フィールドに重複する値が含まれないようにする

固有インデックスを作成すると、フィールドに重複する値が含まれないようにすることができます。固有インデックスとは、インデックスを付けたフィールドの各値が固有であることを条件とするインデックスのことです。

固有インデックスを作成するには、2 つの基本的な方法があります。

  • フィールドの "Indexed/インデックス" プロパティを [はい (重複なし)] に設定する    これは、テーブルをデザイン ビューで開いて行います。この方法は簡単であり、一度に 1 つのフィールドだけを変更する場合には良い選択肢です。

  • 固有インデックスを作成するデータ定義クエリを作成する    これは、SQL ビューを使用して行います。この方法は、デザイン ビューを使用する場合と比べて簡単ではありませんが、データ定義クエリを保存して後で使用できるという利点があります。これは、テーブルの削除と再作成を定期的に行うような環境で、いくつかのフィールドに固有インデックスを使用する場合に便利です。

目的に合ったトピックをクリックしてください

フィールドの "Indexed/インデックス" プロパティを [はい (重複なし)] に設定する

データ定義クエリを使用してフィールドに固有インデックスを作成する

フィールドの "Indexed/インデックス" プロパティを [はい (重複なし)] に設定する

  1. ナビゲーション ウィンドウで、フィールドが格納されているテーブルを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。

  2. 固有の値を持つようにするフィールドを選択します。

  3. [フィールド プロパティ] ウィンドウの [標準] タブで、"Indexed/インデックス" プロパティを [はい (重複なし)] に設定します。

    インデックス フィールドのプロパティ

ページの先頭へ

データ定義クエリを使用してフィールドに固有インデックスを作成する

  1. [作成] タブの [その他] で [クエリ デザイン] をクリックします。

  2. [デザイン] タブの [結果] で [表示] の下の矢印をクリックし、[SQL ビュー] をクリックします。

  3. クエリからすべての SQL を削除します。

  4. 次の SQL をクエリに入力するか貼り付けます。

    CREATE UNIQUE INDEX <インデックス名> ON <テーブル> (<フィールド>)
  5. この SQL では、変数を次のように置き換えます。

    • <インデックス名> は、インデックスの名前で置き換えます。インデックスの目的がわかるような名前を使用することをお勧めします。たとえば、保険証番号が固有であるようにするためのインデックスであれば、unique_SSN のような名前を付けることができます。

    • <テーブル> は、インデックスを付けるフィールドが含まれるテーブルの名前で置き換えます。テーブル名にスペースや特殊文字が含まれている場合は、名前を角かっこで囲む必要があります。

    • <フィールド> は、インデックスを付けるフィールドの名前で置き換えます。フィールド名にスペースや特殊文字が含まれている場合は、名前を角かっこで囲む必要があります。

  6. クエリを保存して閉じます。

  7. クエリを実行してインデックスを作成します。"RunSQL/SQLの実行" マクロ アクションを実行して、マクロからクエリを実行できます。詳細については、[参照] セクションのリンク先を参照してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×