フォーム テンプレートのデータのインポートとエクスポートの概要

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

この記事では、Microsoft Office InfoPath にその他のプログラムからフォームのデザインおよびフォームのデータをインポートするのに使用できるオプションについて説明します。InfoPath フォーム テンプレートおよびフォームのデータを他の形式にエクスポートするためのオプションについても説明します。

この記事の内容

その他のプログラムからフォームのデザインをインポートするためのオプション

その他のプログラムからデータをインポートするためのオプション

その他のプログラムにフォーム テンプレートをエクスポートするためのオプション

その他のプログラムにデータをエクスポートするためのオプション

その他のプログラムからフォームのデザインをインポートするためのオプション

InfoPath では、デザイン モードにその他のプログラムからフォームのデザインをインポートするのには、次のオプションを提供します。

インポートの Word 文書、Excel ブック   Microsoft Office Word で作成したフォームなどの既存のフォームを使用している場合は、そのフォームを InfoPath フォーム テンプレートに変換する InfoPath インポート ウィザードを使用することができます。InfoPath では、2 つ用意されていますをフォーム テンプレート インポート機能は、既存の Microsoft Office Excel ブックまたは Microsoft Office Word 文書を InfoPath フォーム テンプレートに変換します。次の例でデザイナーが Word 文書の読み込みオプションのカスタマイズします。

インポート ウィザードを背景で開いた [インポート オプション] ダイアログ ボックス

作成するユーザー設定のフォーム テンプレートのインポート   デザイナーまたは高度なフォーム テンプレートを開発する場合は、他の種類の電子フォームやドキュメントからフォーム テンプレートをインポートするためのソリューションを作成できます。この作業では、InfoPath の外部で発生します。

紙のフォームと電子的にスキャン光学式文字認識 (OCR) ソフトウェアを使用しているドキュメントのインポート用の独自のソリューションを開発することもできます。既定では、InfoPath のインポート ウィザードは一度に 1 つのフォームをインポートします。組織に既存のフォームの大規模なライブラリがある場合は、一度に複数のフォームをインポートするが簡単にフォーム テンプレートのインポートを自動化することができます。たとえば、大規模な組織が数百人の Word の既存のフォームを使用する場合は、時間と Word のフォームの組み込みの InfoPath インポートを自動化するためにリソースが決定可能性があります。

ユーザー設定のフォーム テンプレートのインポートの開発に関する詳細についてをクリックして、 MSDN: InfoPath 開発者向けの新機能では、「参照」セクションのリンクです。

使用するサード パーティのフォーム テンプレートのインポート   Microsoft Office の Web サイトをサードパーティ プロバイダーによって作成されたフォーム テンプレートのインポート機能を見つけることができます。結果のフォーム テンプレートの機能は、特定のインポートによって異なります。場合によっては、フォーム テンプレートをインポートした後にする必要がありますデータ ソース内での新しいフォーム テンプレート、および [ バインドデータ ソースフィールドまたはグループにフォーム テンプレート上のコントロールを手動で作成します。

ページの先頭へ

その他のプログラムからデータをインポートするためのオプション

フォーム データのインポートでは、ユーザーが他の形式のファイルからデータを使用して InfoPath フォームに入力できます。InfoPath には、すべてのデータ インポート機能が含まれていません。ただし、サード パーティ サービス プロバイダーまたは組織内の他のユーザーは、フォーム ユーザーのインストールおよび使用できるデータのインポート作成できます。データのインポートはユーザーのコンピューターにインストールした後、ユーザーは、フォームを開くし、フォームに他のソースからデータをインポートする ( [ファイル] メニューの [フォームのデータのインポート] コマンドを使用します。

InfoPath フォームにデータをインポートするのには、次のオプションを使用できます。

ユーザー設定のデータのインポートの作成   ビジネスによって組織、会社の編集者または高度なフォーム テンプレートの開発者の要件は、その他のプログラムから InfoPath フォームに既存のデータを転送するユーザー設定のインポートを作成する場合があります。この作業では、InfoPath の外部で発生します。たとえば、用紙保険から既存のデータをインポートするのには、組織のプランが InfoPath 保険金請求フォームにフォームを要求します。プロセスを自動化するには、情報技術 (IT) 部門の開発者は、実際の文字に紙のフォームをスキャンし、[スキャンしたフォームを翻訳する光学式文字認識 (OCR) を使用してデータ インポートをデザインする場合があります。このデータのインポートをインストールし、これを使って効率的にデータを既存の紙ベースのフォーム、InfoPath フォームに対応するフィールドに転送することができます。

ユーザー設定のデータのインポートの開発に関する詳細についてをクリックして、 MSDN: InfoPath 開発者向けの新機能では、「参照」セクションのリンクです。

