フォームに Web 閲覧を追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Access には、フォーム上に Web ページを表示できる Web ブラウザー コントロールが用意されています。コントロールをデータベース内のフィールドやコントロールにリンクすることで、表示されるページを動的に決定できます。たとえば、データベース内の住所情報を使用してインターネットの地図サイトで独自の地図を作成したり、データベース内の商品情報を使用して仕入先の Web サイトで品目を検索したりすることができます。

注: この記事は Access Web アプリ (Access で設計してオンラインで公開するデータベースの一種) には適用されません。

フォームに Web ブラウザー コントロールを追加する

Web ブラウザー コントロールの位置とサイズを変更する

Web ブラウザー コントロールのコントロール ソースを変更する

フォームに Web ブラウザー コントロールを追加する

フォームへの Web ブラウザー コントロールの追加は、テキスト ボックスやコマンド ボタンなどの他のコントロールを追加するプロセスに似ています。主な違いは、コントロールのコントロール ソースを作成する方法にあります。Web ブラウザー コントロールのコントロール ソースは、式またはオブジェクト名ではなく、Web ページ URL です。作業を開始するには、次の手順に従います。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、Web ブラウザー コントロールを追加するフォームを右クリックし、[レイアウト ビュー] をクリックします。

  2. [デザイン] タブの [コントロール] グループで [Web ブラウザー コントロール] をクリックします。

  3. コントロールを追加する場所にポインターを置き、クリックしてコントロールを配置します。
    [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスが開きます。
    [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックス
    ボックスにベース URL、パス、およびパラメーターを直接入力できますが、URL を入力する最も簡単な方法では、サイトを参照し、アドレスをコピーすると、そのアドレスが Access の構成要素に解析されます。この操作を実行するには、次の手順に従います。

  4. [アドレス] ボックスの右側にある [Web の参照] ボタンをクリックします。

  5. Web ブラウザーで、コントロールに表示するページに移動します。表示するページが検索エンジンの "結果" ページの場合、そのページを表示させるには、典型的な検索語句を入力して検索します。

  6. 目的のページがブラウザーに表示されたら、アドレス バーの URL をコピーし、ブラウザーを閉じます。

  7. [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスで、URL を [アドレス] ボックスに貼り付け、Tab キーを押します。

    [アドレス] ボックスがクリアされ、適切なボックスにベース URLパスパラメーターと URL が区切られています。[パス] ボックスおよび [パラメーター] ボックスの一覧の下にあるボックスに URL 全体が表示されます。

  8. フォームに表示されているデータにかかわらず、同じ Web ページを表示する場合は、[ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックし、次のセクションに進みます。それ以外の場合は、次の手順に進みます。

  9. フォームに表示されているデータに基づいて URL が変化するように Web ブラウザー コントロールを設定するには、該当する URL 要素を、フォーム上の適切なコントロールを参照する式で置き換える必要があります。置き換える各要素に対して、次の操作を行います。

    1. 置き換えるパスまたはパラメーターをクリックし、 ボタン イメージ ([ビルド] ボタン) をクリックします。

    2. [式ビルダー] ダイアログ ボックスで、要素の一覧が表示されていない場合は、[オプション >>] をクリックして表示します。

    3. 要素の一覧で、パスまたはパラメーターに代入するデータが含まれているコントロールを探し、そのコントロールをダブルクリックして式ボックスに追加します。

    4. その値を使用して実行する必要のある計算が他にもある場合は、必要な演算子と式要素を追加し、[OK] をクリックして式ビルダーを閉じます。

  10. [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。

特定のサイトの正しい URL を作成するのが難しい場合は、URL の作成方法の詳細について、そのサイトのヘルプまたはサポート ページを参照してください。

式の作成の詳細については、「式を作成する」または「式ビルダーを使用する」を参照してください。

Web ブラウザー コントロールの位置とサイズを変更する

フォームに初めて Web ブラウザー コントロールを配置するときは、レイアウトに非常に小さいセルが表示されることがあります。多くの場合、レイアウトを調整して Web ページの表示領域をできるだけ広げる必要があります。この作業を簡単に開始するには、コントロールが含まれているセルを隣接する空のセルに結合します。

  1. Web ブラウザー コントロールが含まれているセルを選択します。

  2. Ctrl キーを押しながら、コントロールを配置する、隣接する空のセルを選択します。

  3. [配置] タブの [結合/分割] グループで [結合] をクリックします。

  4. 結合されたセルのサイズを変更します。この操作を行うには、セルを選択して、目的のサイズになるまでセルの端をドラッグします。

Web ブラウザー コントロールのコントロール ソースを変更する

フォームに Web ブラウザー コントロールを追加した後、そのコントロール ソース (URL) に対してさらに変更が必要になる場合があります。変更を加えることができるように [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスを開くには、次の手順に従います。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、Web ブラウザー コントロールが含まれているフォームを右クリックし、[レイアウト ビュー] をクリックします。

  2. Web ブラウザー コントロールを右クリックし、[ハイパーリンクの作成] をクリックします。

  3. [ハイパーリンクの挿入] ダイアログ ボックスで、URL 要素に対して必要な変更を行い、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×