フォーム上のコントロールに Windows のテーマを使用する

Microsoft Office Access 2007 では、データベース フォーム上のコントロールに現在の Microsoft Windows のビジュアル テーマを適用できます。これにより、フォーム上のコントロールを Windows のダイアログ ボックスやウィザードのコントロールと同じような外観にできるため、データベースの見た目の一貫性が向上します。既定では、Office Access 2007 で作成するすべての新しいデータベースで Windows のテーマが有効になりますが、既存のデータベースでは Windows のテーマが有効になりません。Windows テーマが有効になっている場合、現在のデータベースに対するテーマの使用を無効にするか、コントロールの特定の表示プロパティを設定または変更しない限り、各コントロールに Windows テーマが使用されます。

ここでは、データベースで Windows のテーマの使用を有効または無効にする方法と、Windows のビジュアル テーマを変更する方法について説明します。また、どの表示設定を使用するとコントロールに Windows のテーマが使用されなくなるかについても説明します。

この記事の内容

コントロールで Windows のテーマを有効または無効にする

Windows のビジュアル テーマを変更する

コントロールのカスタマイズに関するリファレンス

コントロールで Windows のテーマを有効または無効にする

Windows のテーマを有効または無効にするには、開いているデータベースに適用されるプログラム オプションを設定します。

  1. Windows のテーマを有効または無効にするデータベースを開きます。

  2. Office ボタンのイメージ (Microsoft Office ボタン) をクリックし、[Access のオプション] をクリックします。

  3. [カレント データベース] をクリックします。

  4. [アプリケーションのオプション] の [フォーム上のコントロールに Windows のテーマを使用する] チェック ボックスをオンまたはオフにし、[OK] をクリックします。

次の図は、Windows のテーマのコントロールを使用していないデータベースのフォームです。さまざまなコントロールの色、形、および影の設定に注目してください。

Windows のテーマを継承していないデータベースのコントロール

次の図も同じフォームですが、今度は、Windows のテーマのコントロールを使用するようにデータベースが設定されています。ここでは、Windows のビジュアル テーマは Windows Vista に設定されています。

Windows Vista テーマを使用したコントロール

次の図も同じフォームですが、今度は、Windows のビジュアル テーマが Windows クラシックに設定されています。

Windows クラシック テーマを使用したコントロール

Windows のテーマのコントロールを使用するデータベースを配布した場合、それらのコントロールには、データベースが実行されているコンピュータで現在選択されている Windows のテーマが適用されます。

ページの先頭へ

Windows のビジュアル テーマを変更する

  • Windows Vista の場合    

    1. デスクトップをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [個人設定] をクリックします。

    2. [デザインやサウンドを好みに合わせて変更します。] の [テーマ] をクリックします。

    3. [テーマの設定] ダイアログ ボックスの [テーマ] ボックスの一覧で、目的のテーマをクリックします。または、[参照] をクリックして [テーマを開く] ダイアログ ボックスを表示し、特定の場所に保存されているユーザー設定のテーマ ファイル (ファイル名拡張子は .Theme) を指定します。

  • Microsoft Windows XP の場合    

    1. デスクトップをマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックします。

    2. [画面のプロパティ] ダイアログ ボックスの [テーマ] タブの [テーマ] ボックスの一覧で、目的のテーマをクリックします。または、[参照] をクリックし、特定の場所に保存されているユーザー設定のテーマ ファイル (ファイル名拡張子は .Theme) を指定します。

ページの先頭へ

コントロールのカスタマイズに関するリファレンス

データベースに対して Windows のテーマのコントロールを有効にすると、Access のコントロールの特定の表示プロパティを変更しない限り、Access のコントロールに Windows のテーマが適用されます。次の表は、さまざまな種類のコントロールについて、どのプロパティをどのような値に変更してカスタマイズすると Windows のテーマが使用されなくなるかを示しています。

コントロールの種類

プロパティ

Windows のテーマが使用されなくなる設定値

タブ コントロール

BackStyle/背景スタイル

[Solid/実線]

オプション グループ

BackStyle/背景スタイル

[Transparent/透明]

チェック ボックス

BorderWidth/境界線幅

2 ポイントを超える値

オプション ボタン

BorderWidth/境界線幅

2 ポイントを超える値

すべてのコントロール

SpecialEffect/立体表示

[Raised/浮き出し]、[Shadowed/影付き]、または [Chiseled/下線付き]

すべてのコントロール

BorderStyle/境界線スタイル

[Solid/実線] および [Transparent/透明] を除くすべての設定

すべてのコントロール

BorderColor/境界線色

[Black/黒] および [Transparent/透明] を除くすべての設定

注: Access では、この規則に例外が 1 つあります。"SpecialEffect/立体表示" プロパティを [Etched/枠囲み] に設定した場合は、コントロールをカスタマイズしないで "BorderColor/境界線色" プロパティを灰色に設定できます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×