フィールド サイズの設定

テーブルの数値フィールドのフィールド サイズ プロパティを変更することで、Access テーブル内の各レコードで使用される領域サイズを調整できます。テキスト データを保存するフィールドのフィールド サイズも変更できますが、この操作を行っても、使用される領域サイズには大きな効果はありません。

注: この記事で説明する機能は、Access Web データベースと Access Web アプリには適用されません。

この記事の内容

フィールド サイズの変更の影響

空のフィールドでも、既にデータが保存されているフィールドでも、フィールド サイズを変更できます。フィールド サイズを変更したときの影響は、そのフィールドに既にデータが保存されているかどうかによって異なります。

  • フィールドにデータが保存されていない場合    フィールド サイズを変更すると、そのフィールドの新しいデータ値のサイズが制限されます。数値フィールドの場合は、フィールド サイズによって、Access がフィールドの各値に使用する正確なディスク領域のサイズが決まります。テキスト フィールドの場合は、フィールド サイズによって、フィールドの各値で使用できるディスク領域の最大サイズが決まります。

  • フィールドにデータが保存されている場合    フィールド サイズを変更すると、指定したフィールド サイズを超えるフィールドの値がすべて切り捨てられ、前に説明したように、フィールドの新しいデータ値のサイズも制限されます。

数値フィールドのフィールド サイズを変更する

ヒント: フィールド サイズを変更するフィールドに既にデータが保存されている場合は、作業を進める前にデータベースのバックアップの作成を検討してください。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、変更するフィールドが含まれているテーブルを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。

  2. テーブル デザイン グリッドで、フィールド サイズを変更するフィールドを選択します。

  3. [フィールド プロパティ] ウィンドウで、[全般] タブの [フィールド サイズ] プロパティに新しいフィールド サイズを入力します。次の値のいずれかを選択できます。

    • [バイト型]: 0 ~ 255 の整数に使用します。1 バイトの記憶域が使用されます。

    • [整数型]: -32,768 ~ +32,767 の整数に使用します。2 バイトの記憶域が使用されます。

    • [長整数型]: -2,147,483,648 ~ +2,147,483,647 の整数に使用します。4 バイトの記憶域が使用されます。

      ヒント: 外部キーを作成して、フィールドを別のテーブルのオートナンバー型の主キー フィールドと関連付ける場合は、[長整数型] を使用します。

    • [単精度浮動小数点型]: 最大有効桁数が 7 桁の -3.4 x 1038 ~ +3.4 x 1038 の浮動小数点値に使用します。4 バイトの記憶域が使用されます。

    • [倍精度浮動小数点型]: 最大有効桁数が 15 桁の -1.797 x 10308 ~ +1.797 x 10308 の浮動小数点値に使用します。8 バイトの記憶域が使用されます。

    • [レプリケーション ID 型]: レプリケーションに必要な GUID を保存する場合に使用します。16 バイトの記憶域が使用されます。

      注: .accdb ファイル形式を使用した場合、レプリケーションはサポートされません。

    • [十進型]: -9.999... x 1027 ~ +9.999... x 1027 の数値に使用します。12 バイトの記憶域が使用されます。

テキスト フィールドのフィールド サイズを変更する

ヒント: フィールド サイズを変更するフィールドに既にデータが保存されている場合は、作業を続行する前にデータベースのバックアップの作成を検討してください。

  1. ナビゲーション ウィンドウで、変更するフィールドが含まれているテーブルを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。

  2. テーブル デザイン グリッドで、フィールド サイズを変更するフィールドを選択します。

  3. [フィールド プロパティ] ウィンドウで、[全般] タブの [フィールド サイズ] プロパティに新しいフィールド サイズを入力します。1 から 255 の範囲の値を入力できます。この数値は、各値に含めることができる文字数の最大値を指定します。これよりも大きなテキスト フィールドにはメモ型 (Access 2016 を使用する場合は長いテキスト) を使用します。

    注: テキスト型フィールドのデータ (Access 2016 を使用する場合は短いテキスト) では、実際の値を保存するのに必要な領域だけが確保されます。"フィールド サイズ" プロパティはフィールド値の最大サイズになります。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×