フィールド コード: StyleRef フィールド

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

StyleRef フィールドは、指定したスタイルが設定されたテキストを挿入します。ヘッダーまたはフッターに挿入すると、StyleRef フィールドは、辞書スタイルのヘッダーまたはフッターを印刷できるように、現在のページの文書の本文に指定したスタイルで書式設定された初または最後のテキストを印刷します。

構文

文書内のフィールド コードを表示すると、次のような構文が表示されます。

{ STYLEREF スタイル識別名 [スイッチ ] }

注: フィールド コードはフィールドに表示する内容を指定します。フィールドの実行結果はフィールド コードを評価した後文書に表示されます。フィールド コードとフィールド コードの実行結果の表示を切り替えるには、Alt キーを押しながら F9 キーを押します。

説明

スタイル識別名

挿入する文字列の書式設定に使用するスタイルの名前。段落スタイルまたは文字スタイルを指定できます。スタイル名にスペースが含まれている場合は、スタイル名を半角の二重引用符 (") で囲みます。

スイッチ

\l

このスタイルで書式設定されている最初のテキストではなく、現在のページのスタイルで書式設定された最後の文字列を挿入します。ページを上から下へではなく下から上へスタイルを検索します (デフォルト)。

\n

参照される段落の段落番号全体を、末尾にピリオドを付けずにフィールドで表示するようにします。以前のレベルに関する情報は、現在のレベルの一部として含まれている場合以外は表示されません。

\p

「上」または「下」という単語を使用してフィールドに元のブックマークに対する相対的な位置を表示します。

StyleRef フィールドが文書内でブックマークよりも前にある場合は、「下」と表示されます。

StyleRef フィールドがブックマークよりも後にある場合は、「上」と表示されます。

StyleRef フィールドがブックマーク内にある場合は、エラーが返されます。

\r

ブックマークが設定された段落の段落番号全体を相対的な位置、つまり段落番号の構成内での位置に相対的に、末尾にピリオドを付けずに挿入します。

\t

\n、\r、または \w とともに使用する場合、StyleRef フィールドは小数でない、または数値でない文字列は表示しません。

このスイッチを使用すると、たとえば、"Section 1.01," を参照した場合に "1.01" のみが実行結果に表示されるようにできます。

\w

文書内のどの位置から参照した場合でも、ブックマークが設定された段落の段落番号を、上位レベルの番号も含めて挿入します。

たとえば、"ii.," という段落を参照する場合、StyleRef フィールドに \w スイッチを付けて指定すると、実行結果として "1.a.ii" が表示されます。

使用例

ヘッダーに挿入された場合は、次のフィールドでは、現在のページで "見出し 3" のスタイルで書式設定されている 1 つ目の段落の内容が表示されます。

フィールド:

このページ: { STYLEREF "見出し 3" }

結果:

このページ:「Sales by Region」の概要

組織のメンバーシップ ディレクトリ内の各ページに表示される氏名を印刷するには、最初に各メンバーの姓に文字スタイルを適用します。ヘッダーに StyleRef フィールドを挿入します。2 番目 StyleRef フィールドには \l スイッチが含まれ、ページに姓を挿入します。

フィールド:

{ STYLEREF "姓" } — { STYLEREF "姓" \l }

結果:

木山 — 小林

StyleRef フィールドの場所

StyleRef フィールドを挿入するとスタイルを検索の方向および挿入されるどの文字列が影響を受けるかを指定します。

フィールドを挿入する場合

  • ドキュメントテキスト: StyleRef フィールドから、指定されたスタイルを後方検索します。スタイルが見つからない場合は、StyleRef フィールドから前方検索します。

  • 脚注、注釈、文末脚注: 指定されたスタイルの脚注、コメント、または指定されたスタイルの文末脚注記号から後方検索します。スタイルが見つからない場合は、脚注記号から前方検索します。

  • ヘッダーとフッター (印刷文書の結果): 現在のページを上から下へ指定されたスタイルを検索します。スタイルが見つからない場合は、ページの上部から文書の先頭まで検索し、その後ページの下部から文書の最後まで検索します。\l スイッチが使用されている場合は、ページの下部から検索する文書の先頭まで検索し、その後文書の最後まで検索します。

  • ヘッダーとフッター (電子文書の結果): StyleRef フィールドを含む指定され他スタイルのセクションを先頭から検索します。スタイルが見つからない場合は、セクションの最後から文書の最後まで検索します。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×