フォームにデータシートを挿入する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

データシートとは、単純な行と列に配置されたデータ ビューです。 ナビゲーション ウィンドウでテーブルをダブルクリックすると、 Accessには、テーブル データシートが表示されます。 データのコンパクト、プレゼンテーションが原因でデータシートの一対多リレーションシップの「多」側のデータを表示するサブフォームとして使用する場合にもを操作します。 この記事では、 Accessでフォームにデータシートを追加する方法について説明します。

目的に合ったトピックをクリックしてください

フォームのデータシートの例を表示します。

ドラッグ アンド ドロップ フォーム データシート

レイアウト ビューを使用して、既存のフォームにデータシートを挿入します。

デザイン ビューを使用して、既存のフォームにデータシートを挿入します。

分割フォームとデータシートを含むフォームの違いを理解します。

フォームのデータシートの例を表示します。

製品カテゴリのデータともすべての製品カテゴリ内に表示するフォームを作成するとします。 カテゴリのテーブルのデータ、リレーションシップの「一」側表し、[商品] テーブルのデータ、リレーションシップの「多」側します。 各カテゴリには、多くの製品を持つことができます。

サブフォーム付きのフォーム

1. メイン フォームには、リレーションシップの "一" 側のデータが表示されます。

2. データシートには、リレーションシップの「多」側からのデータが表示されます。

ドラッグ アンド ドロップ フォーム データシート

フォームに追加して、既存のデータシートに最も簡単な方法は、デザイン ビューでフォームを開くとをクリックし、フォーム デザイン領域にナビゲーション ウィンドウから既存のデータシート フォームをドラッグします。

設定した場合の関係を正しくこの手順を始める前に、アクセスは、リンク子フィールドとデータシートにメイン フォームをリンクする正しい値を持つリンク親フィールドのプロパティに自動的に設定します。

[リンク子フィールド"と"リンク親フィールドのプロパティは空白

場合は、メイン フォームにサブフォーム コントロールにリンクする方法を判断できないのは、アクセス、そのサブフォーム コントロールのプロパティをリンク子フィールド"と"リンク親フィールドを空白のままします。 これらのプロパティを手動で設定する必要があります。

レイアウト ビューを使用して、既存のフォームにデータシートを挿入します。

データベースのテーブル間のリレーションシップ、定義済みの場合は、レイアウト ビューを使用して、既存のフォームにデータシートをすばやく追加することができます。 リレーションシップの「多」側からリレーションシップの「一」側に基づくフォームにフィールドを追加するときに自動的に関連するレコードを表示するデータシートが作成されます。

  1. ナビゲーション ウィンドウで右クリックし、ショートカット メニューの [レイアウト ビュー ] をクリックして、レイアウト ビューで既存のフォームを開きます。

    [フィールド リスト] ウィンドウが表示されていない場合は、次の操作を行います。

    • Alt キーを押しながら F8 キーを押します。

      または

      [デザイン] タブの [ツール] グループで [既存のフィールドの追加] をクリックします。

      フィールド リスト] ウィンドウがセクションにテーブルを分割するメモ:このビューの利用可能なフィールド関連するテーブルで利用可能なフィールド、その下にあります。 [フィールド リスト] ウィンドウの下部にある、メイン テーブルに直接関連付けられていない他のテーブルは、他のテーブルで利用可能なフィールドの下に表示されます。

  2. [関連テーブルで利用可能なフィールド] セクションで、データシートに使用する最初のフィールドが含まれているテーブルを展開し、[フォームにフィールドをドラッグします。 Access では、データシートを作成し、フィールドを追加します。

  3. 新しいデータシートに追加のフィールドを追加するには、最初にデータシートを選択して、クリックした必要があります。 メモの上部にあるフィールドをデータシートに対応できるように [フィールド リスト] ウィンドウを配置します。 このビューの利用可能なフィールド] セクションからフィールドをデータシートにドラッグします。 各フィールドをデータシートにドラッグすると、Access は、マウス ボタンを放すとに、フィールドを挿入する位置を示す挿入バーを描画します。

  4. 引き続きメイン フォームまたはデータシートを選択しをクリックして、最初に、[フィールド リスト] ウィンドウからフィールドをドラッグして、メイン フォームにデータシートのフィールドを追加します。

[フィールド リスト] ウィンドウの他のテーブルで利用可能なフィールド] セクションには、テーブルまたは選択したフォームの基にしたクエリに直接関連付けられていないテーブルが含まれています。 は、リレーションシップ ウィンドウですべての有効なテーブル リレーションシップを定義する場合、[他のテーブルで利用可能なフィールド] セクションで、フィールドにフォームを作成するに対し、有効な選択をする可能性がありますはできません。 このセクションから、フォームにフィールドをドラッグすると、リレーションシップの指定] ダイアログ ボックスが表示されます。 続行する前に、2 つのテーブルを相互に関連するフィールドを入力する必要があります。 これを行う場合、定義済みのリレーションシップに従ってセクションになったフィールド リスト] ウィンドウが並べ替えられます。 このダイアログ ボックスでのキャンセル] をクリックし、代わりに、テーブルのリレーションシップを再確認する最適な場合があります。 リレーションシップについての詳細については、作成、編集、またはリレーションシップを削除する」を参照してください。

