フォームに説明のテキストを追加する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

オンライン フォームに追加した特定のコンテンツ コントロールの入力方法を説明するテキストを追加しておくと便利な場合があります。説明のテキストは、ユーザーがフォームを使用するときに入力するコンテンツによって置き換えられます。

コンテンツ コントロールを管理できる、前に[開発] タブがリボンに表示する必要があります。リボンは、 Microsoft Office Fluent user interfaceのコンポーネントです。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

[開発] タブを表示します。

フォームに操作方法のテキストを追加します。

[開発] タブを表示する

  1. Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 をクリックし、[Word のオプション] をクリックします。

  2. [基本設定] をクリックします。

  3. [[開発] タブをリボンに表示する] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

フォームに説明のテキストを追加する

  1. [開発] タブの [コントロール] で [デザイン モード] をクリックします。

    ボタン イメージ

  2. 文書にコンテンツ コントロールを追加していない場合は、コントロールを表示する場所をクリックし、任意のコントロールをクリックします。

    注: コンテンツ コントロールを使用できない場合は、以前のバージョンの Word で作成された文書を開くことがあります。コンテンツ コントロールを使用するのには Office ボタンの画像Microsoft Office ボタンをクリックすると、変換するにはをクリックし、[ ok]をクリックしてドキュメントを Word 2007 ファイル形式に変換する必要があります。

  3. プレースホルダ テキストを編集するコンテンツ コントロールをクリックします。

  4. プレースホルダ テキストを編集し、必要に応じて書式を設定します。

  5. ユーザーがリッチ テキスト コントロールまたはテキスト コントロールの説明を置き換えるコンテンツを入力しているときに、コンテンツ コントロールが表示されないようにするには、[コントロール] で [プロパティ] をクリックし、[コンテンツの編集時にコンテンツ コントロールを削除する] チェック ボックスをオンにします。

    ボタン イメージ

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×