フェーズやステージの作成についてのベスト プラクティス

フェーズとステージは、Project Web App のワークフローを使用する際に重要な部分を占めます。この記事では、フェーズとステージの作成についてのベスト プラクティスをいくつか説明します。Project Web App ワークフローから始める場合は、まず「Project Online の需要管理でワークフローを使用する」を参照してください。

需要管理のフェーズやステージには、自由に名前を付けることができますが、以下のガイドラインに従って行うと、管理者が簡単に見つけることができるようになるので、時間が節約されます。

Project Web App で作成するフェーズまたはステージのそれぞれについて、特定の名前付け規則に従うことをお勧めします。 また、エンタープライズ プロジェクトの種類別に固有のフェーズやステージを作成することもお勧めします。 この名前付け規則は、需要管理機能の用途の拡大に合わせて、管理をしやすくするためのものです。

フェーズの場合:

  • 各ワークフローに固有のフェーズを作成し、ワークフローの分類を表す略語 (IT など) をフェーズ名のプレフィックスとして追加します。

  • 略語の後に枝番を付けると、フェーズが新しいものから順に表示されます。

次の表は、IT プロジェクトのフェーズに名前を付ける場合の例を示しています。

フェーズ名

説明

IT-1 作成

IT プロジェクトのフェーズを作成します。

IT-2 選択

IT プロジェクトのフェーズを選択します。

IT-3 計画

IT プロジェクトのフェーズを計画します。

IT-4 管理

IT プロジェクトのフェーズを管理します。

IT-5 完了

IT プロジェクトのフェーズを完了します。

ステージの場合:

  • ステージのタイトルの前に略語と枝番を追加すると、ステージが新しいものから順に表示されます。

  • 各ワークフローに固有のステージを作成します。 ステージを作成すると、別のワークフローに影響を与えずに、1 つのワークフローでステージに変更を加えることができます。

次の表は、IT プロジェクトのステージに名前を付ける場合の例を示しています。

ステージ名

説明

IT-1 アイデアの提案

IT プロジェクトのアイデアの提案ステージ。

IT-2 最初のレビュー

IT プロジェクトの最初のレビュー ステージ。

IT-3 要求の完了

IT プロジェクトの要求の完了ステージ。

IT-4 要求の確認

IT プロジェクトの要求の確認ステージ。

IT-5 ポートフォリオの選択

IT プロジェクトのポートフォリオの選択ステージ。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×