フィールド コード: Date フィールド

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Date フィールドは現在の日付を挿入します。

[挿入] タブの [テキスト] で [日付と時刻] をクリックすると、Date フィールドが自動的に挿入されます。

次の操作を文書の本文に日付フィールドを挿入することもできます。

  1. [挿入] タブの [テキスト] で [クイック パーツ] をクリックし、[フィールド] をクリックします。

  2. [フィールド] ダイアログ ボックスで、[フィールドの名前] の下の [Date] をクリックします。

注: 日付と時刻のフィールドには、日付、するには、または日付/時刻表示形式スイッチで指定した表示形式によっては、両方を表示できます。

構文

文書内の Date フィールド コードを表示すると、次のような構文が表示されます。

{ DATE [ ¥@ "日付/時刻表示形式"] [スイッチ] }

注: フィールド コードは、何を表示するかをフィールドに指示します。フィールドの実行結果は、フィールド コードの評価後に文書内に表示される内容です。フィールド コードとフィールド コードの実行結果の表示を切り替えるには、Alt キーを押しながら F9 キーを押します。

スイッチ

¥@ "日付/時刻表示形式"

既定の形式以外の日付の書式を指定します。[フィールド] ダイアログ ボックスで書式を選択すると、対応する日付/時刻表示形式スイッチが Word によって挿入されます。

一覧にない書式を使用するフィールド] ダイアログ ボックスで、フィールド コード] をクリックし、[フィールド コード] ボックスに直接書式スイッチを入力します。

¥l

[日付と時刻] ダイアログ ボックスで最後に選択された書式を使用して、日付を挿入します。

¥h

イスラム暦または太陰暦を使用することを指定します。

¥s

サカ暦を使用することを指定します。

{ DATE ¥@ "M月d日(aaa)" } と指定すると、"9月26日(土)" のように表示されます。

{ DATE ¥@ "M/d(aaa) H時m分" } と指定すると、"9/26(土) 15時42分" のように表示されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×