サード パーティのデータのインポートを使用します。   Office Web サイトをサードパーティ プロバイダーによって作成されたフォームのデータ インポート機能を見つけることができます。作成されたフォームの機能は、特定のインポートによって異なります。

ページの先頭へ

その他のプログラムにフォーム テンプレートをエクスポートするためのオプション

フォームのテンプレート業者を使用すると、InfoPath フォーム テンプレートのデザインを別の形式にエクスポートします。場合は、ユーザー設定のフォーム テンプレートの業者インストールするには、フォーム テンプレートをデザイン モードで開くして [ファイル] メニューの [フォーム テンプレートのエクスポート] をクリックします。別の種類の電子フォーム、フォーム テンプレートのデザインがエクスポートされます。InfoPath の組み込みのフォーム テンプレートのエクスポートはありません。フォーム テンプレートのデザインをエクスポートする場合は、次のいずれかを行う必要があります。

ユーザー設定のフォームのテンプレート業者の作成   特定のビジネスによって組織、会社の編集者または高度なフォーム テンプレートの開発者の要件は、他のプログラム InfoPath からフォーム テンプレートのデザインをエクスポートするためのカスタム ソリューションを開発する場合があります。この作業では、InfoPath の外部で発生します。

ユーザー設定のフォーム テンプレートのエクスポートの開発に関する詳細についてをクリックして、 MSDN: InfoPath 開発者向けの新機能では、「参照」セクションのリンクです。

サード パーティのフォームのテンプレート業者を使用します。   Office Web サイトをサードパーティ プロバイダーによって作成されたフォーム テンプレートのエクスポートを見つけることができます。

ページの先頭へ

その他のプログラムにデータをエクスポートするためのオプション

InfoPath フォームから別の形式にデータをエクスポートする場合は、次のいずれかの操作を行います。

フォームのデータを Excel にエクスポートします。   Microsoft Office Excel 2007 の新しいブックを InfoPath フォームでデータをエクスポートすることができます。これにより、すばやくフィルター処理、並べ替え、分析、またはフォームのデータからグラフを作成することができます。エクスポートできますデータ一度に 1 つのフォームから、または複数のフォームの同時に行う。1 つまたは複数のフォームのすべてのデータをエクスポートまたはエクスポートする正確なデータを選択できます。Microsoft Office Outlook 2007 では、 InfoPath Forms のフォルダーに格納されているまたは Microsoft Windows SharePoint Services を実行しているサイト上のドキュメント ライブラリに格納されている InfoPath 電子メール フォームからデータをエクスポートすることもできます。

XML ファイルとしてエクスポート InfoPath 電子メール フォーム   Microsoft Office Excel 2007 ブックを 1 つまたは複数の InfoPath 電子メール フォームからフォームのデータをエクスポートするほか、個々 の XML ファイルを保存し、InfoPath またはデータの保存、データ分析ツールを使用して後で開くことができます。 として InfoPath 電子メール フォームをエクスポートすることができます。Microsoft Office Access または Excel などの XML をサポートします。

固定レイアウト形式にデータをエクスポートします。   完成したフォームのスナップショットをレイアウトが固定された形式で保存するのには、次の形式にフォームをエクスポートできます。

  • Portable Document Format (PDF)   PDF は、文書の書式を保持し、ファイルの共有を有効にするレイアウトが固定された電子ファイル形式です。PDF 形式により、ファイルがのオンライン表示または印刷、書式が保持と正確に、意図したとおりされ、ファイル内のデータを簡単に変更することはできません。PDF 形式も複製業者による印刷方法を使用しているドキュメントに役立ちます。

  • XML 用紙の仕様 (XPS)   XPS は、文書の書式を保持し、ファイルの共有を有効にするレイアウトが固定された電子ファイル形式です。XPS 形式を使うときに、ファイルをオンラインで表示または印刷すると、意図したとおり形式と正確に保持することを確認し、ファイル内のデータを簡単にすることはできませんが変更されます。

    注: 2007 Microsoft Office system プログラムからの PDF または XPS ファイルとしての保存は、アドインをインストールしないと実行できません。詳細については、「PDF および XPS ファイル形式のファイルを印刷、共有、および保護する」を参照してください。

読み取り専用の Web ページとしてデータをエクスポートします。   InfoPath フォームのユーザーが入力するときに、単一ファイル Web ページ (MHTML) がフォームを保存するのにWeb にエクスポート機能を使用することができます。この形式は、完成したフォームを Web ブラウザーで表示するのには、自分のコンピューターにインストールされている InfoPath を持たないユーザーが入力するか、フォームを変更することはできません。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×