フィルター処理するテーブル (Power Query)

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

注: Power Query は、Excel 2016 では取得と変換として知られています。ここで提供される情報は両方に適用されます。 詳細については、「Excel 2016 で取得と変換を実行する」を参照してください。

Power Query の行のフィルタ リング値に基づいて行を除外を含めることができます。列がフィルター処理された列見出しの ( [フィルター] アイコン ) small フィルター アイコンが表示されます。いくつかの方法を使用して列をフィルター処理できます。

必要な作業

自動フィルターによる列のフィルター

テキスト フィルターによる列のフィルター

数値または日付/時刻フィルターによる列のフィルター

複数列のフィルター

行位置による列のフィルター

上位の行を保持

上位 100 行を保持

行の範囲の保持

上位の行の削除

代替行を削除

関連トピック

自動フィルターによる列のフィルター

  1. フィルターを適用する列を選びます。

  2. 下矢印 ( 下方向キー ) をクリックします。

  3. すべての列を選択解除 (すべて選択) します。

  4. テーブルに含める列の値を選びます。

  5. [OK] をクリックします。

    列を選ぶ

    注記:  列をフィルター処理すると、列内の上位 1,000 個の一意の値のみがフィルター リストに読み込まれます。絞り込む [クエリ エディター] に 1,000 個以上の値があると、フィルター リスト内の値のリストが完全でない可能性があることを示すメッセージが表示され、[さらに読み込む] リンクが使用可能になります。 [さらに読み込む] リンクをクリックして、上位 1,000 個の一意の値を読み込みます。

    • ちょうど 1,000 個の一意の値がもう一度見つかった場合は、リストと一緒に、リストが不完全である可能性があることを示すメッセージが引き続き表示されます。

    • 1,000 個未満の一意の値が見つかった場合は、すべての値のリストが表示されます。

    注: クエリ エディターは、Power Query を使用して新しいクエリの読み込み、編集、または作成を行うときにのみ表示されます。

ページの先頭へ

テキスト フィルターによる列のフィルター

列のフィルター手順のほか、[テキスト フィルター] コンテキスト メニューを使ってテキスト値をフィルターできます。

  1. フィルターを適用するテキスト値を含む列の下矢印 ( 下方向キー ) をクリックします。

  2. [テキスト フィルター] をクリックし、等値の種類名 (次の値と等しい、次の値と等しくない、次の値で始まる、次の値で終わる、次の値を含む、次の値を含まない) をクリックします。

ページの先頭へ

数値または日付/時刻フィルターによる列のフィルター

列のフィルター手順のほか、[数値フィルター] メニューや [日付/時刻フィルター] メニューを使って数値や日付/時刻値をフィルターできます。

[数値フィルター] や [日付/時刻] を使って列をフィルター処理するには

  1. フィルターを適用する数値や日付/時刻値を含む列の下矢印 ( 下方向キー ) をクリックします。

  2. [数値フィルター] または [日付/時刻フィルター] と、等値の種類名 (次の値と等しい、次の値と等しくない、次の値より大きい、次の値以上、次の値未満、次の値以下) をクリックします。

ページの先頭へ

複数列のフィルター

複数列をフィルター処理するには、追加の列を選び、列のフィルター手順の 1 つを繰り返します。

たとえば、以下の Table.SelectRows() の式を実行すると、[都道府県] と [] でフィルターされたクエリが返されます。

結果をフィルター処理する

ページの先頭へ

行位置による列のフィルター

位置による行のフィルタリングは、値による行のフィルタリングに似ていますが、行がセル値でなくテーブル内の位置によって保持または破棄されるという点が異なります。

Microsoft Power Query for Excel では、いくつかの方法で列を位置によりフィルターできます。

注:  範囲やパターンを指定すると、テーブル内の最初のデータ行が行 (1) でなく行 (0) になります。行を削除する前に、[インデックス] 列を作成して行位置を表示できます。

上位の行を保持

  1. テーブル アイコン ( [テーブル] アイコン ) を右クリックします。

  2. [上位の行を保持] をクリックします。

  3. [上位の行を保持] ダイアログ ボックスで、[行数] を入力します。

上位 100 行を保持

  1. テーブル アイコン ( [テーブル] アイコン ) を右クリックします。

  2. [上位 100 行を保持] をクリックします。

行の範囲の保持

  1. テーブル アイコン ( [テーブル] アイコン ) を右クリックします。

  2. [行の範囲の保持] をクリックします。

  3. 範囲を定義するには、[行の範囲の保持] ダイアログ ボックスで、[先頭行] と [行数] を入力します。

上位の行の削除

  1. テーブル アイコン ( [テーブル] アイコン ) を右クリックします。

  2. [上位の行の削除] をクリックします。

  3. [上位の行の削除] ダイアログ ボックスで、[行数] を入力します。

代替行を削除

  1. テーブル アイコン ( [テーブル] アイコン ) を右クリックします。

  2. [代替行の削除] をクリックします。

  3. 代替行のパターンを定義するには、[代替行の削除] ダイアログ ボックスで、[削除する最初の行]、[削除する行の数]、[保持する行の数] を入力します。

ページの先頭へ

関連トピック

エラーのある行を削除する

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×