フォーム上のコントロールに Windows のテーマを使用する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Office Access 2007では、データベース フォーム上のコントロールに Microsoft Windows の現在の視覚的なテーマを適用することができます。フォーム上のコントロールに Windows] ダイアログ ボックス、ウィザードでは、コントロールを一致するため、データベースのユーザーの場合より一貫性のある視覚的なエクスペリエンスを作成します。既定では、 Office Access 2007は、Windows のテーマを作成するすべての新しいデータベースをできますは有効にして既存のデータベース。Windows のテーマを有効にすると、各コントロールは、設定するか、そのコントロールの特定の表示プロパティを変更するまで、現在のデータベースまたはテーマの使用を無効にするまで、テーマを使用します。

この記事では、有効またはデータベースの Windows のテーマの使用を無効にする方法と、Windows の視覚的なテーマを変更する方法について説明します。また、説明の表示設定が Windows のテーマを使用してから、コントロールを停止する参照を提供します。

この記事の内容

オンまたはオフ コントロールの Windows のテーマ

Windows の視覚的なテーマを変更します。

コントロールのカスタマイズの参照

オンまたはオフ コントロールの Windows のテーマ

有効にするか、開いているデータベースに適用されるプログラム オプションを設定して、Windows のテーマを無効にします。

  1. 有効または Windows のテーマを無効にするデータベースを開きます。

  2. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[Access のオプション] をクリックします。

  3. [カレント データベース] をクリックします。

  4. [アプリケーション オプション] で選択や、フォーム上で Windows のテーマのコントロールを使用する] チェック ボックスをオフにし、[ OK] をクリックします。

使用例

次の図は、コントロールに Windows のテーマを使用しないデータベースのフォームを示します。色、図形、さまざまなコントロールの網かけの設定を確認します。

Windows のテーマを継承していないデータベースのコントロール

次の図は、この時間、データベースのコントロールに Windows のテーマを使用する設定を同じフォームを示します。この例では、Windows の視覚的なテーマは、 Windows Vistaに設定されています。

Windows Vista テーマを使用したコントロール

次の図は、この時間 Windows クラシック] に設定する Windows の視覚的なテーマを同じフォームを示します。

Windows クラシック テーマを使用したコントロール

コントロールに Windows のテーマを使用するデータベースを配布する場合、コントロールは、データベースが実行されているコンピューターでは、テーマが現在選択されている Windows を使用します。

ページの先頭へ

Windows の視覚的なテーマを変更します。

  • Windows Vistaの場合   

    1. デスクトップを右クリックし、ショートカット メニューの [個人設定] をクリックします。

    2. [ユーザー設定の外観と効果音] の [テーマ] をクリックします。

    3. テーマの設定] ダイアログ ボックスの [テーマ] ボックスで、目的のテーマを選択または参照では、ユーザー設定のテーマ ファイルを参照できる、テーマを開く] ダイアログ ボックスを表示する] を選びます (にします。テーマ ファイル名拡張子) 任意の場所に保存されています。

  • Microsoft windows xp の場合   

    1. デスクトップを右クリックし、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックします。

    2. [画面のプロパティ] ダイアログ ボックスのテーマドロップダウン リストで、[テーマ] タブで、目的のテーマを選択または参照を、カスタム テーマ ファイルを参照] をクリックして (にします。テーマ ファイル名拡張子) 任意の場所に保存されています。

ページの先頭へ

コントロールのカスタマイズの参照

データベースのコントロールに Windows のテーマを有効にしたときに、アクセス制御は、それらのコントロールの特定の表示プロパティを変更するまでに適用されている Windows のテーマを使用します。次の表には、さまざまな種類のコントロールとコントロールの種類をカスタマイズして、Windows のテーマを使用しないようにために設定したプロパティが一覧表示します。

この種類のコントロール

このプロパティを変更する場合は、Windows のテーマを使用停止します。

次の設定

タブ コントロール

BackStyle

(単色)

オプション グループ

BackStyle

透明です

チェック ボックス

コントロール

2 つのポイントより大きい

ラジオ ボタン

コントロール

2 つのポイントより大きい

いずれのコントロール

SpecialEffect

べき乗影付き、または下線付き

いずれのコントロール

BorderStyle

任意の設定以外の単色透明

いずれのコントロール

BorderColor

以外の または透明色のいずれか

注: このルールに例外が 1 つ用意されています。枠囲みSpecialEffectプロパティを設定する場合は、設定することも境界線灰色にコントロールをカスタマイズせずにします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×