フォーム テンプレートのデザインを保護する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office InfoPath で [保護を有効にする] チェック ボックスをオンにすると、ユーザーがフォーム テンプレートをデザイン モードで開いたり変更したりできなくなります。この設定を有効にすると、ユーザーがこのフォーム テンプレートに基づいたフォームを入力する際、InfoPath の [ツール] メニューの [このフォームのデザイン] コマンドは利用できません。

注記: 

  • それでもユーザーは、デザイン モードで直接フォームを開くことで、フォームのデザインを開いたり変更したりすることができます。ただし、このような場合は、フォームが保護されていることを示すメッセージがユーザーに表示されます。

  • フォーム テンプレートへのアクセスを制限するには、Information Rights Management (IRM) を適用します。IRM は 2007 Microsoft Office system で利用できます。

  • Microsoft Office リソース キット (ORK) を使用すると、フォーム テンプレート作成者として指定したユーザー以外に対して InfoPath のデザイン モードを無効にするポリシー テンプレートをインストールできます。ユーザーがフォーム テンプレートを編集できないように保護する方法の最新情報や、追加のポリシー設定を確認するには、Microsoft Office リソース キットの Web サイトにアクセスしてください。

  1. [ツール] メニューの [フォームのオプション] をクリックします。

  2. [カテゴリ] で [詳細設定] をクリックします。

  3. [保護] の [保護を有効にする] チェック ボックスをオンにします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×