ページの先頭へ

デザイン ビューを使用して、既存のフォームにデータシートを挿入します。

テーブルまたはクエリをデザイン ビューで、既存のフォームを直接に基づくデータシートを追加するのにには、この手順を使用します。

  1. ナビゲーション ウィンドウでフォームを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックして、デザイン ビューでフォームを開きます。

  2. [デザイン] タブの [コントロール] グループで、[コントロール ウィザードの使用ツールが選択されている場合] をクリックしてが選択されていないようにします。

    ボタン イメージ

    なぜですか。

    使用する場合、サブフォーム コントロール ウィザードが別のフォームのオブジェクトを構築し、に基づいて、そのフォーム オブジェクトにサブフォーム コントロールします。 対照的に、この手順は、フォームではなく、テーブルまたはクエリに直接基づくデータシートを作成します。

  3. [デザイン] タブの [コントロール] グループで [サブフォーム/サブレポート] ボタンをクリックします。

  4. フォームのデザイン グリッドで、データシートを挿入する場所をクリックします。

  5. 位置を変更し、端またはコントロールの角のハンドルをドラッグしてサブフォーム コントロールのサイズを変更します。

  6. サブフォーム コントロールのラベルを編集するには、最初のラベルをクリックするをダブルクリックして、テキストを選択して、[新しいラベルを入力します。 ラベルを削除する場合は、ラベルを 1 回クリックし、DELETE キーを押します。

  7. プロパティ シートが表示されていない場合は、F4 キーを押して表示します。

  8. サブフォーム コントロールが現在選択されていない場合は、1 回をクリックして選択します。

  9. [プロパティ シートの [データ] タブでは、ソース オブジェクトドロップダウン リストをクリックし、[テーブルまたはクエリをデータシートに表示する] をクリックします。 たとえば、[受注] テーブルからデータを表示する場合は、受注をクリックします。

  10. 設定した場合の関係を正しくこの手順を始める前に、アクセスは、リンク子フィールドとデータシートにメイン フォームをリンクする正しい値を持つリンク親フィールドのプロパティに自動的に設定します。

    [リンク子フィールド"と"リンク親フィールドのプロパティは空白

    場合は、メイン フォームにサブフォーム コントロールにリンクする方法を判断できないのは、アクセス、そのサブフォーム コントロールのプロパティをリンク子フィールド"と"リンク親フィールドを空白のままします。 これらのプロパティは、次の手順を使用して手動で設定する必要があります。

    1. メイン フォームをデザイン ビューで開きます。

    2. サブフォーム コントロールを 1 回をクリックして選択します。

    3. プロパティ シートが表示されていない場合は、f4 キーを押します。

    4. [プロパティ シートの [データ] タブの [(...)] をクリックするリンク子フィールド] ボックスの横にあります。

      [サブフォーム フィールド リンク ビルダー] ダイアログ ボックスが表示されます。

    5. 親フィールドと [子フィールド] ボックスの一覧で、フォームをリンクするフィールドを選択します。 使用するフィールドがない場合にリンクするフィールドを決定するアクセス権は候補を表示する」をクリックします。 作業が終了したら、[OK] をクリックします。

      ] を使用してフォームをリンクするフィールドが表示されない場合は、フィールドがあることを確認するスライド マスターまたは子フォームのレコード ソースを編集する必要があります。 たとえば場合は、クエリに基づいてフォームは、必ず、リンクのフィールドはクエリの結果に表示します。

    6. メイン フォームを保存して、フォームが期待どおりに動作することを確認するフォーム ビューに切り替えます。

  11. クイック アクセス ツールバー保存] をクリックして、ctrl キーを押しながら S キーを押してフォームを保存します。

  12. フォーム ビューに切り替えるし、データシートが期待どおりに動作することを確認します。

ページの先頭へ

分割フォームとデータシートを含むフォームの違いを理解します。

データシートを含むフォームは、さまざまな (ただし、通常は関連) のデータ ソースからデータを表示します。 たとえば、フォームの社員が表示し、各従業員に割り当てられているすべてのタスクを表示するデータシートがあります。 データシートでは、それを含むフォームからさまざまなデータ ソースがあります。 一方、分割フォームが 2 つのセクション (フォームおよびデータシート) が、両方のセクションで、同じデータが表示されます。 2 つのセクションで互いを管理して、データの 2 つのビューを一度に。

分割フォームの作成方法と使用方法の詳細については、「分割フォームを作成する」を参照してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×