フォント、ハイパーリンク、スペル チェック

概要

Fonts, hyperlinks, and spell check このコースで、Outlook のメッセージ テキストを望みどおりの見た目にする方法をご確認ください。 フォントの書式設定、ハイパーリンク テキストの作成と削除、スペル チェック機能とオートコレクトのカスタマイズ、スペル チェックの対象言語を変更する方法をご紹介します。

このコースの内容:

フォント、ハイパーリンク、スペル チェック (4:18)
送信、転送、返信するメール メッセージのフォント設定を変更します。 ハイパーリンクの追加、スペル チェック、文章校正、オートコレクト設定の調整を行います。

すべてのメッセージのフォントを変更する (2:27)
このビデオでは、転送または返信メールを含むすべてのメッセージの既定のフォントを変更する方法について説明します。

テキストをハイパーリンクとして設定する (1:36)
Web サイトの完全なアドレスを入力して、Space キーまたは Enter キーを押すと、ハイパーリンクが自動的に設定されます。 ハイパーリンクの削除や書式設定の変更方法についてもご説明します。

メールのスペル チェックを行う (4:03)
Outlook にはオートコレクトとスペル チェック機能という 2 つのスペル チェック ツールがあります。 これらのツールの動作やチェック対象は、必要に応じて変更できます。

スペル チェック機能の言語を変更する (2:00)
スペル チェック機能では、Windows で指定されている言語が使われますが、 スペル チェックや校正ツールでは、複数の言語を使用できます。 ここでは、その手順をご紹介します。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×