ファイル共有とは

ドキュメントおよびファイルを共有する目的は、共同作業の効率性を向上することです。

共有の概念

適切な方法によるドキュメントの共有で向上する生産性

ドキュメントを簡単に共有する方法は、1 つの場所に保存して、他のユーザーと共有することです。 これで、確実に最新バージョンで作業できるようになります。 また、最新バージョンを見つけるために、ネットワーク ドライブ上のメールとフォルダーを検索する必要もなくなります。

共有すると、共同編集によるドキュメントのグループ作業も可能になります。 Office 文書 (Word、PowerPoint、Excel、OneNote) をクラウドに保存しておけば、文書の作業を行うときに、自分と他のユーザーが同時に編集することができます。 文書の共同編集は、文書を早く完成させて、期限に間に合わせるのに役立ちます。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×