フォント パターンを作成および変更して本格的な見た目にする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

フォント パターンとは、あらかじめ定義されたフォントの組み合わせで、文書に関連付けられています。フォント パターンには第 1 フォントと第 2 フォントがあります。通常、第 1 フォントはタイトルや見出し、第 2 フォントは本文テキストに適用されます。

フォント パターンを使用すると、文書で使用されているすべてのフォントを簡単に変更して調和のとれたプロ並みの仕上がりにすることができます。フォント パターンを適用すると、文書内のスタイルが変更され、それらのスタイル用の既定のフォントの代わりに、フォント パターン内の 2 つのフォントのうちの 1 つが使用されるようになります。

目的に合ったトピックをクリックしてください

フォント パターンを作成します。

フォント パターンを変更します。

フォント パターンを作成する

まったく新しいフォント パターンを作成することも、他のフォント パターンを基に新しいフォント パターンを作成することもできます。

新しいフォント パターンを作成する

  1. [文書の書式設定] 作業ウィンドウの [フォント パターン] で、[新しいフォント パターンの作成] をクリックします。

  2. 見出しのフォントと本文のフォントを選択し、それらを [サンプル] ボックスでプレビューします。

    注: 複数の言語の種類 (英数字、東アジア、およびコンプレックス スクリプト) を有効にしている場合は、言語の種類ごとにフォントの代替ペアを指定できます。

  3. 新しいフォント パターンの名前を入力します。

ページの先頭へ

フォント パターンを変更する

フォント パターンは、いくつかの方法で変更できます。作成したフォント パターンの名前は削除または変更できますが、既定のフォント パターンの変更、削除、名前変更はできません。

フォント パターンを変更するには、文書でスタイルを変更し、そのスタイルをフォント パターンに適用します。

作成したフォント パターン名を変更する

  1. [文書の書式設定] 作業ウィンドウの [フォント パターン] で、作成したフォント パターンの横の矢印をクリックし、[フォント パターン名の変更] をクリックします。

  2. [フォント パターン名の変更] ダイアログ ボックスで、フォント パターンの新しい名前を入力します。

作成したフォント パターンを削除する

  • [フォント パターン] 作業ウィンドウで、作成したフォント パターンの横の矢印をクリックし、[フォント パターンの削除] をクリックします。

作成したフォント パターンを変更する

作成したフォント パターンに変更を加えることはできますが、変更が適用されるのは、変更したフォント パターンを使用する新しい文書だけです。

  1. [書式] メニューの [スタイル] をクリックします。

  2. [スタイル] 作業ウィンドウで、目的のスタイルに変更を加え、[フォント パターン] をクリックします。

    たとえば、見出しのフォントを変更する場合は、変更する見出しスタイルを使用しているテキストをクリックします。[スタイルと書式] 作業ウィンドウで、選択されたスタイル名の右にある矢印をクリックし、[変更] をクリックします。次に、[フォント] をクリックし、別のフォントを選択します。

  3. [文書の書式設定] 作業ウィンドウの [フォント パターン] で、変更するフォント パターンの横の矢印をクリックし、[文書のスタイルからパターンを更新] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×