フィールドまたはグループのプロパティ

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[フィールドまたはグループのプロパティ] ダイアログ ボックスでは表示またはフォーム テンプレートのデータ ソースのフィールドまたはグループのプロパティを設定します。任意のデータの入力規則規則、または結合動作、および XML スキーマの詳細のフィールドまたはグループを指定するのにこのダイアログ ボックスを使用することもできます。

注: 表示このロックされた場合は、または、次のフィールド アイコン Locked field icon には、[データ ソース] 作業ウィンドウでグループ アイコン Locked group icon がロックされている、[フィールドまたはグループを変更することはできません。フォーム テンプレートのプライマリ データ ソースにフィールドまたはグループを追加した場合にのみ、これらのプロパティの値を変更できます。フィールドまたはデータベース、Web サービス、XML スキーマを XML ドキュメント、またはフィールドに基づくグループまたはのセカンダリ データ ソースでグループのプロパティを変更することはできません。

[データ] タブ

このタブにある設定項目は、フォーム テンプレートのデータ ソースにあるフィールドとグループのプロパティを表示および変更するときに使用します。

[プロパティ]

[名前]     フィールドまたはグループの名前をテキスト ボックスに入力します。名前にスペースを含めることはできません。名前は、英字またはアンダースコア ("_") で始め、英数字、アンダースコア、ハイフン ("-")、およびピリオド (".") のいずれかを使用してください。日本語の文字を指定することもできますが、全角数字 (例:1、2、3) や全角アルファベット (例: A、B、C) など、指定できない文字もあります。フィールドまたはグループの内容について説明した名前を使用します。たとえば、経費の明細を含むグループがある場合は、グループ名を "経費明細" とします。経費の合計を含むグループのフィールドの場合は、フィールド名を "経費" とします。

[種類]     データ ソース内で選択された項目がフィールドであるかグループであるかを定義します。フィールド値は一意ですが、グループには他のフィールドやグループを含めることができます。

[データ型]     リスト ボックスを使用して、フィールドのデータ型を選択します。グループの場合、このリスト ボックスは使用できません。フィールドで使用できるデータ型を次の表に示します。

Data type

使用する場合

テキスト

Use this data type for an element or attribute field that contains unformatted text.

Rich Text

Use this data type for an element field that contains formatted text. You cannot use this data type for attribute fields.

Whole Number

このデータ型は、小数点のない数値を含む要素または属性フィールドで使用します。

10 進

このデータ型は、通貨または 10 進数を含む要素または属性フィールドで使用します。

True/False (真/偽)

このデータ型は、2 つの値の一方のみをとりうるデータを含む要素または属性フィールドで使用します。

Hyperlink

Use this data type for an element or attribute field that contains a Uniform Resource Identifier (URI), such as a hyperlink or a namespace.

Date

このデータ型は、暦の日付を含む要素または属性フィールドで使用します。

時刻

このデータ型は、24 時間形式の時刻を含む要素または属性フィールドで使用します。

日付と時刻

このデータ型は、暦の日付と 24 時間形式の時刻の両方を含む要素または属性フィールドで使用します。

画像またはファイル添付

Use this data type for an element or attribute field that contains binary data, such as an image or a picture.

Custom

Use this data type for an element or attribute field with custom data types that are defined by a namespace. This data type is typically used for a field or group that is bound to a custom control. The Data namespace box is enabled when you choose this data type.

注: This table shows only the most common XML data types used in a form template. In InfoPath, you can use any XML 1.0 data type in the World Wide Web Consortium (W3C) recommendations. To use a data type that is not listed in the table, you must extract the form files for a form template and edit the schema (.xsd) file. Find links to more information about extracting the form files for a form template in the See Also section.

