フィルターとスライサーを使って特定の情報に注目する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

フィルターを使用すると、ダッシュボードまたはレポート内のデータのビューを変更することができます。フィルターやスライサーを使用すると、特に着目したいデータに焦点を合わせることができます。たとえば、時間フィルターを使用すると、特定の時間単位の情報を表示することができます。

この記事の内容

ダッシュボード フィルター

レポート フィルター

トップテン フィルターを使用して特定の情報を抽出する

値フィルターを使用して情報を検索する

PerformancePoint 分析グラフまたはグリッドで空のアイテムをフィルター処理します。

PerformancePoint 分析レポートのフィルターをクリアする

ダッシュボード フィルター

ダッシュボード ページに適用するフィルターは、通常、ページの上部にあります。地理、製品、時間などのフィルターがよく使われるものです。ダッシュボードの 1 つのレポートだけに適用することも、1 つのダッシュボード ページ内の複数のレポートまたはすべてのレポートに適用することもできます。ダッシュボードに複数のページがある場合は、フィルターが他のページにも適用されることもあります。

ダッシュボード フィルター内のアイテムを選択するときに、ダッシュボードで更新されるレポートに注目してください。更新されたレポートを判別すると、フィルターに関連するレポートがわかります。変更がない場合は、そのレポートはフィルターとは関連がありません。

いくつかのダッシュボードには、複数のフィルターがあります。この場合、時間または地理などの 1 つのディメンションでフィルター処理することも、その両方のディメンションでフィルター処理することもできます。さらに、フィルターによっては、ダッシュボードの複数のページに適用される場合があります。これに該当するかどうかを調べるには、1 つのページでフィルターを変更し、別のページで、同じフィルターが同じように更新されているかどうかを確認します。

レポート フィルター

ここまで説明したフィルターは、ダッシュボード ページ上の 1 つ以上のレポート、または複数のダッシュボード ページに適用されるフィルターです。一方、フィルターによっては、ダッシュボード上の個々のグラフまたはグリッドにしか適用されないものもあります。トップテン フィルターや値フィルターがこれに含まれます。これらのフィルターにアクセスするには、レポートを右クリックするか、レポート内のバーまたはデータ要素を右クリックします。

トップテン フィルターを使用して特定の情報を抽出する

トップテン フィルターを使用すると、分析グラフまたは分析グリッドに含まれる結果の上位または下位のセットだけが表示されるように限定できます。名前は "トップテン" ですが、実際には、表示する上位のアイテムの数を選択でき、さらに、一定数の下位のアイテムを選択することもできます。

アイテムを特定の数だけに限定して表示するには、[トップテン] フィルターを使用して次の操作を行います。

  1. レポートを右クリックし、[フィルター]、[トップテン] の順に選択します。

  2. [トップテン フィルター] ダイアログ ボックスで、[上位] または [下位] を選択し、数値フィールドで値を指定して、[個数]、[パーセント]、または [合計] 選択します。

  3. 先頭のドロップダウンボックスで適切なアイテムを選択し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

値フィルターを使用して情報を検索する

[値フィルター] は別の種類のフィルターです。このフィルターを使用すると、設定した条件に一致するデータだけを表示できます。

値フィルターを使用するには、次の操作を行います。

  1. レポートを右クリックし、[フィルター] を選択して、[値フィルター] を選択します。

  2. [値フィルター] ダイアログ ボックスで、使用する条件を特定して [OK] を選択します。

重要:  [値フィルター] ダイアログ ボックスを使用する際は、負符号、カンマ、ピリオドを含め、29 文字以上を使用する数値を入力しないでください。28 文字を超えると、エラー メッセージが表示される場合があります。

ページの先頭へ

PerformancePoint 分析グラフまたはグリッドで空のアイテムをフィルターする

分析グラフまたはグリッドで適切な情報に注目できるようにする場合、空のアイテムをフィルターで除外すると便利です。

グラフまたはグリッドで空の系列または行をフィルターするには、次の操作を行います。

  1. レポートを右クリックします。

  2. [フィルター] を選択します。

  3. [空の系列] または [空の行] を選択します。

グラフまたはグリッドで空の横軸アイテムまたは列をフィルターするには、次の操作を行います。

  1. レポートを右クリックします。

  2. [フィルター] を選択します。

  3. [空の軸アイテムをフィルター] または [空の列をフィルター] を選択します。

ヒント:  PerformancePoint 分析グラフを別のウィンドウで開く場合は、レポートの上部にあるフィルター アイコンを使用すると、同じ結果を表示することができます。

ページの先頭へ

PerformancePoint 分析レポートのフィルターをクリアする

PerformancePoint 分析グラフまたは分析グリッドでは、次のいずれかの方法で、フィルターをクリアすることができます。

  • Web パーツ メニューを使用して、[ビューのリセット] を選択します。

  • フィルターが適用されたレポートを右クリックし、[フィルター] を選択して、[フィルターのクリア] を選択します。

重要: レポートまたはスコアカードにトップ 10 フィルターまたは値フィルターを適用すると、ディメンション階層の最上位にフィルターが適用されます。たとえば、ある分析グラフが、別の都市にわたって売り上げ高に関する情報を表示して、さまざまな地域/国の都市があります。たとえば、レポートで使用されているデータベースの地理的なディメンションが含まれている次のような階層構造にはさらに: 国/地域 > 都道府県 > 市区町村します。分析グラフにトップ 10 フィルターまたは値フィルターを適用すると、結果は、すべての地域/国の間で、指定した条件に一致する都市が含まれます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×