スキップしてメイン コンテンツへ

フォルダーのアップロード中に OneDrive for Business の同期クライアントとの同期の問題

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

問題

この記事では、OneDrive for Business 同期クライアント (groove .exe) を使用した場合に適用される情報について説明します。

注使用している onedrive 同期クライアントを特定するには、「使用している onedrive 同期クライアントを確認する」を参照してください。

次のシナリオについて考えてみましょう。

  • SharePoint Online ライブラリを同期するには、OneDrive for Business の同期クライアントを使用します。

  • 100を超えるファイルが含まれているローカルフォルダーを、SharePoint Online と同期するように構成されているフォルダーにドラッグします。

このシナリオでは、次のいずれかまたは複数の現象が発生します。

  • フォルダーは同期状態のままであり、一部のファイルは妥当な期間後にアップロードされません。

  • 影響を受けるファイルまたはフォルダーに追加の変更を加えた後、同期エラーが発生します。

解決方法

この問題を解決するには、ファイルが含まれているフォルダーを100ファイルのバッチにアップロードするか、または少ない値にします。

詳細情報

この問題は、SharePoint Online のフォルダーに多数のファイルをアップロードするときに発生することがあります。

詳細については、次の Microsoft web サイトを参照してください。

注:100ファイルの制限内にある場合、OneDrive for Business を使用して、SharePoint アップロード関数を使用しているよりも多くのファイルをアップロードすると、パフォーマンスが向上します。

それでもヘルプが必要な場合[ Microsoft コミュニティ] に移動します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×