データの名前空間     このテキスト ボックスを使用すると、ユーザー設定のデータ型またはカスタム コントロールの統一リソース識別子 (URI) を定義します。このプロパティは、カスタム コントロールのデータ型のプロパティの要素のフィールドにのみ利用できます。フォーム テンプレートにカスタム コントロールを追加すると、このプロパティには、そのカスタム コントロールの値が含まれています。

繰り返し     フォームに要素フィールドまたはグループできる複数回に発生した場合は、このチェック ボックスをオンにします。リスト コントロール、繰り返しセクション、繰り返しテーブル、繰り返しセクションに含まれるコントロールまたは繰り返しテーブルが繰り返しフィールドと繰り返しグループにバインドされています。

[必須]     このプロパティはフィールドだけで使用でき、グループでは使用できません。フィールドに値を入力する必要がある場合は、このチェック ボックスをオンにします。フィールドに値が入力されていない場合、このフィールドにバインドされているコントロールには赤色のアスタリスクが表示されます。コントロールの種類によっては、赤色のアスタリスクが表示される代わりに、赤色の破線で囲まれます。

[既定値]

[]     このフォーム テンプレートに基づいたフォームをユーザーが開いたときにフィールドの初期値を生成する数式を追加するには、値を入力するか、 Button image (数式の挿入数式の挿入) をクリックします。このボックスはグループでは使用できません。既定値と数式の詳細については、[参照] に掲載されているリンクを参照してください。

[数式結果の再計算時に、この値を更新する]     数式が計算されるたびに、このフィールドの値を自動的に更新するには、このチェック ボックスをオンにします。

入力規則] タブ

このタブにある設定項目は、フィールドを追加、変更、削除するとき、またはフィールドのデータ入力規則の順序を変更するときに使用します。このタブは、グループでは使用できません。データの入力規則の詳細については、[参照] に掲載されているリンクを参照してください。

[データの入力規則の条件]     このフィールドに指定されているすべてのデータ入力規則の条件が表示されます。各条件は、かっこで囲まれたデータ入力規則があるときに表示されるポップ ヒント テキストで始まります。このリストの各条件は、表示順に適用されます。変更、削除、または並べ替えるデータ入力規則の条件を選択します。

[追加]     新規のデータ入力規則の条件をフィールドに追加するときに、このボタンをクリックします。

[変更]     選択したデータ入力規則の条件を変更するときに、このボタンをクリックします。

[削除]     選択したデータ入力規則の条件を削除するときに、このボタンをクリックします。

[上へ]     選択したデータ入力規則の条件をリスト内の他の条件よりも先にフィールドに適用するためにリスト内で上に移動するときに、このボタンをクリックします。リスト内にデータ入力規則の条件が 1 つしかない場合は、このボタンは使用できません。

[下へ]     選択したデータ入力規則の条件をリスト内の他の条件よりも後にフィールドに適用するためにリスト内で下に移動するときに、このボタンをクリックします。リスト内にデータ入力規則の条件が 1 つしかない場合は、このボタンは使用できません。

[仕分けルールと差し込み印刷] タブ

このタブにある設定項目は、このフィールドに適用する動作規則を追加、変更、削除するとき、または動作規則の順序を変更するときに使用します。ユーザーが、このフォーム テンプレートに基づいたフォームと他のフォームとを結合するときに実行する処理を指定することもできます。動作規則を使用すると、このフォーム テンプレートに基づいたフォームをユーザーが開いたときに、その動作規則の条件に基づいて、メッセージを表示したり、既定値を設定したり、他の処理を適用することができます。動作規則とフォームの結合の詳細については、[参照] に掲載されているリンクを参照してください。

動作規則

[動作規則]     フィールドまたはグループのすべての動作規則がリストに表示されます。動作規則を適用できるのは、フォームを開くたび、あるいは条件またはかっこで囲まれた条件群があるときです。変更、削除、または並べ替える動作規則を選択します。

[追加]     新しい動作規則をフィールドまたはグループに追加するときに、このボタンをクリックします。

[変更]     選択した動作規則を変更するときに、このボタンをクリックします。

[削除]     選択した動作規則を削除するときに、このボタンをクリックします。

[上へ]     選択した動作規則をリスト内の他の動作規則よりも先にフィールドまたはグループに適用するためにリスト内で上に移動するときに、このボタンをクリックします。リスト内に動作規則が 1 つしかない場合は、このボタンは使用できません。

[下へ]     選択した動作規則をリスト内の他の動作規則よりも後にフィールドまたはグループに適用するためにリスト内で下に移動するときに、このボタンをクリックします。リスト内に動作規則が 1 つしかない場合は、このボタンは使用できません。

フォームの結合

[結合の設定]     ユーザーが、このフォーム テンプレートに基づいたフォームと他のフォームとを結合するときに実行する処理を設定するときに、このボタンをクリックします。

[詳細] タブ

フィールドまたはグループの XML スキーマを表示します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×