フォルダ内のメッセージの合計数を表示する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

既定では、Microsoft Outlook 2010 のほとんどのフォルダーに、フォルダー名の後にかっこで囲まれた未読アイテムの数が青色のテキストで表示されます。フォルダー内の既読と未読の両方のアイテムの合計数を表示するように、フォルダーを変更することができます。そうすれば、すべてのアイテムの数が緑色のテキストで角かっこ内に表示されます。

注: 既定では、"下書き" フォルダーと "迷惑メール" フォルダー、および "フラグの設定されたメール" 検索フォルダーにそれぞれアイテムの合計数が表示されます。

フォルダー内のアイテムの合計数を表示するには、次の操作を行います。

  1. フォルダーを右クリックして、[プロパティ] をクリックします。

  2. [全般] タブの [アイテムの合計数を表示する] をクリックします。

同時に複数のフォルダーを変更することはできません。変更するフォルダーごとにこれらの手順を繰り返してください。

注:  この設定は、[お気に入り] のフォルダーにも適用されます。たとえば、メッセージの合計数を表示するように [受信トレイ] を設定した場合、その設定は [お気に入り] と [フォルダー一覧] の両方の [受信トレイ] に適用されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×