フィールドの設定

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

[フィールドの設定] ダイアログ ボックスでは、ピボットテーブル レポートのフィールドについて、書式、印刷、集計、フィルタの各種設定を行います。

[ソース名]    データ ソース内のフィールド名を表示します。

ユーザー設定の名前   独自の名前が存在しない場合は、ピボット テーブル レポート、またはソース名で、現在のフィールド名を表示します。ユーザー設定の名前を変更するには、] ボックスにテキストをクリックし、[名前を編集します。

[レイアウトと印刷

[レイアウト] セクション

[アイテムのラベルをアウトライン形式で表示する]    クリックすると、フィールド アイテムがアウトライン形式で表示されます。

[隣のフィールドのラベルを同じ列内に表示する (コンパクト形式)]    オンにすると次のフィールドのラベルが同じ列内にコンパクト形式で表示され、オフにすると非表示になります。選択したフィールドについて、コンパクト形式での表示を切り替える機能があります。このチェック ボックスは、[アイテムのラベルをアウトライン形式で表示する] がオンの場合にのみ有効になります。

[小計を各グループの先頭に表示する]    オンにすると各グループの先頭に小計が表示され、オフにすると非表示になります。このチェック ボックスは、[アイテムのラベルをアウトライン形式で表示する] がオンの場合にのみ有効になります。

[アイテムのラベルを表形式で表示する]    クリックすると、フィールド アイテムが表形式で表示されます。この設定は、行ラベル領域のフィールドにのみ影響します。

[アイテムの後ろに空行を入れる]    オンにすると各アイテムの後ろに空白行が挿入され、アイテム間に小計などを挿入するための間隔を設けることができます。オフにすると空白行を挿入せずにフィールド アイテムを表示します。

注: 空白行に文字とセルの書式を適用することはできますが、データを入れることはできません。

[データのないアイテムを表示する]    オンにするとデータのないアイテムが表示され、オフにすると非表示になります。

注: OLAP データ ソースの場合、このチェック ボックスは使用できません。

[印刷] セクション

[アイテムの後ろに改ページを入れる]    オンにすると、ピボットテーブル レポートの印刷時、各アイテムの後ろに改ページが挿入され、オフにすると挿入されません。

小計とフィルター

[集計] セクション

次のいずれかを選択します。

  • フィールドの既定の関数を使用する場合は、[自動] を選択します。

  • 集計を表示せずにフィールドを表示する場合は、[なし] を選択します。

  • 次のいずれかの関数を集計方法として選択できるようにするには、[ユーザー設定] を選択します。

関数

説明

Sum

数値の合計。数値データに対する既定の集計方法です。

データの個数

値の数。Count 関数は、 counta ワークシートと同じで、動作します。数値以外の値の既定の集計方法です。

AVERAGE

数値の平均値

MAX

最大値

MIN

最小値

PRODUCT

数値の乗算

COUNT NUMS

数値の数。個数の集計関数は、 COUNTワークシート関数と同じで、動作します。

StDev

母集団のサブセットを標本とみなした場合の母集団に対する標準偏差

StDevp

集計する値すべてを母集団全体と見なした場合の母集団の標準偏差。

Var

母集団のサブセットを標本とみなした場合の母集団に対する分散

Varp

集計する値すべてを母集団全体と見なした場合の母集団の分散。

  • 注: OLAP データ ソースの場合、ユーザー指定の関数を使用することはできません。

[フィルタ] セクション

新しいアイテムを手動フィルタに含める    オンにすると、フィルタを適用したピボットテーブル レポートに任意の新規アイテムを含めることができ、オフにすると新規アイテムは含まれません。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×