フィルターや並べ替えを再適用する、またはフィルターをクリアする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

セル範囲またはテーブル列のデータをフィルターまたは並べ替えた後で、フィルターを再度適用するか並べ替え操作を実行して最新の結果を表示したり、フィルターをクリアしてすべてのデータを再表示したりできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

詳細については、[フィルターと並べ替えを再適用します。

フィルターや並べ替えを再適用します。

列のフィルターをクリアします。

ワークシートのすべてのフィルターをクリアして、すべての行を再表示します。

フィルターと並べ替えの再適用について

フィルターが適用されているかどうかを確認するには、列見出しのアイコンを確認します。

  • ドロップダウン矢印 フィルターのドロップダウン矢印 は、フィルター処理が有効になっているが、フィルターは適用されないを意味します。

    ヒント: フィルターが有効で適用されていない状態の列の見出しにマウス ポインターを置くと、"(すべて表示)" というポップ ヒントが表示されます。

  • フィルター ボタン 適用されたフィルターのアイコン フィルターが適用されていることを意味します。

    ヒント: フィルターが適用されている列の見出しにマウス ポインターを置くと、その列に適用されているフィルターの説明 ("セルの色が赤" または "150 より大きい" など) を示すポップ ヒントが表示されます。

フィルターまたは並べ替え操作を再適用すると、以下の理由により異なる結果が表示されます。

  • 適用対象のセル範囲またはテーブル列のデータが追加、変更、または削除されている。

  • 適用されているフィルターが、[今日]、[今週]、[今年の初めから今日まで] などの動的に変化する日付と時刻のフィルターである。

  • 数式の計算結果が変化し、ワークシートが再計算されている。

注: [検索] ダイアログ ボックスを使用してフィルターが適用されているデータを検索すると、表示されているデータのみが検索対象となり、表示されていないデータは検索されません。すべてのデータを検索対象とするには、フィルターをすべてクリアします。

ページの先頭へ

フィルターまたは並べ替えを再適用する

注: テーブルの場合は、フィルターおよび並べ替えの条件がブックと共に保存されるため、ブックを開くたびにフィルターや並べ替えを再適用できます。ただし、セル範囲の場合は、ブックに保存されるのはフィルター条件のみで、並べ替え条件は保存されません。並べ替え条件を保存して、ブックを開いたときに定期的に並べ替えを再適用する場合は、テーブルの使用をお勧めします。これは、複数列にわたる並べ替えや、作成に時間のかかる並べ替えの場合、特に重要です。

  • フィルターまたは並べ替えを再適用するには、[ホーム] タブの [編集] で、[検索とフィルター] をクリックし、[再適用] をクリックします。

ページの先頭へ

列のフィルターをクリアする

  • セル範囲またはテーブルの列の範囲内の 1 つの列のフィルターをクリアするには、見出しでは、[フィルター] ボタン 適用されたフィルターのアイコン をクリックし、[ < 列名 > からフィルターをクリア] をクリックします。

ページの先頭へ

ワークシート内のフィルターをすべてクリアし、すべての行を再表示する

  • [ホーム] タブの [編集] グループで、[並べ替えとフィルター] をクリックし、[クリア] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×