合は、次の手順に進む前にこれらの変更をことができます。セカンダリ データ接続を今すぐに変更することで、同時に新しいメインと新しいのセカンダリ データ接続をテストできます。「参照」セクションのセカンダリ データ接続の変更の詳細情報へのリンクを検索します。

  16. 変更内容をテストするには、[標準] ツール バーの [プレビュー] をクリックするか、Ctrl キーと Shift キーを押しながら B キーを押します。

  17. [ファイル] メニューで、フォーム テンプレートを発行するには、[発行] をクリックします。

  18. このフォーム テンプレートに基づくフォームを開くと、入力を十分にフォームをテストします。このフォーム テンプレートに基づくフォームが期待どおりに動作することを確認します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×