フォントのサイズを変更する

デスクトップ版の Excel、PowerPoint、Word では、すべてのテキストのフォント サイズを変更することも、選択したテキストについてのみ変更することもできます。

すべてのテキストの既定のフォント サイズを変更する

既定のフォント サイズを変更する方法は、アプリごとに異なります。以下でアプリを選び、その手順に従ってください。

  1. [ファイル]、[オプション] の順にクリックします。

    (Excel 2007 では、 Microsoft Office ボタン 、[Excel のオプション] の順にクリックします)。

  2. ダイアログ ボックスで、[全般] をクリックします

    (Excel 2007 では、[基本設定] をクリックします)。

  3. [新しいブックの作成時] の [フォント サイズ] ボックスで、フォント サイズを入力します。

    [基本設定] ダイアログ ボックスのオプション

    または、1 ~ 409 の範囲で 0.5 の倍数の任意のサイズ (10.5、105.5 など) を入力できます。別の既定のフォント スタイルを選ぶこともできます。

注:  新しい既定のフォント サイズまたはフォントが使用されるようにするには、Excel を再起動する必要があります。 新しい既定のフォントとフォント サイズは、Excel の再起動後に作成する新しいブックでのみ使用されます。既存のブックが変更されることはありません。 既存のブックに新しい既定のフォントとサイズを使用するには、既存のブックから新しいブックにワークシートを移動します。

すべてのスライドのフォント サイズを変更するには、スライド マスターを使います。すべての PowerPoint プレゼンテーションには、スライド マスターとそれに関連するスライド レイアウトが含まれています。

注: テーマごとに異なるフォントが使用されることがあるため、テーマを変更する場合は、フォントを変更する前に行う必要があります。

  1. [表示] タブで、[スライド マスター] をクリックします。

    スライド マスターと 2 つのレイアウト

    スライド マスター表示では、サムネイル ウィンドウの上部にスライド マスターが表示され、関連するレイアウトがその下に表示されます。

  2. スライド マスターをクリックしてすべてのスライドのフォントを変更するか、任意のレイアウトをクリックしてそのレイアウトのみのフォント サイズを変更します。

  3. スライド マスターまたはレイアウトで、フォント サイズを変更するプレースホルダー テストのレベルを選択します。

    第 2 レベルのテキストが選択されたスライド マスターのレイアウト

  4. [ホーム] タブの [フォント サイズ] ボックスで、使用するフォント サイズをクリックします。

    [ホーム] タブの [フォント サイズ] ボックス

    0.1 単位で任意のサイズを入力することもできます (10.3、105.7 など)。

    フォント サイズの変更に合わせて、行頭文字のサイズも自動的に拡大、縮小します。

  1. 白紙の Word 文書を新しく開きます。

  2. [ホーム] タブの [スタイル] グループで、ダイアログ ボックス起動ツール リボンのダイアログ ボックス起動ツール ボタン をクリックします。

    または、Ctrl + Alt + Shift + S キーを押します。

  3. [スタイルの管理] ボタン (画面下部の左から 3 番目) をクリックします。

    [スタイル] ウィンドウの [スタイルの管理] ボタン

  4. [既定の設定] タブをクリックし、[サイズ] ボックスでサイズを選びます。

    [スタイルの管理] ダイアログ ボックスの [既定の設定] タブ

    1 ~ 1638 の範囲で 0.5 の倍数の任意のサイズ (10.5、105.5 など) を入力することもできます。

  5. [このテンプレートを使用した新規文書] オプションをクリックします。

  6. Word を終了してから再起動します。 標準テンプレートを保存するかどうかの確認を求められたら、[はい] を選びます。

    ヒント: 既定のフォントやフォントの色の変更は、[既定の設定] タブでも行うことができます。

既定フォントを設定すると、選択して既定として設定したフォント設定が、新しく開くすべての文書で使用されます。 既定のフォントは、作業中のテンプレート (通常は Normal.dotm) を使った新規文書に適用されます。 異なる既定フォント設定を使用する別のテンプレートを作成できます。

選択したテキストのサイズを変更する

デスクトップ版の Excel、PowerPoint、Word で選択したテキストのフォント サイズを変更するには、次の操作を行います。

  1. 変更するテキストまたはテキストを含むセルを選択します。Word 文書ですべてのテキストを選ぶには、Ctrl キーを押しながら A キーを押します。

  2. [ホーム] タブの [フォント サイズ] ボックスで、フォント サイズをクリックします。

    [ホーム] タブの [フォント サイズ] ボックス

    次の範囲内で任意のサイズを入力することもできます。

    • Excel: 1 ~ 409、0.5 の倍数 (例: 10.5、105.5)

    • PowerPoint: 1 ~ 3600、0.1 の倍数 (例: 10.3、105.7)

    • Word: 1 ~ 1638、0.5 の倍数 (例: 10.5、105.5)

ヒント: 

  • テキストを選ぶと、カーソルの近くにミニ ツールバーが表示されます。このツールバーでテキストのサイズを変更することもできます。
    選択したテキストとミニ ツール バー

  • また、目的のサイズが [フォント サイズ] ボックスに表示されるまで、[フォント サイズの拡大] または [フォント サイズの縮小] (以前のバージョン Office プログラムでは、[フォントの拡大] および [フォントの縮小]) アイコンをクリックすることもできます。
    [ホーム] タブの [フォント サイズの拡大] ボックスと [フォント サイズの縮小] ボックス

関連項目

既定のフォントを変更または設定する

スライドのフッター内のフォントを変更する

テーマを変更する (Excel および Word)

セル内のテキストの書式を設定する (Excel)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×